信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

井田 秀行  イダ ヒデユキ

教員組織学術研究院(教育学系)電話番号026-238-4115
教育組織教育学部 理科教育FAX番号026-238-4115
職名教授メールアドレスpida( @ )shinshu-u.ac.jp
住所〒380-8544 長野県長野市西長野6-ロホームページURLhttps://www.facebook.com/hideyuki.ida

更新日:2021/09/17

プロフィール

兼担研究科・学部
教育学部附属志賀自然教育研究施設
信州大学大学院 総合理工学専攻 山岳環境科学分野
研究分野
生態・環境
森林生態学
キーワード:森林 , 植生 , 景観 , 保全 , 里山 , 自然教育
現在の研究課題
ブナ林の維持・更新に関する生態学研究
キーワード:ブナ , 樹木 , 森林 , 更新 , 生物多様性
伝統的木造民家を構成する植物資源の持続利用に関する伝統的知識の解明
キーワード:里山 , 保全 , 伝統民家 , 農村景観 , 持続利用
植生景観の保全と活用に関する生態学的研究
キーワード:植生管理 , 生物多様性
自然環境教育の教材開発
キーワード:環境教育 , 自然教育 , 木質バイオマス , ペレットストーブ
所属学会
所属学会
日本建築学会
日本植生学会
森林立地学会
日本景観生態学会
日本森林学会
日本生態学会

所属学会役職担当
2005- , 長野県植物研究会 , 研究会誌編集委員(委員長)
2021-2021 , 日本景観生態学会信州大会 , 会長兼実行委員長
2020-2023 , 日本植生学会 , 運営委員
2020-2023 , 日本植生学会 , 幹事(会計)
2020-2023 , 日本植生学会 , 表彰委員
2020-2023 , 日本植生学会 , 企画委員
2020-2021 , 日本景観生態学会 , 専門幹事
2014-2016 , 日本生態学会 , 自然保護専門委員会 MAB(ユネスコエコパーク担当)
2014-2016 , 日本生態学会 , 自然保護専門委員会 副委員長
2012-2014 , 日本生態学会 , 自然保護専門委員会 幹事
2012-2014 , 日本生態学会 , 自然保護専門委員会 地区委員 中部
2011-2013 , 日本生態学会 , 日本生態学会第60回大会(静岡) 実行委員
2010-2012 , 日本生態学会 , 自然保護専門委員会 幹事
2010-2012 , 日本生態学会 , 自然保護専門委員会 地区委員 中部
2008-2010 , 日本生態学会 , 自然保護専門委員会 地区委員 中部
2008-2009 , 日本生態学会 , 全国委員会 地方区 中部
2006-2008 , 日本生態学会 , 自然保護専門委員会 地区委員 中部
2005-2008 , 日本生態学会中部地区会 , 幹事(会計)
2004-2006 , 日本植生学会 , 日本植生学会第11回大会(松本) 幹事(懇親会)
2004-2006 , 日本生態学会中部地区会 , 2006年度日本生態学会中部地区大会(志賀高原) 実行委員長
2000-2006 , 日本景観生態学会 , 日本景観生態学会誌編集委員
1998-2000 , 国際植生学会 , 国際植生学会第43回国際シンポジウム(長野) 実行委員
1997-1999 , 日本景観生態学会日本支部会 , 第9回国際景観生態学会日本支部大会(千葉) 実行委員
1995-1997 , 国際景観生態学会日本支部会 , 第7回国際景観生態学会日本支部会大会(長野) 実行委員長
学歴
出身大学院
1996 , 広島大学 , 生物圏科学研究科
1993 , 広島大学 , 生物圏科学研究科

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1991 , 広島大学 , 総合科学

取得学位
博士(学術) 広大 甲 第1523号 , 広島大学
修士(学術)第10597号 , 広島大学

免許・資格等
20060324 , 学芸員 平18証157号
研究職歴等
研究職歴
2009-2013 , 信州大学山岳科学総合研究所山岳基礎科学部門
2007-2020 , 信州大学 准教授(教育学部)
2006-2009 , 信州大学山岳科学総合研究所山岳科学研究部門
2000-2007 , 信州大学 助教授(教育学部)
1996-2000 , 長野県自然保護研究所 技師(森林生態研究部門)
1994-1995 , 広島大学総合科学部 教務補佐員
1993-1994 , 広島大学総合科学部 ティーチングアシスタント

研究職歴以外の職歴
2009- , 信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設 施設長
2000-2009 , 信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設 主任
1993-1996 , 小井手学園高等課程 理科非常勤講師

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
志賀高原の植生と植物, やまのうちの自然とくらし-志賀高原ユネスコエコパークとともに- , 57-72
長野県山ノ内町 2021(Mar.)
Author:井田秀行


只見の古民家は何の木でつくられているのか?―その建築様式と使用木材種, 只見町ユネスコエコパーク関連事業 自然環境・社会文化基礎調査(古民家実態調査)成果報告
只見町ブナセンター 2020(Sep. 30)
Author:井田秀行


牧の入茅場の生態, 信州小谷村 カリヤス 刈る 葺く 施す , 8-35
一般社団法人日本茅葺き文化協会 2020(Mar. 31)
Author:井田秀行


Traditional Ecological Knowledge Determined Tree Species Choice in the Construction of Traditional Folk Houses in a Snowy Rural Landscape in Central Japan, 『Landscape Ecology for Sustainable Society』(edited by Sun-Kee Hong, Nobukazu Nakagoshi) , 139-154
Springer International Publishing 2018(Mar. 24)
Author:Ida Hideyuki


科学絵本「おしりのはっぱ」, -
オフィスエム 2015(May 15)
Author:井田秀行(文); さくらい史門(絵)


雪国の古民家にみる森と人の関わり, 「森林環境2015」特集・進行する気候変動と森林~私たちはどう適応するか 森林環境研究会(編著) / 松下和夫; 福山研二(責任編集) , 59-69
(公財)森林文化協会, 東京 2015(Mar. 30)
Author:井田秀行


信州 木の葉図鑑, -
オフィスエム 2011(May)
Author:井田秀行


ブナとうまくつきあう方法, 山と建築『里山の再生とその未来』 2, 26-31
信州大学山岳科学総合研究所(編集・発行)、オフィスエム(発売) 2010(Jun.)
Author:井田秀行


カヤ葺き民家を建てるには?里山の資源を活用, 山・ひと・くらし 山岳科学ブックレット『山と自然に魅せられて 研究の現場から未来への提言』 3, 73-75
信州大学山岳科学総合研究所・総合地球環境学研究所(編)、信州大学山岳科学総合研究所(発行)、オフィスエム(発売) 2009(Nov.)
Author:井田秀行


小菅の森が語るものーむらの植生景観の移り変わりー, 『飯山小菅の地域文化』(信州大学・飯山市小菅研究グループ(編) , 9-39
しなのき書房 2005(Mar.)
Author:井田秀行


森と人との協奏曲ーブナの森の博物学入門, 『山の恵みー奥信濃飯山の自然と文化』(笹本正治(監)・飯山市(編)) , 116-165
ほおずき書籍 2004(Jun.)
Author:井田秀行


保全生物学 : 生物多様性のための科学と実践(原題 Conservation Biology), 69-98 99-124 287-304
丸善 2004(Mar.)
Author:Andrew S.Pullin著 ; 井田秀行 [ほか] 共訳
Keywords:自然保護; 動物 -- 保護; 植物 -- 保護;


論文
A 15-year study on the relationship between beech (Fagus crenata) reproductive-organ production and the numbers of nuisance Japanese black bears (Ursus thibetanus japonicus) killed in a snowy rural region in central Japan
Landscape and Ecological Engineering 2021(Aug.)
Author:Hideyuki Ida


志賀高原に生育するオオシラビソ個体群の年輪幅および種子生産量と気候要素の関係
植生学会誌,38(1):119-129 2021(Jun.)
Author:石山琴子; 安江恒; 井田秀行


Resident spawning of Japanese smelt, Hypomesus nipponensis, along gravel shorelines in Lake Nojiri, Central Japan
Landscape and Ecological Engineering 2021(May)
Author:Miles I. Peterson; Satoshi Kitano; Hideyuki Ida


長野県小谷村に残る伝統的茅場の昆虫相
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,58:25-34 2021(Mar. 31)
Author:井田秀行; 丸山隆


Assessing insect herbivory on broadleaf canopy trees at 19 natural forest sites across Japan
Ecological Research,36(3):562-572 2021(Mar. 25)
Author:Hino Takafumi; Yuri Kanno; Shin Abe; Tetsuto Abe; Tsutomu Enoki; Toshihide Hirao; Tsutom Hiura; Kazuhiko Hoshizaki; Hideyuki Ida; Ken Ishida; Masayuki Maki; Takashi Masaki; Shoji Naoe; Mahoko Noguchi; Tatsuya Otani; Takanori Sato; Michinori Sakimoto; Hitoshi Sakio; Masahiro Takagi; Atsushi Takashima; Naoko Tokuchi; Shunsuke Utsumi; Amane Hidaka; Masahiro Nakamura


Gross Primary Production of dwarf bamboo, Sasa senanensis, in a mature beech forest with a substantial gap-mosaic structure
Journal of Plant Research,(134):209-221 2021(Feb. 26)
Author:Yihan Cai; Yosuke Tanioka; Toru Kitagawa; Hideyuki Ida; Mitsuru Hirota


シカの影響に関する植生モニタリング調査と地域の生物多様性保全研究 ―シカと植生のアンケート調査(2018~2019)報告― ―地域の植生と生物多様性保全研究グループ―
自然保護助成基金助成成果報告書,29:14-26 2020(Sep. 29)
Author:前迫 ゆり; 幸田 良介; 比嘉 基紀; 松村 俊和; 津田 智; 西脇 亜也; 川西 基博; 吉川 正人; 若松 伸彦; 冨士田 裕子; 井田 秀行; 永松 大


A Spatial Relationship between Canopy and Understory Leaf Area Index in an Old-Growth Cool-Temperate Deciduous Forest
Forests,11(10):1-11 2020(Sep. 25)
Author:Yosuke Tanioka; Yihan Cai; Hideyuki Ida; Mitsuru Hirota


教員養成系大学生に対する「春の七草」と「秋の七草」の認知度調査 : 信州大学教育学部生の事例
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,57:29-33 2020(Mar. 31)
Author:篠原太一; 井田秀行


理科の観察,実験におけるタブレット端末による微速度撮影再生機能の活用が児童の自然認識と授業意識に与える効果
信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 教育実践研究,18:59-68 2019(Dec. 25)
Author:林康成; 三崎隆; 坂口雅彦; 天谷健一; 井田秀行; 神原浩; 伊藤冬樹; 竹下欣宏


Harmonized data on early stage litter decomposition using tea material across Japan
Ecological Research,34(5):575-576 2019(Sep.)
Author:Satoshi N Suzuki; Mioko Ataka; Ika Djukic; et al.


Spawning season and nesting habitat of invasive smallmouth bass Micropterus dolomieu in the Chikuma River, Japan
Ichthyological Research,67(1):1-6 2019(May 14)
Author:Peterson, Miles I.; Kitano, Satoshi; Ida, Hideyuki


理科の観察,実験におけるタブレット端末によるスロー再生機能の活用が児童の自然認識と授業意識に与える効果
信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 教育実践研究,17:11-20 2018(Dec. 25)
Author:林康成; 三崎隆; 坂口雅彦; 天谷健一; 井田秀行; 神原浩; 伊藤冬樹; 竹下欣宏


理科の観察,実験におけるタブレット端末による録画再生機能の活用が児童の自然認識と授業意識に与える効果
信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 教育実践研究,16:109-118 2017(Sep. 20)
Author:林康成; 三崎隆; 坂口雅彦; 天谷健一; 井田秀行; 神原浩; 伊藤冬樹; 竹下欣宏


ブナの実羊羹:中山間地域の里山資源の価値を伝達するパッケージデザイン
デザイン学研究作品集,22(1):1_68-1_73 2017(Jul. 08)
Author:蛭田直; 井田秀行


長野県飯山市小菅地区に残るブナ林の林分構造
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,54:7-13 2017(Mar. 30)
Author:井田 秀行


豪雪地にたつ伝統木造民家の構造材の樹種組成:長野県飯山市小菅地区の農家建築1事例
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,54:25-29 2017(Mar. 30)
Author:梅干野 成央; 中摩 裕加; 土本 俊和; 井田 秀行


長野県北部産ブナ堅果のアミノ酸組成,脂肪酸組成,トコフェロール含量
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,54:21-24 2017(Mar. 30)
Author:高崎 禎子; 竹内 祥恵; 井田 秀行


豪雪中山間地におけるブナ堅果の生産量と成分特性からみた特産物としての有用性
日本森林学会誌,99(1):10-17 2017(Feb. 01)
Author:井田 秀行; 竹内 祥恵; 高崎 禎子


豪雪地域にたつ伝統木造民家の構造材にみる樹種選択 ―長野県飯山市柄山集落の古民家4事例―
日本建築学会技術報告集 = AIJ journal of technology and design,22(52):1107-1110 2016(Oct. 20)
Author:仲摩 裕加; 津田 朱紗美; 土本 俊和; 井田 秀行;
Keywords:ブナ; 農家建築; 古民家; 農村集落; 樹種選択; Beech; Farmhouse; Traditional folk house; Rural village; Appropriate timber use depending on tree species;


Monitoring of the ground-dwelling beetle community and forest floor environment in 22 temperate forests across Japan
Ecological Research,31(5):607-608 2016(Sep. 01)
Author:Niwa Shigeru; Toyota Ayu; Kishimoto Toshio; Sasakawa Koji; Abe Shin; Chishima Takeshi; Higa Motoki; Hiura Tsutom; Homma Kosuke; Hoshino Daisuke; Ida Hideyuki; Kamata Naoto; Kaneko Yohei; Kawanishi Motohiro; Kobayashi Kazutaka; Kubota Kaname; Kuraji Koichiro; Masaki Takashi; Niiyama Kaoru; Noguchi Mahoko; Nomiya Haruto; Saito Satoshi; Sakimoto Michinori; Sakio Hitoshi; Sato Shigeho; Shibata Mitsue; Takashima Atsushi; Tanaka Hiroshi; Tashiro Naoaki; Tokuchi Naoko; Torikai Hisahiro; Yoshida Toshiya


Pollen dispersal patterns and population persistence in a small isolated population of Fagus crenata
TREE GENETICS & GENOMES,12(4):ARTN69 1-11 2016(Aug.)
Author:Inanaga, Michiko; Koyama, Yasuhiro; Ida, Hideyuki; Okada, Mitsuhiro; Nakanishi, Atsushi; Takahashi, Makoto; Tomaru, Nobuhiro;


教員養成系大学生に向けた森林生態学教育 : 信州大学カヤノ平ブナ原生林教育園での活動事例
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,53:21-24 2016(Mar. 25)
Author:頓所 佑大; 山浦 攻; 井田 秀行;


教員養成系大学生における身近な自然に対する認識調査 : 信州大学教育学部生の事例
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,53:15-19 2016(Mar. 25)
Author:森谷 まみ; 山浦 攻; 井田 秀行;


豪雪地にたつ伝統木造民家の使用木材の樹種組成:長野県飯山市西大滝地区の古民家1事例
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,53:1-5 2016(Mar. 25)
Author:仲摩 裕加; 土本 俊和; 井田 秀行;
Keywords:beech; building timber; folk house; rural forest; traditional knowledge;


豪雪地に建つ伝統的木造民家の古材の強度特性
日本建築学会技術報告集,22(50):341-344 2016(Feb. 20)
Author:濱崎 賢; 仲摩 裕加; 井田 秀行;
Keywords:古材; 曲げ強さ; 曲げヤング係数; 伝統的木造民家; ブナ;


新産地報告 : 長野県小谷村の伝統的カヤ場に生育するオオナンバンギセル Aeginetia sinensis G.Beck
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,52:15-16 2015(Mar. 25)
Author:井田秀行


Tree census data for a subalpine coniferous stand on a 1-ha permanent plot for the Monitoring Sites 1000 Project in Otanomosu-daira in the Core Area of the Shiga Highland Biosphere Reserve, central Japan
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,52:11-14 2015(Mar. 25)
Author:井田秀行


長野県黒姫山麓の高原盆地に成立する平地林の植物相
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,52:1-10 2015(Mar. 25)
Author:金子 芽衣; 松田 貴子; 井滞 和子; 桜井 智子; 中村 千賀; 井田 秀行


豪雪地帯における伝統的民家の樹種選択と里山の利用
日本建築学会北陸支部研究報告集,57:573-576 2014(Jul. 13)
Author:仲摩 裕加; 土本 俊和; 梅干野 成央; 井田 秀行


伝統的木造民家の構成樹種の同定方法
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,51:17-20 2014(Mar. 25)
Author:仲摩 裕加; 土本 俊和; 梅干野 成央; 井田 秀行;


長野県小谷村の伝統的カヤ場に自生するススキ属
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,51:13-14 2014(Mar. 25)
Author:小谷 一央; 尾関 雅章; 井田 秀行;


松本市牛伏寺に残る小面積ブナ林の林分構造
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,51:1-5 2014(Mar. 25)
Author:小山 泰弘; 仙石 鐵也; 井田 秀行; 岡田 充弘;


A bagging experiment to evaluate the effect of predispersal predation exclusion on nut viability in beech (Fagus crenata Blume)
Japanese Journal of Forest Environment,55(2):133-137 2013(Dec. 25)
Author:Ida, Hideyuki; Hotta, Masanobu; Ezaki, Yasuo


Comparison of quantity and quality of soil organic carbon between matured and gap areas in an old-growth beech forest (ブナ成熟林における成熟林エリアとギャップエリアの土壌有機炭素量および質の比較)
地学雑誌,122(4):723-732 2013(Aug. 25)
Author:飯村 康夫; 廣田 充; 井田 秀行; 大塚 俊之;
Keywords:林冠ギャップ; 炭素動態; 閉鎖林冠; 成熟林; 土壌有機物;


ブナ孤立林分における豊作年の発芽率
中部森林研究,61:71-72 2013(May 31)
Author:小山泰弘; 井田秀行


豪雪地帯における民家と自然環境の関係性 ―長野県北安曇郡小谷村伊折にたつ民家を対象として―
日本建築学会北陸支部研究報告集,56:430-433 2013(May 19)
Author:吉田 麻以; 土本 俊和; 井田 秀行


Forest structure in a beech (Fagus crenata Blume) stand on a 1-ha permanent plot for the Monitoring Sites 1000 Project in Kayanodaira, central Japanese snowbelt (「モニタリングサイト1000」カヤの平コアサイトにおける多雪地ブナ林の森林構造)
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,50:33-40 2013(Mar. 25)
Author:Ida, Hideyuki


Nation-wide litter fall data from 21 forests of the Monitoring Sites 1000 Project in Japan
Ecological Research,27(6):989-990 2012(Nov.)
Author:Suzuki, Satoshi N.; Ishihara, Masae I.; Nakamura, Masahiro; Abe, Shin; Hiura, Tsutom; Homma, Kosuke; Higa, Motoki; Hoshino, Daisuke; Hoshizaki, Kazuhiko; Ida, Hideyuki; Ishida, Ken; Kawanishi, Motohiro; Kobayashi, Kazutaka; Kuraji, Koichiro; Kuramoto, Shigeo; Masaki, Takashi; Niiyama, Kaoru; Noguchi, Mahoko; Nomiya, Haruto; Saito, Satoshi; Sakai, Takeshi; Sakimoto, Michinori; Sakio, Hitoshi; Sato, Tamotsu; Shibano, Hirofumi; Shibata, Mitsue; Suzuki, Maki; Takashima, Atsushi; Tanaka, Hiroshi; Takagi, Masahiro; Tashiro, Naoaki; Tokuchi, Naoko; Yoshida, Toshiya; Yoshida, Yumiko


志賀高原カヤノ平ブナ成熟林における土壌有機物の特徴
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,49:1-5 2012(Mar. 25)
Author:飯村 康夫; 廣田 充; 井田 秀行;


Forest stand structure, composition, and dynamics in 34 sites over Japan
Ecological Research,26(6):1007-1008 2011(Nov.)
Author:Ishihara, Masae I.; Suzuki, Satoshi N.; Nakamura, Masahiro; Enoki, Tsutomu; Fujiwara, Akio; Hiura, Tsutom; Homma, Kosuke; Hoshino, Daisuke; Hoshizaki, Kazuhiko; Ida, Hideyuki; Ishida, Ken; Itoh, Akira; Kaneko, Takayuki; Kubota, Kaname; Kuraji, Koichiro; Kuramoto, Shigeo; Makita, Akifumi; Masaki, Takashi; Namikawa, Kanji;Niiyama, Kaoru; Noguchi, Mahoko; Nomiya, Haruto; Ohkubo, Tatsuhiro; Saito, Satoshi; Sakai, Takeshi; Sakimoto, Michinori; Sakio, Hitoshi; Shibano, Hirofumi; Sugita, Hisashi; Suzuki, Mitsuo; Takashima, Atsushi; Tanaka, Nobuyuki; Tashiro, Naoaki; Tokuchi, Naoko; Yoshida, Toshiya; Yoshida, Yumiko


志賀高原カヤの平ブナ林における炭素循環モニタリングⅠ.時空間的に不均一な土壌呼吸量の測定法の検討
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,48:9-14 2011(Mar. 25)
Author:廣田 充; 八代 裕一郎; 飯村 康夫; 志津 庸子; 大塚 俊之; 井田 秀行;


長野県北安曇郡小谷村の茅葺き屋根普請に関する復原的考察
日本建築学会北陸支部研究報告集,53:369-372 2010(Jul. 18)
Author:北野 淳基; 梅干野 成央; 土本 俊和; 井田 秀行;
Keywords:小谷村; 茅場; 茅葺き; 屋根; 普請;


豪雪地帯における伝統的民家と里山林の構成樹種にみられる対応関係
日本森林学会誌,92(3):139-144 2010(Jun.)
Author:井田 秀行; 庄司 貴弘; 後藤 彩; 池田 千加; 土本 俊和;


ナラ枯れは江戸時代にも発生していた
日本森林学会誌,92(2):115-119 2010(Apr. 01)
Author:井田 秀行; 高橋 勤;
Keywords:カシノナガキクイムシ; 古文書; ナラ樹; ナラ枯れ; ブナ科樹木萎凋病;


モニタリングサイト1000森林・草原調査コアサイト・準コアサイトの毎木調査データの概要
日本生態学会誌,60(1):111-123 2010(Mar. 31)
Author:石原 正恵; 石田 健; 井田 秀行; 伊東 明; 榎木 勉; 大久保 達弘; 金子 隆之; 金子 信博; 倉本 惠生; 酒井 武; 齋藤 哲; 崎尾 均; 嵜元 道徳; 芝野 博文; 杉田 久志; 鈴木 三男; 高木 正博; 高嶋 敦史; 武生 雅明; 田代 直明; 田中 信行; 徳地 直子; 並川 寛司; 新山 馨; 西村 尚之; 野口 麻穂子; 野宮 治人; 日浦 勉; 藤原 章雄; 星野 大介; 本間 航介; 蒔田 明史; 正木 隆; 吉岡 崇仁; 吉田 俊也;
Keywords:森林動態; 長期観測; データ公開; 直径; ネットワーク;


国指定天然記念物「黒岩山」の植物相
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,47:5-14 2010(Mar. 25)
Author:井浦 和子; 井田 秀行;


志賀高原高天ヶ原湿原のモニタリングの概要
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,47:15-17 2010(Mar. 25)
Author:井田 秀行;


国指定天然記念物「湯の丸レンゲツツジ群落」のモニタリングの概要
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,47:1-4 2010(Mar. 25)
Author:後藤 彩; 井田 秀行;


豪雪地帯における民家の形態とその構成樹種 ―長野県飯山市柄山の農家の事例―
日本建築学会技術報告集,16(32):387-392 2010(Feb. 19)
Author:庄司 貴弘; 井田 秀行; 土本 俊和; 梅干野 成央;
Keywords:豪雪地; 樹種判定; 上屋; ブナ; 森林植生;


伝統的カヤ場はなぜ重要か? ―採草地の景観生態学―
棟柱,10:61-65 2008(Mar. 29)
Author:池谷友希子; 井田秀行


里山と民家
棟柱,10:37-44 2008(Mar. 29)
Author:池田千加; 井田秀行


志賀高原における亜高山帯針葉樹林の更新動態の長期モニタリング(予報)
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,45:7-8 2008(Mar. 25)
Author:池田圭吾; 高橋耕一; 井田秀行


信州大学志賀自然教育園ロックガーデンの植物目録
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,45:9-16 2008(Mar.)
Author:池谷友希子; 井田秀行


長野県小谷村に残る伝統的茅場の植物相
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,45:1-6 2008(Mar.)
Author:池谷友希子; 井田秀行


豪雪地帯におけるブナ林の森林構造 ―長野県飯山市鍋倉山の事例―
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,44:11-18 2007(Mar.)
Author:井田秀行; 後藤彩; 青木舞; 白田武司


教員養成系大学生の身近な自然観とそれに応じた自然教育
保全生態学研究,11(2):105-114 2006(Dec. 05)
Author:井田 秀行; 青木 舞;
Keywords:身近な自然; 自然・環境教育; アンケート; 教員養成系大学生; 人と自然の関わり;


広島県極楽寺山におけるアカマツ衰退度の異なる林分の土壌化学性
森林応用研究,15(2):87-92 2006(Sep. 30)
Author:智和 正明; 田原 康作; 井田 秀行; 里村 多香美; 小林 剛; 堀越 孝雄; 佐久川 弘;


志賀高原における温暖化の植物季節への影響 ―1986-2004年の定点写真からのダケカンバの開葉日・黄葉日の年変動―
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,43:13-16 2006(Mar.)
Author:井田秀行; 渡辺隆一; 大久保明紀子
Keywords:Betula ermanii,global warming,leaf phenology,Shiga Heights,successive photographs.


なぜ豪雪地ではブナが純林となるのか? ―葉群フェノロジーの観点からの一考察―
植物地理・分類研究,53(2):139-143 2005(Dec. 30)
Author:井田 秀行;
Keywords:beech forest; flush period; leaf phenology; regeneration; snow pack;


長野市近郊の里山においてマツ枯れがコナラ‐アカマツ二次林の群落構造に及ぼす影響
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,42:1-5 2005(Mar.)
Author:井田秀行


Predispersal predation by rodents to beechnuts (Fagus crenata Blume)
Ecological Research,19(5):503-509 2004(Sep. 01)
Author:Ida, Hideyuki; Hotta, Masanobu; Ezaki, Yasuo
Keywords:arboreal habitat; beech forest; nut production; predispersal predator; tree tower;


雑魚川源流域におけるニジマスとイワナの生態的特徴
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,40:9-13 2003(Mar. 25)
Author:北野 聡; 河合 吉図; 井田 秀行;


北志賀高原三ヶ月池アワラ湿原の植生と植物相
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,40:15-27 2003(Mar.)
Author:井田秀行; 湯本茂; 湯本静江


菅平高原大洞地区に残存するブナ孤立林の森林構造
長野県植物研究会誌,35:16-19 2002(May)
Author:井田秀行; 川上美保子


新たな地域資源としての里山ブナ林の適切な保全および活用法の創出に向けた協働プロジェクト
環境科学年報,24:19-22 2002(Mar.)
Author:井田秀行; 別府桂; 堀田昌伸; 川上美保子; 松田貴子


ブナ林の世代交代とそのメカニズム
化石研究会会誌,34(1):9-14 2001(Jul.)
Author:井田 秀行;


カヤノ平ブナ原生林の研究VI. 20年間(1980-2000)の動態
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,38:5-8 2001(Mar. 25)
Author:渡辺 隆一; 井田 秀行;


多雪地ブナ林における建築用資材を用いた林冠アプローチについて
信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設研究業績,38:15-17 2001(Mar. 25)
Author:堀田 昌伸; 江崎 保男; 井田 秀行;


長野冬季五輪において試みられた緑化対策のモニタリング ―表土復元後の植生変化を中心として―
長野県自然保護研究所紀要,4:9-18 2001(Mar.)
Author:尾関 雅章; 井田 秀行;
Keywords:埋土種子; 幼苗植栽; 巨石積; Topsoil restoration; Soil seed bank; Planting of seedlings; Stone masonry; Monitoring;


ゴルフコース造成が森林植生に及ぼす影響 (環境影響に関する調査研究)
長野県自然保護研究所紀要,4:9-13 2001(Mar.)
Author:井田 秀行;


亜高山帯・高山帯を通過する車道周辺の植物相および植物生態に関する研究
長野県自然保護研究所紀要,4:27-39 2001(Mar.)
Author:尾関 雅章; 井田 秀行;
Keywords:低地性植物; 侵入; ハイマツ; 年枝成長; roadway; ruderal plants; invasion; Pinus pumila; annual stem growth;


環境庁現存植生図の精度評価の検討 ―長野市北部の事例―
長野県自然保護研究所紀要,4:243-250 2001(Mar.)
Author:前河 正昭; 尾関 雅章; 井田 秀行;
Keywords:一致率; 利用可能性; vegetation map; accuracy; utilization;


Treefall gap disturbance in an old-growth beech forest in southwestern Japan by a catastrophic typhoon
Journal of Vegetation Science,11(6):825-832 2000(Dec. 01)
Author:Ida, Hideyuki


北アルプス乗鞍岳における車道際のハイマツ年枝の伸長生長
長野県自然保護研究所紀要,3:1-7 2000(Mar.)
Author:井田 秀行; 尾関 雅章;
Keywords:年枝伸長; 高山帯; 自動車道路; 気温; air temperature; alpine zone; road construction; stem elongation; stone pine;


キャンプ場の植生管理と景観保全
国際景観生態学会日本支部会報,4(6):122-123 1999(Dec. 28)
Author:井田 秀行;


ガールスカウト戸隠キャンプ場の森林の構造と保全
長野県自然保護研究所紀要,2:71-76 1999(Mar.)
Author:井田 秀行;
Keywords:植生管理; 環境教育; シラカンバ; ハルニレ; 林分構造;


自然の総合的な理解をめざした自然観察会のための学習プログラム
長野県自然保護研究所紀要,2:55-69 1999(Mar.)
Author:陸 斉; 岸元 良輔; 井田 秀行ほか
Keywords:生態学調査;


広島県芸北町臥竜山ブナ林の大ギャップにおける樹木の更新
芸北高原ミュージアム研究報告 高原の自然史,4:17-26 1999(Mar.)
Author:大財 順子; 中越 信和; 根平 邦人; 井田秀行;


「樹を見て森も観る」ことの重要性
国際景観生態学会日本支部会報,4(5):86-87 1999
Author:井田 秀行;


Sustainability of an isolated beech-dwarf bamboo stand: analysis of forest dynamics with individual based model
Ecological Modelling,111(3):223-235 1998(Dec.)
Author:Ida, H.&Kubo, T.


美ヶ原高原放牧地の植生
長野県自然保護研究所紀要,1:59-64 1998(Mar.)
Author:尾関 雅章; 井田 秀行;
Keywords:草地転換; 外来牧草; 小凸地; 積算優占度;


飯縄山におけるハンノキ林の森林構造
長野県自然保護研究所紀要,1:1-6 1998(Mar.)
Author:井田 秀行; 井上 雅仁;
Keywords:胸高直径階分布; 個体群像構造; 湿地林;


A large gap formation in a beech forest on Mt. Garyu in southwestern Japan by typhoon 9119
J Sustain Forest,6(43894):237-250 1997(May 21)
Author:Ida, Hideyuki; Nakagoshi, Nobukazu


広島県芸北町臥竜山ブナ原生林の台風被害
高原の自然誌,(2):45-57 1997(Mar.)
Author:井田秀行; 中越信和


ブナ林の植生動態と更新様式
Memoirs of the Faculty of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University. IV, Science reports : studies of fundamental and environmental sciences,22:177-180 1996(Dec. 28)
Author:井田秀行


Gnawing damage by rodents to the seedlings of Fagus crenata and Quercus mongolica var. grosseserrata in a temperate Sasa grassland-deciduous forest series in southwestern Japan
Ecological Research,11(1):97-103 1996(Apr.)
Author:Ida, Hideyuki; Nakagoshi, Nobukazu;
Keywords:forest regeneration; gnawing; rodents; Sasa; seedling mortality;


ササ草原における温帯夏緑樹林の更新 ―ブナ林-ミズナラ林-ササ草原の帯状分布の形成過程―
日本生態学会誌,44(3):271-281 1994(Dec. 15)
Author:井田 秀行; 中越 信和;
Keywords:Population growth; Quercus mongolica var. grosseserrata; Regeneration; Sasa grassland; Temperate deciduous forest.;


ササ草原におけるブナ林の再生過程 ―ブナとミズナラの個体群生長―
樹木年輪,6:24-30 1993(Mar.)
Author:井田 秀行; 中越 信和;


講演・口頭発表等
ブナ成熟林の林冠構造を考慮したササ群落の総一次生産量
第68回 日本生態学会大会(岡山・Web開催) 2021(Mar. 18)
Presenter:蔡一涵; 谷岡庸介; 北川徹; 井田秀行; 廣田充


[招待講演] 信州の古民家にみる生物と文化のつながりの多様性
2020年度 日本造園学会中部支部大会(信州大学 農学部・長野県上伊那郡) 2020(Nov. 08)
Presenter:井田秀行


茅場の持続的利用に向けた土壌特性からの評価
日本土壌肥料学会 2020年度岡山大会(Web開催) 2020(Sep. 08)
Presenter:萩谷峻一; 廣田充; 井田 秀行; 鈴木武志; 藤嶽暢英


老齢林のギャップ区と林冠区におけるササ群落のGPP比較
第67回 日本生態学会大会(名城大学・愛知県 名古屋市) 2020(Mar.)
Presenter:蔡一涵; 谷岡庸介; 井田秀行; 廣田充


林冠ギャップにおける下層植生の生産特性
第67回 日本生態学会大会(名城大学・愛知県 名古屋市) 2020(Mar.)
Presenter:谷岡庸介; 蔡一涵; 北川徹; 井田秀行; 廣田充


野尻湖でのワカサギ湖畔産卵
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:ピーターソンマイルズ; 北野聡; 井田秀行


古民家は何の木でつくられているか?
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:井田秀行


志賀高原における亜高山帯針葉樹林の主要構成種オオシラビソの年輪解析(予報)
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:石山琴子; 安江恒; 井田秀行


ベイズ推定を用いた森林動態解析(予報)
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:柳澤哲士; 井田秀行


ブナ成熟林における林床ササ群落の炭素吸収源としての評価(予報)
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:保坂奎; 蔡一涵; 谷岡庸介; 廣田充; 井田秀行


管理放棄された豪雪地里山ブナ林における融雪過程(予報)
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:酒井尋花; 井田秀行


広島県臥龍山ブナ林の10年間(2008-2018年)の森林動態
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:若林邦生; 井田秀行


春植物カタクリの群落が成立する茅場の管理形態
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:新井千夏; 井田秀行


教員養成系大学生における身近な自然に対する認識調査 : 2005年と2017~19年の比較を中心として
信州生態研究会 令和元年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2019(Dec. 14)
Presenter:篠原太一; 井田秀行


福島県只見町における古民家でのキタゴヨウの建材利用実態とその森林構造との関係
第66回 日本生態学会大会(神戸国際会議場, 神戸国際展示場・兵庫県 神戸市) 2019(Mar. 18)
Presenter:井田秀行; 水島夏歩; 陸川雄太; 佐藤拓真; 土本俊和


林齢の異なる森林における林冠と下層植生の葉群構造
第66回 日本生態学会大会(神戸国際会議場, 神戸国際展示場・兵庫県 神戸市) 2019(Mar. 17)
Presenter:谷岡庸介; 廣田充; 井田秀行


志賀高原の亜高山帯針葉樹林の11年間(2007-2018)の動態
信州生態研究会 平成30年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2018(Dec. 15)
Presenter:石山琴子; 依田賢治郎; 井田秀行


カヤの平ブナ林の13年間(2005-2018)の動態
信州生態研究会 平成30年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2018(Dec. 15)
Presenter:柳澤哲士; 井田秀行


小谷村戸土地区の「とうだい」ブナ林の構造とその利用形態
信州生態研究会 平成30年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2018(Dec. 15)
Presenter:酒井尋花; 井田秀行


福島県只見町の山地尾根に列生するキタゴヨウの利用とその森林構造
信州生態研究会 平成30年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2018(Dec. 15)
Presenter:水島夏歩; 陸川雄太; 土本俊和; 井田秀行


古民家をめぐる植物資源の伝統的利用形態 ―福島県只見町における古民家所有者への聞き取り調査より―
信州生態研究会 平成30年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2018(Dec. 15)
Presenter:保坂奎; 井田秀行


志賀高原におけるコメツガ—オオシラビソ林の森林構造
2018年度 日本生態学会中部地区大会(岐阜大学サテライトキャンパス・岐阜県 岐阜市) 2018(Nov. 25)
Presenter:依田賢治郎, 井田秀行


福島県只見町にたつ古民家の構造材の樹種組成
2018年度 日本生態学会中部地区大会(岐阜大学サテライトキャンパス・岐阜県 岐阜市) 2018(Nov. 25)
Presenter:水島夏歩; 佐藤拓真; 陸川雄太; 土本俊和; 井田秀行


Traditional ecological knowledge determined tree species choice in the construction of traditional folk houses in a snowy rural landscape in central japan
The 8th EAFES International Congress(Nagoya University Higashiyama Campus in Nagoya City, JAPAN) 2018(Apr. 21)
Presenter:Ida, Hideyuki


カリヤス(Miscanthus tinctorius)の茅場の現状と茅葺き屋根材としての品質評価
小谷学研究会 平成29年度 研究成果発表会(小谷村役場 ・長野県 小谷村) 2018(Feb. 12)
Presenter:森谷まみ; 井田秀行


志賀高原における亜高山帯針葉樹林の林分構造
信州生態研究会 平成29年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2017(Dec. 16)
Presenter:依田賢治郎; 井田秀行


福島県只見町の山地尾根に成立するキタゴヨウ群落の林分構造
信州生態研究会 平成29年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2017(Dec. 16)
Presenter:水島夏歩; 井田秀行


長野県小谷村の伝統的茅場におけるカリヤスとススキの品質の比較
信州生態研究会 平成29年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2017(Dec. 16)
Presenter:森谷まみ; 井田秀行


多雪地ブナ林に生育する主要3樹種の樹幹形状
信州生態研究会 平成29年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2017(Dec. 16)
Presenter:頓所佑大; 井田秀行


ブナ胚抽出油の酸化安定性に及ぼす種皮添加の影響
信州生態研究会 平成29年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2017(Dec. 16)
Presenter:臼井仁志; 高崎禎子; 井田秀行


道東厚岸に生育するブナ大木の履歴について考える
信州生態研究会 平成29年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2017(Dec. 16)
Presenter:佐藤利幸; 長谷昭; 井坂友一; 露崎史朗; 吉田静夫; 藤井紀行; 井田秀行


長野県北部の豪雪地の古民家にみるブナ材利用の特徴
2017年度 日本生態学会中部地区大会(新潟大学 駅南キャンパス ときめいと・新潟県 新潟市) 2017(Dec. 02)
Presenter:井田秀行


茅葺き屋根材としてカリヤスが持続的に利用されている茅場の維持過程
2017年度 日本生態学会中部地区大会(新潟大学 駅南キャンパス ときめいと・新潟県 新潟市) 2017(Dec. 02)
Presenter:森谷まみ; 井田秀行


多雪地ブナ林の主要3樹種(ブナ、ハウチワカエデ、オオカメノキ)の根曲がりの特徴(予報)
2017年度 日本生態学会中部地区大会(新潟大学 駅南キャンパス ときめいと・新潟県 新潟市) 2017(Dec. 02)
Presenter:頓所佑大; 井田秀行


[自由集会] 草原再生における現状と課題:研究者と市民の視点から:牧の入茅場(長野県小谷村)の事例
第64回 日本生態学会大会(早稲田大学 早稲田キャンパス・東京都 新宿区) 2017(Mar. 16)
Presenter:井田 秀行


豪雪中山間地域におけるブナ林の持続的利用の可能性:長野県飯山市における「ブナの実活用プロジェクト」の取り組み
第64回 日本生態学会大会(早稲田大学 早稲田キャンパス・東京都 新宿区) 2017(Mar. 16)
Presenter:井田 秀行; 高崎 禎子; 蛭田 直; 福田 典子; 白神 晃子


多雪地ブナ林における樹木個体群の葉群フェノロジー:2014年から2016年の観測
第64回 日本生態学会大会(早稲田大学 早稲田キャンパス・東京都 新宿区) 2017(Mar. 16)
Presenter:山浦 攻; 井田 秀行


教員養成系大学生が描く里山と森
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:森谷まみ; 井田秀行


伝統的民家の主屋と付属屋にみられる樹種選択の比較考察
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:津田朱紗美; 土本俊和; 井田秀行


多雪地ブナ林における根開けの実測
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:頓所佑大; 山浦攻; 井田秀行


古民家のつくりと暮らしにみる自然と人の関わり~福島県只見町の一集落でのヒアリングから~
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:北澤賢吾, 佐藤拓真, 井田, 秀行


試食アンケートから見た『ブナの実羊羹』の評価
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:水島 夏歩; 井田 秀行


長野県飯山市における「ブナの実活用プロジェクト」の取り組み:『ブナの実羊羹』の商品化
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:井田 秀行; 高崎 禎子; 福田 典子; 蛭田 直; 白神 晃子


果皮をむいたらブナ種子の発根・発芽率はどう変わるか
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:臼井 仁志; 井田 秀行


松枯れ林の林分構造:1998年と2016年の比較
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:依田賢治郎; 井田秀行


カヤの平ブナ林における2014年から2016年の残雪の時間空間分布
信州生態研究会 平成28年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2016(Dec. 17)
Presenter:山浦攻; 井田秀行


ブナにおける種子発芽速度の地理的変異
森林遺伝育種学会 第5回大会(東京大学 農学部キャンパス・東京都 文京区) 2016(Nov. 11)
Presenter:小山泰弘; 清水香代; 小谷二郎; 中島春樹; 井田秀行; 戸丸信弘


特別企画2「地域特産物のブランド化に向けて」事例報告:「ブナの実羊羹」の開発
日本調理科学会 平成28年度大会(名古屋学芸大学・愛知県日進市) 2016(Aug. 29)
Presenter:高崎禎子; 蛭田直; 井田秀行; 白神晃子


多雪地ブナ林のフェノロジー
長野県植物研究会 2016年度大会(信州大教育・長野市) 2016(Jun. 11)
Presenter:山浦攻; 井田秀行


“ブナの実油”の酸化安定性に及ぼす要因について
日本家政学会第68回大会(金城学院大・名古屋市) 2016(May 28)
Presenter:高崎禎子; 倉澤茉衣子; 井田秀行


豪雪中山間地域に成立する里山ブナ林の伝統的森林管理
第63回 日本生態学会大会(仙台国際センター・宮城県 仙台市) 2016(Mar. 24)
Presenter:井田秀行


[自由集会] 5分で自分をアピール!生態学ライトニングトーク@仙台:成果発表「ブナ活!?ぷりっと香ばしい“ブナの実”活用プロジェクト。雪国の里山の暮らしをまもるため、幻の『ブナの実ようかん』を発売しました!」
第63回 日本生態学会大会(仙台国際センター・宮城県 仙台市) 2016(Mar. 22)
Presenter:井田秀行


ブナのマスティングと葉フェノロジーの関係
第63回 日本生態学会大会(仙台国際センター・宮城県 仙台市) 2016(Mar. 21)
Presenter:山浦攻; 井田秀行


長野県飯山市柄山集落における古民家の樹種選択
信州生態研究会 平成27年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2015(Dec. 19)
Presenter:仲摩裕加; 津田朱紗美; 土本俊和; 梅干野成央; 井田秀行


ブナ種子の豊凶とツキノワグマ大量出没との関係
信州生態研究会 平成27年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2015(Dec. 19)
Presenter:井田秀行


ブナは開花した個体としない個体で葉のフェノロジーが異なる
信州生態研究会 平成27年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2015(Dec. 19)
Presenter:山浦攻; 井田秀行


教員養成系大学生に向けた森林生態学教育:信州大学カヤノ平ブナ原生林教育園での事例
信州生態研究会 平成27年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2015(Dec. 19)
Presenter:頓所佑大; 井田秀行


信州大学教育学部生の身近な自然観
信州生態研究会 平成27年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2015(Dec. 19)
Presenter:森谷まみ; 井田秀行


北信州の里山資源“ブナ”の実を活用した、地域活性化の可能性の検討
2015年度日本生態学会中部地区大会(高山市) 2015(Oct. 24)
Presenter:井田秀行; 高崎禎子; 福田典子; 蛭田直


[招待講演] 豪雪地帯の古民家にみるブナ林と人の関わり
日本雪氷学会 雪氷研究大会(2015・松本)(松本市・信州大学理学部) 2015(Sep. 13)
Presenter:井田秀行


信州飯山産“ブナの実”の栄養的特徴と特産品としての可能性
平成27年度日本調理科学会東海・北陸支部、近畿支部合同研究発表会(金沢市・近江町交流プラザ) 2015(Jul. 04)
Presenter:高崎禎子; 竹内祥恵; 井田秀行


Tea Bagを用いた分解活性指標:標高・土壌温暖化・リター量処理の影響
第62回 日本生態学会大会(鹿児島大学 郡元キャンパス・鹿児島県 鹿児島市) 2015(Mar. 21)
Presenter:鈴木智之; 井田秀行; 小林元; 高橋耕一; Nam-JinNoh; 村岡裕由; 廣田充; 清野達之; 鈴木亮; 田中健太; 飯村康夫; 角田智詞; 丹羽慈; 日浦勉


多雪地ブナ林における樹木個体群の展葉フェノロジーと残雪の関係
第62回 日本生態学会大会(鹿児島大学 郡元キャンパス・鹿児島県 鹿児島市) 2015(Mar. 21)
Presenter:山浦攻; 井田秀行


豪雪地の古民家の構成樹種にみる里山利用
第62回 日本生態学会大会(鹿児島大学 郡元キャンパス・鹿児島県 鹿児島市) 2015(Mar. 21)
Presenter:井田秀行; 仲摩裕加; 梅干野成央; 土本俊和


成熟林では林冠構造によって土壌呼吸の日変化の制御要因が異なる ーカヤノ平ブナ林における研究ー
第62回 日本生態学会大会(鹿児島大学 郡元キャンパス・鹿児島県 鹿児島市) 2015(Mar. 19)
Presenter:西村貴皓; 飯村康夫; 井田秀行; 廣田充


長野県黒姫山麓の湿性地に立地する里山林の植生構造
2014年度 日本生態学会中部地区大会(信州大学 長野キャンパス・長野県 長野市) 2014(Dec. 06)
Presenter:金子芽衣; 松田貴子; 井浦和子; 桜井智子; 井田秀行


本州中部のブナ孤立集団における交配様式の推定(予報)
2014年度 日本生態学会中部地区大会(信州大学 長野キャンパス・長野県 長野市) 2014(Dec. 06)
Presenter:渡邉真美; 井田秀行; 稲永路子; 戸丸信弘


長野県飯山市鍋倉山麓における民家と里山の関係
2014年度 日本生態学会中部地区大会(信州大学 長野キャンパス・長野県 長野市) 2014(Dec. 06)
Presenter:仲摩裕加; 津田朱紗美; 梅干野成央; 土本俊和; 井田秀行


多雪地ブナ林において残雪が下層木の展葉フェノロジーに与える影響
2014年度 日本生態学会中部地区大会(信州大学 長野キャンパス・長野県 長野市) 2014(Dec. 06)
Presenter:山浦攻; 井田秀行


長野県のブナ孤立小集団において検出された長距離花粉散布
森林遺伝育種学会 第3回大会(東京大学 農学部キャンパス・東京都 文京区) 2014(Nov. 07)
Presenter:稲永路子; 小山泰弘; 井田秀行; 岡田充弘; 中西敦史; 高橋誠; 戸丸信弘


豪雪地帯における伝統的民家の樹種選択と里山の利用
2014年度 日本建築学会北陸支部大会(富山大学 高岡キャンパス・富山県 高岡市) 2014(Jul. 13)
Presenter:仲摩裕加; 土本俊和; 梅干野成央; 井田秀行


植生構造に着目した冷温帯ブナ成熟林における土壌呼吸とその空間変動
第61回 日本生態学会大会(広島国際会議場・広島県 広島市) 2014(Mar. 16)
Presenter:西村貴皓; 飯村康夫; 井田秀行; 廣田充


伝統的カヤ場における火入れの有無によるカヤの品質の差異
第61回 日本生態学会大会(広島国際会議場・広島県 広島市) 2014(Mar. 15)
Presenter:小谷一央; 井田秀行


Evaluation of carbon dynamics in cool-temperate old-growth forest in relation to stand structure: present and future perspectives
International Workshop "Monitoring of Forest Ecosystems: Where Do We Stand?" (The University of Tokyo, Tokyo, Japan) 2013(Dec. 03)
Presenter:Mitsuru Hirota; Takahiro Nishimura; Yasuo Iimura; Hideyuki Ida


長野県小谷村の伝統的カヤ場において火入れがカヤの品質に与える効果
2013年度 日本生態学会中部地区大会(富山大学 五福キャンパス・富山県 富山市) 2013(Nov. 30)
Presenter:小谷一央; 井田秀行


Comparison of quantity and quality of soil organic carbon between matured and gap areas in an old-growth beech forest
日本地球惑星科学連合 2013年大会(幕張メッセ国際会議場・千葉県 千葉市) 2013(May 22)
Presenter:飯村 康夫; 廣田 充; 井田 秀行; 大塚 俊之;


豪雪地帯における民家と自然環境の関係性 ―長野県北安曇郡小谷村伊折にたつ民家を対象として―
2013年度 日本建築学会北陸支部大会(金沢工業大学 扇が丘キャンパス・石川県 野々市市) 2013(May 19)
Presenter:吉田麻以; 土本俊和; 井田秀行


ブナ孤立林におけるブナ種子生産量の年変動と稔性
第60回 日本生態学会大会(グランシップ・静岡県 静岡市) 2013(Mar. 06)
Presenter:井田秀行


冷温帯ブナ成熟林における土壌呼吸の季節変化
第60回 日本生態学会大会(グランシップ・静岡県 静岡市) 2013(Mar. 06)
Presenter:西村貴皓; 飯村康夫; 井田秀行; 廣田充


ブナ孤立林分における豊作年の発芽率
中部森林学会 第2回大会(信州大学 農学部・長野県 南箕輪村) 2012(Oct. 13)
Presenter:小山泰弘; 井田秀行


極相ブナ林のギャップ構造が土壌圏有機物分解に及ぼす影響
日本土壌肥料学会 2012年度鳥取大会(鳥取大学 鳥取キャンパス・鳥取県 鳥取市) 2012(Sep. 04)
Presenter:飯村康夫; 廣田充; 井田秀行; 大塚俊之


The relationship between the tree species composition of traditional farmhouse structural timbers and the surrounding rural forest (Satoyama) in the central Japanese snowbelt
55th Symposium of the International Association for Vegetation Science 2012(Jul. 26)
Presenter:IDA, H.; Tsuchimoto, T.


[自由集会] ブナ林の炭素循環:ブナ林の森林構造と動態
第59回 日本生態学会大会(龍谷大学 瀬田キャンパス・滋賀県 大津市) 2012(Mar. 19)
Presenter:井田秀行


ブナの「花見」でクマ出没を予測する
第58回 日本生態学会大会(札幌コンベンションセンター・北海道 札幌市) 2011(Mar. 09)
Presenter:井田秀行


ナラ枯れは江戸時代にも起きていた!?
第57回 日本生態学会大会(東京大学 駒場キャンパス・東京都 目黒区) 2010(Mar. 18)
Presenter:井田秀行;高橋勸


伝統的木造民家の構成樹種は何を物語るか?
第56回 日本生態学会大会(岩手県立大学・岩手県 盛岡市) 2009(Mar. 21)
Presenter:井田秀行; 庄司貴弘; 池田千加; 後藤彩; 土本俊和


本州中部における亜高山帯針葉樹林の森林構造とその更新動態
第56回 日本生態学会大会(岩手県立大学・岩手県 盛岡市) 2009(Mar. 18)
Presenter:池田圭吾; 井田秀行; 高橋耕一


放棄された里山におけるブナ・ミズナラ・コナラ実生の動態
第55回 日本生態学会大会(福岡国際会議場・福岡県 福岡市) 2008(Mar. 16)
Presenter:後藤彩; 井田秀行; 高橋耕一


オオシラビソ-コメツガ-ダケカンバ林における森林構造とその更新動態
第55回 日本生態学会大会(福岡国際会議場・福岡県 福岡市) 2008(Mar. 16)
Presenter:池田圭吾; 井田秀行; 高橋耕一


長野県小谷村における伝統的茅場の植生動態
第55回 日本生態学会大会(福岡国際会議場・福岡県 福岡市) 2008(Mar. 16)
Presenter:井田秀行; 池谷友希子


Traditional sustainable forest management for a rural landscape receiving heavy snowfall
International Conference on Ecological Restoration in East Asia 2006, OSAKA (Hotel Hankyu Expo Park, Osaka, Japan) 2006(Jun. 16)
Presenter:Hideyuki Ida; Aya Goto


豪雪地帯の農村における森林利用形態
第53回 日本生態学会大会(朱鷺メッセ・新潟県 新潟市) 2006(Mar. 25)
Presenter:井田秀行; 後藤 彩


多雪地ブナ林における林床低木の植物季節
信州生態研究会 平成17年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2005(Dec. 17)
Presenter:井田秀行; 青木 舞


豪雪地帯の農村における森林の持続的利用
信州生態研究会 平成17年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2005(Dec. 17)
Presenter:井田秀行; 後藤 彩


ブナ個体群の結実同調性
信州生態研究会 平成17年度 研究発表会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2005(Dec. 17)
Presenter:井田秀行


冬期の丘陵地におけるノウサギの植生環境利用
日本生態学会中部地区大会,筑波大学下田臨海実験センター(伊豆下田) 2005(Oct. 15)
Presenter:島野光司; 井田秀行


北信州の里山におけるノウサギの冬期の二次林選択性
植生学会第10回大会,広島大学東千田キャンパス(広島) 2005(Oct. 09)
Presenter:島野光司; 井田秀行


[招待講演] なぜ豪雪地ではブナが純林となるのか?
ホテル信濃路(長野) 2005(Jun. 04)
Presenter:井田秀行


すばやい展葉がブナを多雪地で優占させる
第52回 日本生態学会大会(大阪国際会議場・大阪府 大阪市) 2005(Mar. 30)
Presenter:井田秀行; 加藤充


日本海型ブナ林におけるギャップ・林冠下の光環境
第52回 日本生態学会大会(大阪国際会議場・大阪府 大阪市) 2005(Mar. 29)
Presenter:島野光司; 井田秀行


多雪地ブナ林における樹木群集のリーフフェノロジー
第51回 日本生態学会大会(釧路市観光国際交流センター・北海道 釧路市) 2004(Aug. 25)
Presenter:井田秀行


ドングリ(ブナ科堅果)の生態とその進化を探る
信州縄文文化研究会 第24回 例会(信州大学 教育学部・長野県 長野市) 2003(Apr. 26)
Presenter:井田秀行


[企画集会] S1-4 「森林衰退」とは何か?:研森林の植生動態と更新過程における「森林衰退」
第50回 日本生態学会大会(つくば国際会議場・茨城県 つくば市) 2003(Mar. 20)
Presenter:井田秀行


Pre-dispersal predation by rodents to the Japanese beechnuts
VIII International Congress of Ecology, Seoul Korea 2002(Aug. 11)
Presenter:Ida, Hideyuki; Hotta, Masanobu; Ezaki, Yasuo


昆虫とげっ歯類がブナ散布前堅果に及ぼす影響
第48回 日本生態学会大会(熊本県立大学・熊本県 熊本市) 2001(Mar. 29)
Presenter:井田秀行; 堀田昌伸; 江崎保男


ブナ林の大ギャップの植生動態
第48回 日本生態学会大会(熊本県立大学・熊本県 熊本市) 2001(Mar. 29)
Presenter:井田秀行; 中越信和; 亀田実和


Animal predation of the Japanese beech nuts at a pre-dispersal stage
43rd Symposium of the International Association for Vegetation Science (Nagano, Japan) 2000(Jul. 25)
Presenter:井田秀行


ブナ樹上の堅果生残率に及ぼす動物の影響
第47回 日本生態学会大会(広島大学 総合科学部・広島県 東広島市) 2000(Mar. 24)
Presenter:井田秀行; 南智子; 石井実; 堀田昌信; 江崎保男


根返りがブナ林の群落構造におよぼす影響
第47回 日本生態学会大会(広島大学総合科学部・広島県 東広島市) 2000(Mar. 23)
Presenter:亀田実和, 中越信和, 井田秀行


キャンプ場の植生管理と景観保全
国際景観生態学会日本支部 第9回千葉大会(千葉県立中央博物館・千葉県 千葉市) 1999(Oct. 29)
Presenter:井田秀行


Distribution characteristics of underwoods in a beech forest
The 42nd Symposium of the IAVS 1999(Jul. 26)
Presenter:Hideyuki Ida


ブナ林の鳥類群集、ギャップのもつ意味
第46回 日本生態学会大会(信州大学 松本キャンパス・長野県 松本市) 1999(Mar. 30)
Presenter:江崎保男; 堀田昌伸; 井田秀行; 馬場隆; 小倉和博


ブナ林における大ギャップの更新動態
第46回 日本生態学会大会(信州大学 松本キャンパス・長野県 松本市) 1999(Mar. 30)
Presenter:大財順子; 中越信和; 根平邦人; 井田秀行


ブナ林下層木の空間配置
第46回 日本生態学会大会(信州大学 松本キャンパス・長野県 松本市) 1999(Mar. 30)
Presenter:井田秀行


Disturbance regimes in an old-growth beech forest characterized by a catastrophic typhoon
Vegetation Science in retrospect and perspective, Uppsala, Sweden (The 41st Symposium of the IAVS) 1998(Jul. 26)
Presenter:Hideyuki Ida


長野オリンピックと自然保護
第109回 日本林学会大会(宇都宮大学 峰キャンパス・栃木県 宇都宮市) 1998(Apr. 01)
Presenter:井田秀行


亜高山帯の湿原一帯におけるチシマザサの一斉開花枯死
第45回 日本生態学会大会(京都大学・京都府 京都市) 1998(Mar. 29)
Presenter:山崎健介; 中越信和; 井田秀行; 尾関雅章


ブナ林の大ギャップにおけるブナ実生に及ぼすノネズミの影響
第45回 日本生態学会大会(京都大学・京都府 京都市) 1998(Mar. 27)
Presenter:大財順子; 中越信和; 井田秀行; 入江潔


サイズ構造のある森林動態モデルを正しく計算する
第45回 日本生態学会大会(京都大学・京都府 京都市) 1998(Mar. 26)
Presenter:久保拓弥; 井田秀行; S. W. Pacala


マルハナバチは「景観」に何をみるか?
第7回 国際景観生態学会日本支部会大会(長野県自然保護研究所・長野県 長野市) 1997(Jun. 05)
Presenter:須賀丈; 井田秀行


ブナ林の群集構造に及ぼす台風による大規模撹乱の影響
第44回 日本生態学会大会(北海道大学・北海道 札幌市) 1997(Mar. 27)
Presenter:井田秀行


ササ地におけるブナ林動態のIndividual Based Model
第43回 日本生態学会大会(東京都立大学 教養部・東京都 八王子市) 1996(Mar. 31)
Presenter:久保拓弥; 井田秀行


ブナ林の植生動態と更新様式
第43回 日本生態学会大会(東京都立大学 教養部・東京都 八王子市) 1996(Mar. 31)
Presenter:井田秀行


ブナ林の大ギャップにおける埋土種子集団の動態
第42回 日本生態学会大会(岩手大学 人文社会科学部・岩手県 盛岡市) 1995(Aug. 29)
Presenter:井田秀行; 斉藤あずさ; 中越信和


ササ草原における温帯夏緑樹林の更新:埋土種子集団の役割
第39回 日本生態学会中国四国地区大会 1995(May 13)
Presenter:井田秀行; 中越信和


温帯山頂部植生の生気象
第33回 日本生気象学会大会(広島大学 総合科学部・広島県 東広島市)/ 日本生気象学会雑誌 1994(Oct. 22)
Presenter:井田秀行; 中越信和


大山におけるブナ林の林床植生Ⅱ
第38回 日本生態学会中国四国地区大会 1994(May 14)
Presenter:井田秀行; 和田秀次; 中越信和


ブナ林における最大級のギャップ形成
第41回 日本生態学会大会(九州大学文系キャンパス・福岡県 福岡市) 1994(Mar. 31)
Presenter:井田秀行; 中越信和


Damages on a beech forest on Mt. Garyu in southwestern Japan caused by Typhoon 19th in 1991
International workshop Forest dynamics and its mechanisms (Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, Tokyo, Japan) 1993(Sep. 07)
Presenter:Hideyuki Ida; Nobukazu Nakagoshi


Regeneration process of beech forest in the Sasa palmata grassland: mortality factors of introduced seedlings of Fagus crenata and Quercus mongolica var. grosseserrata
XV International Botanical Congress (Yokohama, Japan) 1993(Aug. 28)
Presenter:Hideyuki Ida; Nobukazu Nakagoshi


1991年の台風19号による森林災害,特に照葉樹林について Ⅲ.群集構造への影響
第37回 日本生態学会中国四国地区大会(香川大学 教育学部・香川県 高松市) 1993(May 15)
Presenter:頭山昌郁; 中越信和; 井田秀行


1991年の台風19号による森林災害,特に照葉樹林について Ⅱ.埋土種子集団の挙動
第37回 日本生態学会中国四国地区大会(香川大学 教育学部・香川県 高松市) 1993(May 15)
Presenter:井田秀行; 頭山昌郁; 中越信和


1991年の台風19号による森林災害,特に照葉樹林について Ⅰ.被災状況
第37回 日本生態学会中国四国地区大会(香川大学 教育学部・香川県 高松市) 1993(May 15)
Presenter:中越信和; 頭山昌郁; 井田秀行


ササ草原におけるブナ林の再生過程 ―ブナとミズナラ実生の導入個体群の死亡要因―
第40回 日本生態学会大会(島根大学・島根県 松江市) 1993(Apr. 04)
Presenter:井田秀行; 中越信和; 高橋史樹


山頂付近に生育する夏緑広葉樹の生長過程
第6回 「樹木年輪」研究会 1992(Sep. 30)
Presenter:井田秀行; 中越信和


ブナ林の遷移系列と埋土種子集団
第39回 日本生態学会大会(名古屋大学 農学部・愛知県 名古屋市) 1992(Apr. 04)
Presenter:井田秀行; 中越信和; 高橋史樹


西中国山地の山頂付近におけるブナ林の成立過程
第35回 日本生態学会中国四国地区大会(鳥取大学 教養部・鳥取県 鳥取市) 1991(May 18)
Presenter:井田秀行; 根平邦人; 福岡義隆


準平原の山頂付近における温帯林の成立過程
第38回 日本生態学会大会(奈良女子大学・奈良県 奈良市) 1991(Apr. 03)
Presenter:井田秀行; 根平邦人; 中越信和


MISC
ササの生態、そして人との関わり~笹葺き民家の伝統的知識の継承に向けて
笹葺き屋根に学ぶ里山の知恵(笹葺き屋根の聞き取り調査及び地域資料調査),:29 2021(Mar. 31)
Author:井田秀行


長野県における1998年から2020年までのブナ種子生産量のモニタリング
信州大学先鋭領域融合研究群 山岳科学研究拠点 2020年度報告要旨集,:62 2021(Mar. 20)
Author:井田秀行


気候変動に対する森林の応答予測=西駒演習林における森林標高傾度観測拠点の形成=
信州大学先鋭領域融合研究群 山岳科学研究拠点 2020年度報告要旨集,:25 2021(Mar. 20)
Author:安江恒; 小林元; 岩田拓記; 牧田直樹; 渡邉修; 山田明義; 井田秀行; 福山泰治郎; 小田あゆみ; 三木敦朗


北アルプス標高別 葉っぱ図鑑
ワンダーフォーゲル2021年2月号,(156):60 2021(Feb. 01)
Author:井田秀行


松林と人の深いかかわり
神宮寺報 「山河」 2021年新春号,(6):13 2021(Jan. 01)
Author:井田秀行


志賀高原に生育するオオシラビソの年輪幅と気候要素との関係
信州大学先鋭領域融合研究群 山岳科学研究拠点 2019年度報告要旨集,:40 2020(Mar. 20)
Author:石山琴子; 井田秀行; 安江恒


気候変動に対する森林の応答予測=西駒演習林における森林標高傾度観測拠点の形成=
信州大学先鋭領域融合研究群 山岳科学研究拠点 2019年度報告要旨集,:25 2020(Mar. 20)
Author:安江恒; 小林元; 渡邉修; 山田明義; 井田秀行; 福山泰治郎; 小田あゆみ; 三木敦朗; 牧田直樹; 岩田拓記


企業と共に進める森づくり-自然にふれる場をつくる-
信州大学研究シーズ展示会(セイコーエプソン広丘事業所体育館・長野県 塩尻市 ) 2019(Sep. 06)
Author:井田秀行; 井浦和子; 松田貴子; 丸山隆


企業と共に進める森づくり-自然にふれる場をつくる-
第6回 知の森総合展2019 見本市(Mウイング6階イベントホール・長野県 松本市) 2019(Sep. 05)
Author:井田秀行; 井浦和子; 松田貴子; 丸山隆


カリヤスの茅葺き屋根が長持ちするのはなぜか?
茅場,(2):6 2019(Mar. 31)
Author:井田秀行; 森谷まみ


なんでもランキング ― 輝く新緑 散策したいブナ林
日本経済新聞 NIKKEIプラス1,:1 2018(May 12)
Author:井田秀行


福島県只見町における民家の樹種選択と里山林の利用形態
信州大学先鋭領域融合研究群 山岳科学研究拠点 2017年度報告要旨集,:203 2018(Mar. 20)
Author:陸川雄太; 井田秀行; 土本俊和


北信州の茅葺き 茅場と茅刈り
2016(Mar. 15)
Author:安藤邦廣(写真・文); 上野弥智代(写真・文); 井田秀行(写真提供); 松澤朋典(写真提供); 河野尚子(英訳)


研究成果発表「只見町の古民家は 何の木でつくられているのか?」
平成27年度「自然首都・只見」学術調査研究助成事業・研究成果発表会 2016(Jan. 31)
Author:井田秀行; 小寺大地; 土本俊和; 吉田拓; 梅干野成央


ドングリはいつドングリでなくなるのか?
岳都・松本「山岳フォーラム2015」公式本 山考読本,(3):20 2015(Nov. 28)
Author:井田秀行;


Introduction to Shiga-highland Biosphere Reserve: Field Visit Guide for the 14th Meeting of UNESCO-MAB East Asian Biosphere Reserve Network (EABRN-14)
2015(Oct. 01)
Author:Mizuki Mizutani, Hideyuki Ida


駅前をブナの森に~北陸新幹線・飯山駅~
みどりのこえ,(50):1 2015(Mar. 25)
Author:井田秀行


君が大人になった時,ふるさと北信濃の自然を自慢する方法
千曲川,44:1 2011(Mar. 01)
Author:井田秀行


ブナの森のひみつ
千曲川,36:64 2003(Mar. 01)
Author:井田秀行


The Kayanodaira beech forests
43rd IAVS Mid-Symposium Excursion Committee, Nagano,:13 2000
Author:Hideyuki Ida


Mid-Symposium Excursion Guide for 43rd Symposium of the IAVS.
43rd IAVS Mid-Symposium Excursion Committee, Nagano 2000
Author:Edited by Katsuyoshi Tsuchida, Hideyuki Ida and Elgene O.Box

教育活動実績

授業等
2016 , 前期 , 生物学基礎実験
2016 , 前期 , 理科基礎A・B
2016 , 後期 , 生物学基礎
2016 , 後期 , 理科基礎C・D
2016 , 通年 , 生態学
2015 , 前期 , 生物学基礎実験
2015 , 後期 , 生物学基礎
論文指導
2019
卒業論文指導 指導学生数 計:5
修士論文指導 指導学生数 計:1

2018
卒業論文指導 指導学生数 計:3
修士論文指導 指導学生数 計:1

2017
卒業論文指導 指導学生数 計:4

2016
卒業論文指導 指導学生数 計:2
修士論文指導 指導学生数 計:1

2015
卒業論文指導 指導学生数 計:2
修士論文指導 指導学生数 計:1

2014
卒業論文指導 指導学生数 計:4

2013
卒業論文指導 指導学生数 計:4

2012
卒業論文指導 指導学生数 計:1

社会活動実績

社会活動等
公開講座
20030205 - 20030205 , 信州大学公開講座『ところかわれば生活かわるー環境で違う植物のくらし3』「人と共に歩んで来た里山林」

放送公開講座
20160904 - , 第6回 【食品開発から流通まで学ぼう!】 , 平成28年度 放送公開講座「超独創的×高校生 信大の食にまつわる大研究!」
20030118 - 20030118 , 『自然の恵みを守る〜水と緑の世紀へ』第2回「いのちの源流,ブナ林の息吹」

出前講座
20120722 - 20120722 , ネイチャー・ウオッチング〜身近な森に触れる

講演会
20210531 - 20210531 , 信越トレイルクラブ ガイド基礎講習会2021 , 講師
20201031 - 20201031 , 茅採取文化財保存技術(伝承)研修 , 講師
20200717 - 20200717 , ながの門前まちあるき , コース案内人
20191019 - 20191019 , 自然講座「命育む ブナ林をゆく」 , 講師
20190419 - 20190419 , ながの門前まちあるき , コース案内人
20181130 - 20181130 , 第6回 山と自然のサイエンスカフェ@信州「古民家は何の木でつくられているか?」 , 招待講演者
20180924 - 20180924 , 平成30年度只見ユネスコエコパーク関連事業 自然環境・社会文化基礎調査(只見古民家実態調査)成果報告展「只見の古民家は何の木でつくられているのか? ― その建築様式と使用木材種」 , 講演者
20180422 - 20180422 , 飯山市五束活性化委員会「カタクリ観察会」 , 講師
20171028 - 20171028 , 信州小谷村 茅刈り茅葺き体験ワークショップ 2017 茅葺き文化講座 「カリヤスの茅場とその生態」 , 講演者
20161022 - 20161022 , 信州小谷村 茅刈り茅葺き体験ワークショップ 2016 茅葺き文化講座 「火入れをやめると屋根茅の品質はどう変わるのか?」 , 講演者
20151128 - 20151128 , 第5回 岳都・松本「山岳フォーラム2015」 山岳フォーラム講座① 里山の自然を知ろう「里山のぼやき」 , 講演者
20151110 - 20151110 , 橅森喫茶(ぶなもりきっさ) , 講演者
20151031 - 20151031 , 信州小谷村 茅刈り茅葺き体験ワークショップ 2015 茅葺き文化講座 「“野火つけ”が小谷村の伝統的茅場のカリヤスの成長に与える効果」 , 講演者
20140726 - 20140726 , 信州大学×長野県信濃美術館コラボ展スペシャルトーク「森の博士と風景画をよみとく」 , 講師
20140706 - 20140706 , 高天ヶ原湿原再生イベント「森林セラピーロードを歩こう」 , 講師
20140609 - 20140615 , 北信濃の里山を保全活用する会「オオルリシジミ観察会」 , 講師 , 6/9,6/15
20140524 - 20140524 , 信州大 読売新聞 連続市民講座『岳問のすすめ〜信州の山に学ぶ〜』「思わずブナの森に行きたくなるお話」 , 講師 , 講演
20140506 - 20140506 , 第8回マウンテンクリーン野沢温泉 クリーン活動★森ブラ , ナビゲーター
20140420 - 20140420 , 飯山市五束活性化委員会「カタクリ観察会」 , 講師
20131120 - 20131120 , 小菅の文化的景観シンポジウム , パネリスト
20120908 - 20120908 , 長野県カルチャーセンター信州の自然環境が変だ!〜環境変化の現状と課題『ドングリの森で「シカの食害」と「ナラ枯れ」と「クマ大量出没」を考える , 講師
20120907 - 20120907 , 長野県シニア大学北信学部学習講座「郷土の自然(ブナの森と人の暮らし)」 , 講師
20120701 - 20120701 , 信州森フェス!ライブトーク「森・コレ」 , 講師
20120701 - 20120701 , 信州森フェス!ミニ自然観察会 , 講師
20111120 - 20111120 , 飯山市文化遺産保存活用実行委員会主催シンポジウム『飯山の景観』 , 講演者 , (「ブナ林の里・いいやま」の味わい方
20111115 - 20111115 , 文部科学省・日本ユネスコ国内委員会主催シンポジウム『志賀高原ユネスコエコパークにおける環境教育の可能性』 , 志賀高原ユネスコエコパークの自然環境と教育

学会・研究会の主催
20210904 - 20210905 , 日本景観生態学会第31回信州大会(長野) , 会長兼実行委員長
20110304 - 20130309 , 第60回日本生態学会(静岡) , 大会実行委員
20061008 - 20061009 , 第11回日本植生学会(松本) , 大会幹事
20060610 - 20060611 , 日本生態学会中部地区会(志賀高原) , 大会実行委員長
20000723 - 20000728 , 第43回国際植生学会(長野) , 大会実行委員
19970604 - 19970606 , 第7回国際景観生態学会日本支部会 , 大会実行委員長

学外審議会・委員会
20210611 - , 湯の丸レンゲツツジ群落 効果的なササ刈り手法 , 助言・指導
20210423 - 20220331 , 奥裾花自然園の環境保全に関する対策の検討 , 助言・指導
20200920 - 20220919 , 長野県文化財保護審議会 , 委員
20200720 - 20210331 , 松本市森林再生検討会議 , 委員
20200328 - 20220327 , 長野県環境影響評価技術委員会 , 委員
20191213 - , 事業認定申請書に関する環境影響調査 , 所見書作成
20180807 - 20190331 , 長野県環境審議会 , 専門委員
20180123 - , 上信越高原国立公園インベントリ調査に関するヒアリング , 助言・指導
20170828 - 20180331 , 長野県環境審議会 , 鳥獣専門委員
20170728 - 20180727 , 飯山市保育園・学校課題検討委員会 , 副委員長
20160401 - , 「小菅の里及び小菅山の文化的景観」保存・整備検討委員会 , 検討委員
20160401 - 20210331 , 湯の丸レンゲツツジ群落保全手法検討 , 助言・指導
20160401 - 20180331 , 浅間山ジオパーク構想推進協議会 , 学識委員
20140520 - , ユネスコエコパーク全国サミットin志賀高原実行委員会 , オブザーバー
20140227 - , 信州・志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり=ABMORI実行委員会 , オブザーバー
20131001 - , 飯山市まちづくりデザイン計画 , 植栽アドバイザー
20131001 - , 新幹線飯山駅前広場等の植栽デザイン検討 , 指導
20130924 - 20150923 , 志賀高原ユネスコエコパーク協議会 , 参与
20130606 - 20140328 , 自然環境保全基礎調査植生調査植生図作成業務 北陸ブロック調査会 , アドバイザー
20120725 - 20130308 , 長野県発注の公園整備(苗場山山頂湿原の木道修復)に係る植生等調査業務 , 助言・指導
20120712 - 20150331 , 志賀高原石の湯のゲンジボタル生息地保存管理計画策定委員会 , 委員
20120711 - 20130201 , 飯山市生物多様性保全活用計画策定委員会 , 委員
20120701 - 20130630 , 飯山市景観計画策定委員会 , 委員
20120625 - 20140331 , 飯山市小菅の「文化的景観」国庫補助事業計画に伴う委員会 , 委員
20120501 - 20150331 , 長野県版レッドリスト改訂委員会専門部会 , 部会員
20110915 - 20130227 , 飯山市生物多様性保全活用策定事業委員会 , 委員
20110527 - 20130331 , 飯山市環境審議会 , 委員
20110101 - 20141231 , 日本MAB計画委員会 , 委員
20090328 - 20110331 , 平成20年度文部科学省教育GP「森の生態系サービスの活用を学ぶ環境教育〜地域社会と共に学ぶ森の恵みクリエイター養成カリキュラムの展開〜」 , 外部評価委員
20080519 - 20110331 , 国天然記念物「黒岩山」再生事業調査会 , 指導者
20070401 - 20130331 , 長野市地方文化財保護審議会 , 委員
20061106 - , 浅間山麓における民間活動支援方策検討委員会 , 委員
20040124 - , 国天然記念物「黒岩山」保全協議会 , 顧問
200305 - 20120930 , 長野市立博物館協議会 , 委員
199901 - 200403 , 天然記念物の保護体制の充実に関する調査研究委員会(植物) , 委員
199804 - 199903 , 長野県渓流環境整備計画検討委員会 , 委員
199804 - 200007 , 長野県版レッドデータブック作成委員会 , 植物部門幹事

メディア・報道
20210617 , 信州いいやま観光局Webサイト , 「週末イイヤマ。」 雨のブナ林の楽しみ方を紹介 , https://www.iiyama-ouendan.net/weekend/amenohi/
201701 , 文部科学省 Webサイト , 平成27年度 大学等における産学連携等実施状況について:産学官連携活動の主な取組事例(1/5) 「信州大学 地域資源を活用した“ブナの実羊羹”の開発」 , http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1380184
20160513 , テレビ信州(TSB) , 「情報ワイド ゆうがたGet!」おでかけ情報コーナー:飯山市のなべくら高原森の家とブナの実羊羹を紹介
20160314 , SBC(信越放送)ラジオ , SBCラジオ「情報わんさかGO!GO!ワイド『らじカン』」テーマ:「北陸新幹線新飯山駅開業1周年記念 ブナの実羊羹発売」
20090615 , NBS , NBS月曜スペシャル「森を歩けば」出演

その他社会活動
20200501 - 20210331 , 志賀高原ユネスコエコパーク登録40周年記念資料集制作 , 編集員・執筆員
20200301 - 20200417 , 日本茅葺き文化協会・編「カリヤス」編集 , 編集員
20180402 - , 栄村誌編纂 , 自然編植物担当 調査・執筆員
20150401 - , いいやまブナの森倶楽部 , 副会長
20130101 - , 信州森フェス実行委員会 , 顧問
20120101 - , 飯山市五束区「五束活性化委員会」 , 委員長
20110522 - , 北信濃の里山を保全活用する会 , 会長
20110401 - 20130331 , NPO法人信越トレイルクラブ「信越トレイルの利用と保全に関する検討委員会」 , 検討委員
20110201 - 20121231 , 信州森フェス実行委員会 , 委員
20040116 - , NPO法人信越トレイルクラブ , 顧問
199704 - , 希少野生動植物種保存推進員

管理運営実績

管理運営実績
学内兼務職
2009 - , 信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設 施設長
2000 - 2009 , 信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設 主任

全学委員会・ワーキンググループ等
2006 - 2014 , 信州大学山岳科学総合研究所研究戦略チーム , 委員
2002 - 2006 , 信州大学山岳科学総合研究所運営委員会 , 委員

学部内委員会等
2021 - 2022 , 全学学生委員会 , 委員
2021 - 2022 , 実務委員会 , 副委員長
2021 - 2022 , 学生部会 , 委員長
2020 - 2021 , 学生部会 , 副委員長
2018 - 2020 , 理科教育グループ , 副主任
2017 - , 環境管理組織(エコキャンパス委員会) , 実行統括副責任者
2017 - , 教育学部図書館運営委員会 , 委員
2016 - , 就職部会 , 部会員
2013 - 2014 , 環境管理組織(エコキャンパス委員会)第一部会 , 部会長
2013 - 2014 , 教育学部図書館運営委員会 , 委員
2012 - 2014 , 環境教育分野 , 主任
2012 - 2012 , 環境管理組織(エコキャンパス委員会)環境教育部会 , 副部会長
2010 - , 環境管理組織(エコキャンパス委員会)附属志賀自然教育研究施設ユニット , 責任者
2010 - 2011 , 環境管理組織(エコキャンパス委員会)地域貢献部会 , 部会長
2009 - , 教育学部附属志賀自然教育研究施設 研究業績編集委員会 , 委員長
2009 - 2010 , 環境管理組織(エコキャンパス委員会)地域貢献部会 , 副部会長
2009 - 2011 , 広報・国際交流部会 , 部員
2007 - 2008 , 教育学部紀要編集委員会 , 委員
2002 - 2004 , 教育学部国際交流委員会 , 委員
2001 - 2014 , 教育学部附属実践センター運営委員会 , 委員