信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

高本 雅哉  タカモト マサヤ

教員組織電話番号
教育組織医学部 医学科 感染病態解析学(寄附講座)FAX番号
職名特任教授メールアドレスmasayat@@shinshu-u.ac.jp
住所ホームページURL

更新日:2022/04/12

プロフィール

研究分野
寄生虫学、感染症学
免疫学
現在の研究課題
寄生線虫によるTh2分化機構(好酸球増多,IgE産生)の解析
キーワード:Th2分化
日和見感染症(トキソプラズマ症カリニ肺炎)成立機序の解析
キーワード:ニューモシスチス , トキソプラズマ
化学物質(アレルギー薬、環境ホルモン)や放射線の免疫系に及ぼす影響
キーワード:環境ホルモン 放射性物質 アレルギー薬
所属学会
所属学会
日本免疫学会
日本内分泌撹乱化学物質学会
日本寄生虫学会
学歴
出身大学院
1990 , 東京大学 , 薬学系

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1985 , 東京大学 , 薬学部

取得学位
医学博士 , 信州大学
研究職歴等
研究職歴
2012- , 准教授
1999- , 信州大学 講師
1990- , 信州大学 助手

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
ビオチン化抗原をもちいたサンドイッチELISA法による寄生虫抗原特異的IgE測定法, 『寄生虫学研究:材料と方法』(宇賀昭二・丸山治彦編) , 49 -50
三恵社 2012
Author:高本雅哉


ビスフェノールAの免疫系への影響, 井口泰泉・井上達編:生体統御システムと内分泌撹乱 , pp 247-253
シュプリンガー・フェアラーク東京,東京 2005
Author:高本雅哉


論文
Cecal Tumorigenesis in Aryl Hydrocarbon Receptor-Deficient Mice Depends on Cecum-Specific Mitogen-Activated Protein Kinase Pathway Activation and Inflammation.
Am J Pathol.,190(2):453-468 2020(Feb.)
Author:Matoba H, Takamoto M, Fujii C, Kawakubo M, Kasuga E, Matsumura T, Natori T, Misawa K, Taniguchi S, Nakayama J.


IL17A-deficient mice are highly susceptible to Toxoplasma gondii infection due to excessively induced T. gondii HSP70 and IFN-γ production
Infect Immun 2017
Author:Moroda M, Takamoto M, Iwakura Y, Nakayama J, Aosai F


神経系の寄生虫感染症
NEUROINFECTION,21(1):10-13 2016(Apr.)
Author:高本雅哉


Human wound myiasis caused by Phormia regina and Sarcophaga haemorrhoidalis in Minia Governorate, Egypt
PARASITOLOGY RESEARCH,114(10):3703-3709 2015(Oct.)
Author:Abdel-Hafeez, Ekhlas H.; Mohamed, Rabie M.; Belal, Usama S.; Atiya, Ahmed M.; Takamoto, Masaya; Aosai, Fumie;


軽度の運動性失語を伴った脳マンソン孤虫症の1例
Clinical Parasitology,25:92-94 2014
Author:高本雅哉, 中川道隆,田澤浩一,池田修一,小栁清光,後藤哲哉,吉澤明彦,山﨑浩


在留外国人におけるトキソプラズマ罹患状況
Clinical Parasitology,21:93-96 2010
Author:高本雅哉、金山敦宏、梅本紗央里、小野岳史、加來浩器、山口陽子、宮平靖、赤尾信明、大西健児、中村(内山)ふくみ、小林米幸、佐山理絵、高山英次、竹内勤、三浦左千夫、千種雄一、量倫子


IFN-γ deficiency worsen Pneumocystis pneumonia with Th17 development in nude mice.
Immunol Lett,127:55-59 2009
Author:Hu T, Takamoto M, Hida S, Tagawa YI, Sugane K

研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2003 - , 内分泌攪乱物質のTh1/Th2免疫応答への影響と易感染性との関連 , 特定領域研究
2002 - , 内分泌攪乱物質のTh1/Th2免疫応答への影響と易感染性との関連 , 特定領域研究
2001 - , 内分泌攪乱物質とアレルギー疾患との関連の検討 , 特定領域研究(A)

教育活動実績

授業等
2002 , 医動物学
2002 , 免疫学(アレルギー)