信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

白井 啓一郎  シライ ケイイチロウ

教員組織学術研究院(工学系)電話番号026-269-5486
教育組織工学部 電子情報システム工学科FAX番号
職名准教授メールアドレスkeiichi[at]shinshu-u.ac.jp [at]を@に変えてください
住所〒380-8553 長野市若里4-17-1ホームページURLhttp://wwell.cs.shinshu-u.ac.jp/~keiichi/index_j.html
http://wwell.cs.shinshu-u.ac.jp/index_j.html

プロフィール

研究分野
信号処理 / 画像処理 / 多次元信号処理 / 画像認識用の処理 / 通信処理への応用
キーワード:信号処理 , 画像処理 , 連続最適化 , 線形代数
現在の研究課題
画像復元
キーワード:ノイズ除去 , ぼけ除去 , パタンノイズ除去 , ノイズやぼけを始めとする要因により劣化した画像の復元、及び、劣化の要因となる成分の分離
カラー画像処理
キーワード:カラー画像処理 , 多チャネル画像処理 , 色成分分析・分離 , 画像空間での色の連続性に加えて色空間での連続性も考慮した画像処理
欠陥検査
キーワード:フィルタ処理を主とする欠陥検査 , 画像処理を用いた工業用部品上の自動欠陥検査.フィルタリングを主体とした高速な検出法の開発.
他分野との連携研究
キーワード:通信分野 , センシング分野
所属学会
所属学会
IEEE, SIP(信号処理)ソサイエティ
IEICE(電子情報通信学会),SIP(信号処理)研究会,PRMU(パターン認識メディア理解)研究会

所属学会役職担当
2019-2021 , 画像センシング技術研究会 (SSII) , 広報部会(副部会長・部会長・顧問)
2019-2021 , 電子情報通信学会 (IEICE) , 信越支部大会 実行委員・実行委員長
2017-2019 , 電子情報通信学会 (IEICE) , 回路とシステムワークショップ (KWS) 幹事・特集号論文幹事
2014-2020 , 電子情報通信学会 (IEICE) , パターン認識メディア理解 (PRMU) 研究専門委員
学歴
出身大学院
2006 , 慶應義塾 , 理工学研究科 , 総合デザイン工学
2003 , 慶應義塾 , 理工学研究科 , 総合デザイン工学

出身学校・専攻等(大学院を除く)
2001 , 慶應義塾 , 理工学部 , 電子工学科
1996 , 防衛大学校 , 理工学専攻
1996 , 浜松日体高校(理数)
1993 , 静岡大学教育学部附属浜松中学校

取得学位
博士(工学) , 慶應義塾大学
修士(工学) , 慶應義塾大学
学士(工学) , 慶應義塾大学
受賞学術賞
2018 , 電子情報通信学会 スマート無線研究会 論文賞
2017 , 電子情報通信学会 画像工学研究会 IE賞
研究職歴等
研究職歴
2017- , 信州大・工・電子情報システム,准教授
2006- , 信州大・工・情報,助教

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
以下は画像処理に関する最近のもの
2030
Author: PDFやコードはこちら http://wwell.cs.shinshu-u.ac.jp/~keiichi/pub_j.html


カラーグレーディングと補助画像フィルタリングを用いた顔の肌色補正
MDPI signals,2(3):540-558 2021(Aug.)
Author:白井啓一郎, 馬場達也, 小野峻佑, 奥田正浩, 立住優介, Paul Perrotin


Efficient pixel-wise SVD required for image processing using the color line feature
IEEE Access,9:79449-79460 2021
Author:K. Shirai, Y. Ito, H. Miyao, M. Maruyama


Reference-based local color distribution transformation method and its application to image integration
EURASIP Signal Process. Image Commun.,76:231-242 2019(Aug.)
Author:R. Matsuoka, K. Shirai, M. Okuda


注目画素周辺のエッジ量に基づく適応的閾値を用いた多方向スイッチングメジアンフィルタ
電子情報通信学会 論文誌D,J102-D(4):324-335 2019
Author:横山靖樹, 宮崎 敬, 白井啓一郎, 山本博章, 曽根光男


Hadamard coding for supervised discrete hashing
IEEE Trans. on Image Process. (TIP),27(11):5378-5392 2018
Author:上瀧 剛, 白井啓一朗, 安倍 満


局所特徴に基づく正則化を用いた画像処理と最適化の役割
基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review,11(1):40-53 2017
Author:白井啓一郎, 馬場達也, 小野峻佑, 奥田正浩


適応的に合焦範囲を選択するDepth from Focus 法
画像電子学会 論文誌,46(2):273-282 2017
Author:松原洋一, 白井啓一郎, 田中 清


Fast singular value shrinkage with Chebyshev polynomial approximation based on signal sparsity
IEEE Trans. on Signal Process. (TSP) 2017
Author:M. Onuki, S. Ono, K. Shirai, Y. Tanaka


講演・口頭発表等
Multiplexing Display using Vector Error Propagation and Smooth Active Shutter
ACM SIGGRAPH 2020 Emerging Technologies 2020
Presenter:Gou Koutaki, Keiichiro Shirai


ISHIGAKI Retrieval via Combinatorial Optimization
ACM Multimedia (ACMMM) Workshop on Structuring Understand. Multimedia heritAge Contents (SUMAC) 2019
Presenter:Sakino Ando, Gou Koutaki, Keiichiro Shirai


アダマール行列を用いたクロスモーダルハッシングにおけるアンカー選択の検討
信号処理シンポジウム 276-281 2018(Nov.)
Presenter:江藤 晃一, 上瀧 剛, 白井 啓一郎


複数の色や成分を扱う画像処理における画素ごとの特異値分解の計算効率化
信号処理シンポジウム 270-275 2018(Nov.)
Presenter:伊藤 勇弥, 白井 啓一郎, 宮尾 秀俊, 丸山 稔


Color affine subspace pursuit for color artifact removal
Int. Conf. on Acoust. Speech Signal Process. (ICASSP) 1358-1362 2018
Presenter:K. Yamanaka, S. Kyochi, S. Ono, K. Shirai


Hadamard coded discrete cross modal hashing
Int. Conf. on Image Process. (ICIP) 2007-2011 2018
Presenter:K. Eto, G. Koutaki, K. Shirai


輝度偏差を用いたdepth from focus法の画素毎並列化の検討
研究会 18-01-03 9-12 2018
Presenter:松原洋一, 白井啓一郎, 田中 清


A study on pixel-wise parallel calculation for depth from focus using gray level variance
Int. Symp. Intelli Signal Process. Commun. Syst. (ISPACS) 401-405 2018
Presenter:Y. Matsubara, Y. Ito, K. Shirai, K. Tanaka


Principal noiseless color component extraction by linear color composition with optimal coefficients
Int. Conf. on Image Process. (ICIP) 2017(Sep. 17)
Presenter:T. Sugimoto, K. Fujimori, K. Shirai, Hidetoshi Miyao, Minoru Maruyama


Hyperspectral image restoration based on spatio-spectral structure tensor regularization
Euro. Conf. on Signal Process. Conf. (EUSIPCO) 2017(Aug. 28)
Presenter:R. Kurihara, S. Ono, K. Shirai, M. Okuda


Frequency spectrum regularization for pattern noise removal based on image decomposition
Euro. Conf. on Signal Process. Conf. (EUSIPCO) 2017(Aug. 28)
Presenter:K. Shirai, S. Ono, M. Okuda


Interactive image search system based on multimodal analogy
Poster 2017
Presenter:K. Ota, K. Shirai, Hidetoshi Miyao, Minoru Maruyama


MISC
全ての発表論文はこちら
2000
Author: http://wwell.cs.shinshu-u.ac.jp/~keiichi/pub_all_j.html

特許等知的財産
登録済特許
無線通信における端末識別方法および端末識別装置
共同研究等希望テーマ
画像信号処理(信号処理よりの画像処理,カラー画像処理(変色・着色・合成),高速化) , 画像処理
欠陥検査 , パターン認識
研究費
共同研究
2014 - , セイコーエプソン 画像処理による欠陥検査
2018 - 2019 , IHIターボ 画像処理による欠陥検査
2008 - 2009 , セイコーエプソン バンクチェック用の磁気インク文字認識手法の開発
2007 - 2013 , セイコーエプソン 画像処理による欠陥検査

科学研究費補助金(研究代表者)
2018 - 2021 , 画像復元処理における局所領域ごとの逆問題解法および特異値分解の高効率計算法の開発 , 基盤(C)

科学研究費補助金(研究分担者)
2019 - 2021 , Perfect-codeのハッシングへの応用と数理的解析 , 基盤(B)
2018 - 2022 , 平城宮・京跡出土木簡とその歴史環境のグローバル資源化 , 基盤(A)
2013 - 2017 , 木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集 , 基盤(S)
2009 - 2011 , OCRopusへの数式読取りエンジンの組み込み , 基盤(C)
研究諸活動
学術専門雑誌等編集
電子情報通信学会 (IEICE) 基礎境界ソサイエティ回路とシステム小特集 , 英文論文幹事

その他研究活動
【共同研究】書簡や木簡からの文字抽出(桜美林大 耒代研,東大史料編纂所 井上研,奈文研 渡辺研,農工大 中川研,埼玉工大 大山研): , 文字認識の手助けのため、書簡や木簡などの画像から文字の抽出を行う.桜美林大の耒代(きただい)先生が主導され,史料編纂所・奈文研がデータを提供,農工大と埼玉工大が画像認識を担当,当研究室はノイズ除去などをサポート.
【共同研究】画像処理に関する共同研究(北九州市立大 奥田研・京地研,九工大 松岡研,熊本大 上瀧研,東工大 小野研,農工大 田中雄一研): , 各研究室のノウハウを共有し,画像処理の手法を開発.

教育活動実績

授業等
前期 , (学部) 電子情報基礎実験 , 担当:オシロスコープの使用法
前期 , (学部) 画像処理(演習)
後期 , (学部) 符号理論 , 担当:後半の「誤り訂正符号」
後期 , (学部) 信号処理
後期 , (修士) 画像認識処理特論 , 数理最適化や近似計算を用いた画像処理
通年 , (修士1年) 画像・信号処理演習I , 研究室配属学生用
通年 , (修士2年) 画像・信号処理演習II , 研究室配属学生用
通年 , (修士1年) 画像・信号処理特別実験 , 研究室配属学生用
通年 , (博士) 画像認識処理特論
論文指導
2020
卒業論文指導 指導学生数 計:4(内留学生:0)
修士論文指導 指導学生数 計:2(内留学生:0)
博士論文指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
研究生指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
特別研究生指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)

2019
卒業論文指導 指導学生数 計:4(内留学生:0)
修士論文指導 指導学生数 計:3(内留学生:0)
博士論文指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
研究生指導 指導学生数 計:1(内留学生:1)
特別研究生指導 指導学生数 計:1(内留学生:1)

2018
卒業論文指導 指導学生数 計:3(内留学生:0)
修士論文指導 指導学生数 計:2(内留学生:0)
博士論文指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
研究生指導 指導学生数 計:2(内留学生:2)
特別研究生指導 指導学生数 計:1(内留学生:1)

2017
卒業論文指導 指導学生数 計:4(内留学生:0)
修士論文指導 指導学生数 計:2(内留学生:0)
博士論文指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
研究生指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
特別研究生指導 指導学生数 計:1(内留学生:1)

留学生受入
2019 , 前期人数:1 , 中国 北京工業大 (China Beijing Univ. of Tech.)
2019 , 前期人数:1 , 後期人数:0 , auditor (La Rochelle Univ.)
2018 , 前期人数:2 , 中国 四川大 (China Sichuan Univ.), 中国 大連交通大 (China Dalian Jiaotong Univ.)
2018 , 前期人数:1 , 後期人数:0 , auditor (La Rochelle Univ.)

管理運営実績

管理運営実績
学部内委員会等
2018 - , 国際交流室
2017 - , 高校への訪問や模擬授業 (LED)
2017 - 2019 , 入試委員(博士)
2013 - , 学科広報(2013-2015), 学科ホームページ担当(継続)
2013 - , 工学部ホームページWT(時折)
2011 - 2013 , EMS内部監査 , 内部監査委員
2006 - 2019 , 教職員組合 , 執行委員・代議員