信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

林 寛平  ハヤシ カンペイ

教員組織学術研究院(教育学系)電話番号026-238-4203
教育組織大学院教育学研究科 高度教職実践専攻(教職大学院)FAX番号
職名准教授メールアドレスkampei@shinshu-u.ac.jp
住所〒380-8544 長野県長野市西長野6のロホームページURLhttp://www.shinshuedu.blogspot.com/

更新日:2021/09/09

プロフィール

兼担研究科・学部
大学院教育学研究科 学校教育専攻
総合人文社会科学研究科
研究分野
比較教育学
教育政策学
教育行政学
キーワード:グローバル教育政策市場 , スウェーデン , 教育の輸出
現在の研究課題
グローバル教育政策市場のインパクトに関する国際比較研究
キーワード:比較教育学 , 大規模国際アセスメント , 教育の輸出 , 教育のヘゲモニー , 新帝国主義
所属学会
所属学会
日本教育社会学会
日本テスト学会
日本比較教育学会
日本教育行政学会
Nordic Educational Research Association
European Educational Research Association
日本教育学会
Research Unit for Studies in Educational Policy and Educational Philosophy(STEP)

所属学会役職担当
2016-2019 , 日本教育行政学会 , 国際交流委員会 委員
2013-2016 , 日本教育行政学会 , 国際交流委員会 幹事
学歴
出身大学院
2011 , 東京大学 , 教育学研究科 , 学校教育高度化専攻
2006 , 東京大学 , 教育学研究科 , 総合教育科学専攻

出身学校・専攻等(大学院を除く)
2004 , 東京学芸大学 , 教育学部 , 初等教育教員養成課程 学校教育選修

取得学位
修士(教育学) , 東京大学

免許・資格等
20210805 , Svenska som andraspråk 3
20210524 , Google Certified Educator Level 1
20210326 , 第三級アマチュア無線技士
20190307 , Svenska som andraspråk 2
20181201 , Svenska som andraspråk 1
20181006 , Svenska som andraspråk, nationell delkurs 4
20180703 , Svenska som andraspråk, nationell delkurs 3
20171006 , 第二種電気工事士免状
20170331 , 高等学校教諭専修免許状(公民)
20161118 , 総合旅行業取扱管理者
20150530 , 保育士
20140312 , 社会教育主事任用資格
20101101 , 中学校教諭専修免許状(社会)
20100916 , 小学校教諭専修免許状
受賞学術賞
2020 , 日本教育学会奨励賞
2017 , 日本教育行政学会 研究奨励賞
2015 , ERC Best Poster Award, European Conference on Educational Research 2015, Budapest
研究職歴等
研究職歴
2018- , 信州大学 学術研究院人文社会学域(教育学系) 准教授
2014-2018 , 信州大学 学術研究院人文社会学域(教育学系) 助教
2011-2014 , 日本学術振興会 特別研究員(PD)
2008-2010 , 日本学術振興会 特別研究員(DC-2)

研究職歴以外の職歴
2019- , ナッカ市立サルチオバーデン・サーム基礎学校 (スウェーデン王国) ティーチャー・アカデミー 国際アドバイザー
2021-2022 , 北海道教育大学へき地・小規模校教育研究センター共同研究員
2020-2022 , 三鷹教育・子育て研究所「三鷹のこれからの教育を考える研究会」 研究員
2020-2022 , 独立行政法人教職員支援機構 客員フェロー
2020-2021 , 「不登校児童生徒を対象としたICTを用いた在宅学習における出席・学習評価のガイドライン」評価委員会・座長
2016-2018 , OECD日本イノベーション教育ネットワーク ローカルリサーチャー

留学歴
2018-2020 , ウプサラ大学 教育学部 客員研究員
2016-2018 , 信州大学 教育学部 科目等履修生
2006-2008 , ウプサラ大学 教育学研究所 客員研究員
2002-2003 , ヨテボリ大学 教育学部
2001-2002 , 東京外国語大学

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
スウェーデンの離学予防・復学支援施策, 学校を離れる若者たち―ヨーロッパの教育政策にみる早期離学と進路保障― , 156-172
ナカニシヤ出版 2021(Mar. 31)
Author:林寛平(著),本所恵(著),園山大祐(編)


北欧の教育最前線-市民社会をつくる子育てと学び
明石書店 2021(Feb. 28)
Author:北欧教育研究会(編),林寛平(編・著),本所恵(編・著),中田麗子(編・著),佐藤裕紀(編・著)


世界の授業スタイル, 学びを創る・学びを支える 新しい教育の理論と方法
一藝社 2020(Mar. 15)
Author:林寛平 (著), 広石英記(編著), 馬上美知 (著), 金馬国晴 (著), 栗田正行 (著), 伊藤貴昭 (著), 今野貴之 (著), 遠藤貴広 (著), 浅野信彦 (著), 酒井達哉 (著)


Education Export and Import: New Activities on the Educational Agora, Mølstad C. E. & Pettersson D. (Eds.) New Practices of Comparison, Quantification and Expertise in Education; Conducting Empirically Based Research, 1st Edition , 175-188
Routledge 2019(Mar. 28)
Author:Kampei HAYASHI


スウェーデンにおける外国人児童生徒の教育課題, リーディングス 比較教育学 地域研究―多様性の教育学へ― , 66-77
東信堂 2018(Jun. 30)
Author:林寛平(著), 近藤孝弘(編), 中矢礼美(編), 西野節男(編)


男女平等の国スウェーデンにおける教員のジェンダーのアンバランス, 教師の声を聴く―教職のジェンダー研究からフェミニズム教育学へ― , 217-219
学文社 2016(Oct. 20)
Author:林寛平(著), 浅井幸子(編), 黒田友紀(編), 杉山二季(編), 玉城久美子(編), 柴田万里子(編), 望月一枝(編)


未来をつかむ学級経営:学級のリアル・ロマン・キボウ
学文社 2016(Sep. 28)
Author:赤坂真二 (著), 中村映子 (著), 橋本定男 (著), 鈴木瞬 (著), 朝倉雅史 (著), 生澤繁樹 (著), 内山絵美子 (著), 内田沙希 (著), 林寛平 (著, 編集), 荻巣崇世 (著), 末松裕基 (著, 編集)


スウェーデンにおける外国人生徒の学習権保障, 岐路に立つ移民教育―社会的包摂への挑戦 , 102-118
ナカニシヤ出版 2016(Jul. 30)
Author:林 寛平(著), 園山 大祐(編)


世界の子育て事情-歴史・文化の比較から見えるもの-, 教師のための教育学シリーズ⑪ 子どもと教育と社会 , 1-18
学文社 2016(Apr. 20)
Author:林 寛平(著), 腰越 滋(編)


超学校社会-"学校まみれ"の社会と学校を超える社会, 現代の学校を読み解く-学校の現在地と未来の教育 , 147-168
春風社 2016(Apr. 15)
Author:林 寛平(著), 末松裕基(編)


スウェーデン 社会統合か社会分離か 学力議論に揺れる政治と社会, 未来への学力と日本の教育⑩ 揺れる世界の学力マップ , 100-116
明石書店 2009(Apr. 15)
Author:林 寛平(著), 佐藤 学, 澤野 由紀子, 北村 友人(編)


論文
コロナ禍におけるスウェーデンの学校教育
比較教育学研究,(62):41-58 2021(Feb. 28)
Author:田平修,林寛平


長野市PTA夏休み親子参加型研修会での科学・ものづくりの実践
信州大学教育学部研究論集,(14):306-321 2020(Mar. 31)
Author:西正明; 佐藤運海; 川久保英樹; 神原浩; 竹下欣宏; 林寛平; 福田典子; 蛭田直


比較教育学における「政策移転」を再考するーPartnership Schools for Liberiaを事例にー
教育学研究,86(2):213-224 2019(Jun. 30)
Author:林 寛平
Keywords:比較教育学, 政策移転, 教育の輸出, Partnership Schools for Liberia (PSL), グローバル教育政策市場


教職実践演習の授業設計理念と質保証の取り組み : 信州大学教育学部の5年間の実践における意義と課題
信州大学教育学部研究論集,(12):157-173 2018(Mar. 31)
Author:青木 一、伏木 久始、畔上 一康、林 寛平


教職大学院における附属学校園と連携した新任教員研修プログラムの開発
日本教育大学協会研究年報,36:201-212 2018(Mar. 30)
Author:谷塚光典・伏木久始・上村惠津子・酒井英樹・畔上一康・三崎隆・西一夫・茅野公穗・青木一・市川公明・油井幸樹・林寛平・大藪勝・北田愛治・鈴木大三
Keywords:教職大学院,学校実習,実践的指導力,学校拠点方式


スウェーデンにおける学校選択制による学校間成績差抑制モデルの分析ーナッカ市におけるSALSAを活用した予算配分を事例にー
日本教育行政学会(編)『学会創立50周年記念 教育行政学研究と教育行政改革の軌跡と展望』,:174-179 2016(Oct. 07)
Author:林 寛平
Keywords:学校選択制, 教育費バウチャー制, 脱集権化改革, 平等を目指す競争


グローバル教育政策市場を通じた「教育のヘゲモニー」の形成ー教育研究所の対外戦略をめぐる構造的問題の分析
日本教育行政学会年報,42:147-163 2016(Oct. 07)
Author:林 寛平
Keywords:グローバル教育政策市場, 教育政策コンサルティング, 大規模国際アセスメント, 政府系教育研究所, 教育のヘゲモニー


スウェーデンにおける外国人児童生徒の教育課題
比較教育学研究,51:26-36 2015(Aug. 25)
Author:林 寛平
Keywords:スウェーデン, 外国人児童生徒, 移民


地方自治体の教育政策動向
日本教育政策学会年報2014,第21号:213-220 2014(Jul. 15)
Author:林 寛平


スウェーデンの読書活動推進政策の展開: 学校図書館へのアクセスと機能を中心にして
読書科学,第56巻(第1号):14-25 2014(Mar. 28)
Author:深谷 優子、林 寛平、秋田 喜代美


スウェーデンの脱集権化改革がもたらした授業形態の変容―1960年から80年の「活動チーム」の形成と普及に着目して―
比較教育学研究,48:3-23 2014(Jan. 30)
Author:林 寛平


教室に居られない子どもへの学習支援 生活科・理科のインフォーマルな学びを手がかりに
青山スタンダード論集,第9号:245-260 2014(Jan. 16)
Author:大塚 類、林 寛平


スウェーデンの教員養成課程における国際化の動向
教員養成カリキュラム開発研究センター研究年報,8:44-53 2009(Mar.)
Author:林 寛平


スウェーデンの基礎学校における「学習計画能力」指導の評価 : ログブック指導についての実態調査の分析を中心に(審査付)
教育実践研究 : 信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要,6:21-31 2005(Sep. 30)
Author:林 寛平、是永 かな子、伏木 久始
Keywords:スウェーデン、基礎学校、学習計画能力、ログブック、評価


スウェーデンの基礎学校における学習計画能力の育成をめざした指導--エクランダ校のロッグブーックの活用法を事例として
汎バルト海・スカンジナビア国際学会誌,14:19-45 2004
Author:林 寛平、是永 かな子、伏木 久始


講演・口頭発表等
スウェーデンの離学予防・復学支援施策
2021年度ジョイントセミナー「日欧における学校制度の可能性と限界を考える」 2021(Jul. 31)
Presenter:林寛平・本所恵


ヨーロッパの教育政策にみる早期離学と進路保障 ―学校から離れる若者、多様な学び方と教育訓練の場―
日本比較教育学会第57回大会 2021(Jun. 25)
Presenter:園山大祐, 辻野けんま, 斎藤里美, 小山晶子, 布川あゆみ, 見原礼子, 有江ディアナ, 二井紀美子, 林寛平, 本所恵, 丸山英樹, 中田麗子


Futures of Education from Students’ Perspectives: Existing Stories - Unrestrained Imaginations
The 2nd International Webinar, Future of Education from students' Perspectives: Existing Stories - Unrestrained Imaginations 2020(Jun. 14)
Presenter:Michael Meimaris, Kampei HAYASHI et. al.


Futures of Education: How to Assure Quality Higher education during University Closures
2020(Apr. 17)
Presenter:Chris Dede, Diana Laurillard, Isak Froumin, Kampei Hayashi, Chee-Kit Looi et. al.


「教育の輸出」政策の実態と課題―「教育の輸出」をめぐる教育行政学的課題
日本教育行政学会第54回大会 特別企画 国際交流委員会ランチョンWS 2019(Oct. 09)
Presenter:林寛平・植田みどり・貞広斉子


Externalization and Internalization: Referencing and adaptation of external policies in the Japanese education system
World Education Research Association 2019, Focal Meeting in Tokyo 2019(Aug. 06)
Presenter:Nozomu TAKAHASHI, Saiko SADAHIRO, Manami HONZU, Satoshi TAKAHASHI, Midori UEDA, Kampei HAYASHI


Shifting Boundaries of Education and the Rise of Private Supplementary Tutoring—International and Comparative Perspectives (Double symposium - PART 2)
World Education Research Association 2019, Focal Meeting in Tokyo 2019(Aug. 06)
Presenter:Stina HALLSÉN, LIU Junyan, Eva FORSBERG, Maria KARLSSON, Helen Melander BOWDEN, Tatiana MIKHAYLOVA, Johanna SVAHN, Kampei HAYASHI, Mark BRAY, Zhang WEI, Megumi HONJO, Reiko HAYASHI NAKATA
Abstract:国際連携


Shifting Boundaries of Education and the Rise of Private Supplementary Tutoring—International and Comparative Perspectives (Double symposium - PART 1)
World Education Research Association 2019, Focal Meeting in Tokyo 2019(Aug. 06)
Presenter:Stina HALLSÉN, Mark BRAY, Zhang WEI, Hegumi HONJO, Reiko HAYASHI NAKATA, LIU Junyan, Eva FORSBERG, Maria KARLSSON, Helen Melander BOWDEN, Tatiana MIKHAYLOVA, Johanna SVAHN, Kampei HAYASHI
Abstract:国際連携


Critical Analysis of EDU-Port Japan: New Phenomenon of Educational Colonialism
XVII World Congress of Comparative Education Society 2019(May 22)
Presenter:Kampei HAYASHI


Rethinking Comparative Education as Translation
Annual Congress of the Nordic Educational Research Association 2019(Mar. 06)
Presenter:Kampei HAYASHI


Education Export: Edu-business by Government and Educational Colonialism
第3回人文社会科学セミナー 2018(Oct. 20)
Presenter:Kampei HAYASHI


Exporting and Importing Educational Goods and Values: The New Paradigm of Policy Transfer
The European Conference on Educational Research 2018 2018(Sep. 05)
Presenter:Kampei HAYASHI


Impact of International Large-Scale Assessments on the Diversity of Education Policy Making
7th IEA International Research Conference 2017(Jun. 29)
Presenter:Kampei HAYASHI & Ryohei HAYASHI


拡大する教育政策市場と教育の公共性
公開シンポジウム「拡大する教育政策市場と教育の公共性」 2017(Feb. 04)
Presenter:林 寛平


PISA2015の結果と考察
CRET/Benesseシンポジウム2016 これからの日本の教育のあり方~ポスト2030を見据えて~ 2016(Dec. 15)
Presenter:林 寛平


Comparative Analysis on the Trends of Exporting Education
The European Conference on Educational Research 2016 2016(Aug. 24)
Presenter:Kampei HAYASHI


アメリカの大学アドミッションにおける非認知的側面の評価に関する研究動向
日本比較教育学会第52回大会 2016(Jun. 25)
Presenter:中田 麗子・林 寛平


An Analysis of the Global Education Policy Market- Its Rise and Impact
The European Conference on Educational Research 2015 2015(Sep. 07)
Presenter:Kampei HAYASHI


The Emergence of a Global Education Policy Market
The 43rd Annual Congress of the Nordic Educational Research Association 2015(Mar. 05)
Presenter:Kampei HAYASHI


外国人児童生徒の教育課題―日欧比較 スウェーデン
日本比較教育学会第50回大会 2014(Jul. 13)
Presenter:林 寛平


スウェーデンの学校選択制度にみるスタビライザー効果の分析
日本教育行政学会第48回大会 2013(Oct. 13)
Presenter:林 寛平


A Case Analysis of ”Class Disruption” in Japan
The European Conference on Educational Research 2013 2013(Sep. 12)
Presenter:Rui OTSUKA, Reiko NAKATA and Kampei HAYASHI


Swedish School Development Movement During Decentralisation Reform in 1980s
The 39th Annual Congress of the Nordic Educational Research Association 2011(Mar. 11)
Presenter:Kampei HAYASHI


MISC
スウェーデン
海外教科書制度調査研究報告書,:277 2020(Mar. 31)
Author:公益財団法人教科書研究センター


教育行政事象としての国際アセスメントと日本からの貢献のあり方
日本教育行政学会年報,(44):176-180 2018(Oct. 31)
Author:林 寛平


<書評>本所恵著『スウェーデンにおける高校の教育課程改革―専門性に結びついた共通性の模索』
比較教育学研究,(55):180-182 2017(Jul. 31)
Author:林寛平


学習サークル 熟議民主主義の礎石としての地域での熟議
熟議民主主義ハンドブック,:264-279 2013(May 02)
Author:パトリック・L・スカリー、マーサ・L・マッコイ(著)、ジョン・ギャスティル、ピーター・レヴィーン(編)、林 寛平(訳)、津富 宏、井上 弘貴、木村 正人(監訳)


協同学習と市民による森林の管理
熟議民主主義ハンドブック,:224-235 2013(May 02)
Author:アントニー・S・チェン、ジャネット・D・フィエロ(著)、ジョン・ギャスティル、ピーター・レヴィーン(編)、林 寛平(訳)、津富 宏、井上 弘貴、木村 正人(監訳)


ウプサラ大学
比較教育学事典,:50-51 2012(Jun. 15)
Author:林 寛平(著)、日本比較教育学会(編)


アイスランドの教育
比較教育学事典,:6 2012(Jun. 15)
Author:林 寛平(著)、日本比較教育学会(編)

研究費
共同研究
2016 - 2016 , 新しい学びに対応した国内外のアセスメント動向調査 , 企業等からの受託研究
2015 - 2015 , 高大生および社会人に対する未来型の教育・学習・評価に関する国内外動向調査 , 企業等からの受託研究

受託研究
2017 - 2017 , 世界の海に関する教育についての比較教育学調査
2017 - 2017 , 中等教育・高等教育までに習得すべき資質・能力の世界的潮流

科学研究費補助金(研究代表者)
2021 - 2025 , 国際的な資本移動にみる「教育の輸出」現象の分析 , 基盤研究(B)
2021 - 2023 , 公営塾の全国調査にもとづく効果と課題の分析 , 挑戦的研究(萌芽)
2020 - 2023 , 自立学校制度の分析を通じた政策移転論の理論的・方法論的拡張 , 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))
2016 - 2020 , グローバル教育政策市場のインパクトに関する国際比較研究 , 若手研究(A)
2016 - 2018 , 国際アセスメントの開発過程における政治的メカニズムの分析 , 挑戦的萌芽研究
2014 - 2015 , 教育におけるデジタル化政策の国際比較研究 , 若手研究(B)
2011 - 2013 , スウェーデンの脱集権化改革における学校開発活動の展開 , 特別研究員奨励費
2008 - 2009 , スウェーデンの地方分権化改革における教育実践の変容 , 特別研究員奨励費

科学研究費補助金(研究分担者)
2021 - 2025 , 北欧諸国における教科書の中の多様性(ダイバーシティ)の実相に関する研究 , 基盤研究(B)
2020 - 2023 , 非認知的能力と認知的能力の相互作用に関する教科の特質に基づく経年・教科横断的解明 , 基盤研究(A)
2020 - 2023 , 非認知的能力育成のエビデンスベースな施策を教科の特質に即して立案する方法の開発 , 基盤研究(B)
2019 - 2023 , 中等教育の生徒が早期離学・中退・進路変更する要因と対策に関する国際比較研究 , 基盤研究(A)
2017 - 2020 , 異学年混合学級の有効性を高めるカリキュラムと教育方法に関する国際比較研究 , 基盤研究(B)(海外学術)
2017 - 2019 , 教職課程コア・カリキュラムと教員育成指標を繋ぐ教職大学院の教育内容の可能性 , 挑戦的研究(萌芽)
2015 - 2017 , 日仏英独における移民の学力保障に関する比較教育研究 , 基盤研究 (B) (一般)
研究諸活動
学術論文査読件数
2018-2018 , 日本教育学会 , Educational Studies in Japan
2017-2018 , 日本教育大学協会 , 日本教育大学協会研究年報
2014-2014 , 信州大学教育学部 , 信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 教育実践研究

在外研究員等
2018-2019 , 信州大学教育学部サバティカル・リーブ(ウプサラ大学・東京大学)

その他研究活動
2019-2020 , WERA Focal Meeting 2020 Reviewer , The World Education Research Association (WERA) , Santiago de Compostela, Spain

教育活動実績

授業等
2016 , 前期 , 比較教育学演習Ⅱ
2016 , 前期 , 生活科指導法基礎A
2016 , 前期 , コンピュータ利用教育A
2016 , 後期 , 比較教育学演習Ⅰ
2016 , 後期 , 生活科指導法基礎B
2016 , 後期 , 高度実践研究とリフレクションⅡ
2016 , 通年 , 卒業研究
2016 , 通年 , 未来の学校と期待される教師Ⅰ
2016 , 通年 , 学校におけるICT活用
2016 , 通年 , 教育課題特別演習Ⅰ
2016 , 通年 , 授業課題特別演習Ⅰ
2015 , 前期 , 比較教育学演習Ⅱ
2015 , 前期 , 生活科指導法基礎A
2015 , 前期 , コンピュータ利用教育A
2015 , 後期 , 比較教育学演習Ⅰ
2015 , 後期 , 生活科指導法基礎B
2015 , 通年 , 社会教育演習
2015 , 通年 , 卒業研究
2014 , 前期 , 比較教育学演習I
2014 , 前期 , 生活科指導法基礎A
2014 , 後期 , 比較教育学演習II
2014 , 後期 , 生活科指導法基礎B
2014 , 通年 , 社会教育演習
2014 , 通年 , 卒業研究

社会活動実績

社会活動等
その他社会活動
20140401 - , 信大YOU遊未来 , 担当教員

管理運営実績

管理運営実績
全学委員会・ワーキンググループ等
2017 - 2018 , 信州大学教員免許更新支援センター , センター員

学部内委員会等
2021 - , 臨床教育部会 , 部員
2021 - , 教育課程委員会 , 委員
2019 - 2021 , 倫理審査部会 , 部員
2019 - 2021 , 研究委員会 , 委員
2015 - 2017 , 広報・国際交流部会 , 委員