信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

白井啓一郎  シライ ケイイチロウ

教員組織学術研究院(工学系)電話番号026-269-5486(セールスはお断り)
教育組織工学部 電子情報システム工学科FAX番号
職名准教授メールアドレスkeiichi[at]shinshu-u.ac.jp [at]を@に変えてください
住所〒380-8553 長野市若里4-17-1ホームページURLhttp://wwell.cs.shinshu-u.ac.jp/~keiichi/index_j.html
http://wwell.cs.shinshu-u.ac.jp/index_j.html

プロフィール

研究分野
信号処理 / 画像処理 / 多次元信号処理 / 画像認識用の処理
現在の研究課題
画像復元
キーワード:ノイズ除去 , ぼけ除去 , パタンノイズ除去 , ノイズやぼけを始めとする要因により劣化した画像の復元、及び、劣化の要因となる成分の分離
カラー画像処理
キーワード:カラー画像処理 , 多チャネル画像処理 , 色成分分析・分離 , 画像空間での色の連続性に加えて色空間での連続性も考慮した画像処理
欠陥検査
キーワード:フィルタ処理を主とする欠陥検査 , 画像処理を用いた工業用部品上の自動欠陥検査.フィルタリングを主体とした高速な検出法の開発.
他分野との連携研究
キーワード:通信分野 , センシング分野
所属学会
所属学会
IEEE, SIP(信号処理)ソサイエティ
IEICE(電子情報通信学会),SIP(信号処理)研究会,PRMU(パターン認識メディア理解)研究会

所属学会役職担当
2017-2019 , IEICE , KWS(回路とシステムワークショップ) 幹事・特集号論文幹事
2014-2017 , IEICE , PRMU 研究専門委員
2012-2016 , IEICE , KWS(回路とシステムワークショップ) 実行委員
学歴
出身大学院
2006 , 慶應義塾 , 理工学研究科 , 総合デザイン工学
2003 , 慶應義塾 , 理工学研究科 , 総合デザイン工学

出身学校・専攻等(大学院を除く)
2001 , 慶應義塾 , 理工学部 , 電子工学科
1996 , 防衛大学校 , 理工学専攻
1996 , 浜松日体高校(理数)
1993 , 静岡大学教育学部附属浜松中学校(附浜中)

取得学位
工博 , 慶應義塾
研究職歴等
研究職歴
2017- , 信州大・工・電子情報システム,准教授
2006- , 信州大・工・情報,助教

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
コグニティブ無線における低複雑かつ高精度な占有率と遷移率測定法
信学論B,XX(XX):XX-XX 2018
Author:征矢隼人(長野工科短大,信州大),田久修,白井啓一朗(信州大),太田真衣(福岡大),藤井威生(電通大),笹森文仁,半田志郎(信州大)


適応的に合焦範囲を選択するDepth from Focus 法
信学論D,46(2):273-282 2017
Author:松原洋一, 白井啓一郎, 田中清(信州大)


Fast singular value shrinkage with Chebyshev polynomial approximation based on signal sparsity
IEEE Trans. Signal Process. 2017
Author:Masaki Onuki (TAT), Shunsuke Ono (TIT), Keiichiro Shirai (Shinshu Univ.), Yuichi Tanaka (TAT)


Misaligned image integration with local linear model
IEEE Trans. Image Process. (Open access),25(5):2035-2044 2016
Author:T.Baba, R.Matsuoka(北九大), K.Shirai(信州大), M.Okuda(北九大)


Local spectral component decomposition for multi-channel image denoising
IEEE Trans. Image Process. (Open access),25(7):3208-3218 2016
Author:M.Rizkinia, T.Baba(北九大), K.Shirai(信州大), M.Okuda(北九大)


フラッシュ画像とノンフラッシュ画像の色彩と陰影の変換による鮮鋭画像生成法
信学論A,J94-A(4):275-284 2011
Author:白井啓一郎,池原雅章,岡本正行


学会発表
Principal noiseless color component extraction by linear color composition with optimal coefficients
IEEE , Int. Conf. on Image Process. (ICIP) 2017(Sep. 17)
Author:T.Sugimoto, K.Fujimori, K.Shirai, H.Miyao, M.Maruyama(信州大)


Hyperspectral image restoration based on spatio-spectral structure tensor regularization
EURASIP , Euro. Conf. on Signal Process. Conf. (EUSIPCO) 2017(Aug. 28)
Author:R.Kurihara(北九大), S.Ono(東工大), K.Shirai(信州大), M.Okuda(北九大)


Frequency spectrum regularization for pattern noise removal based on image decomposition
EURASIP , Euro. Conf. on Signal Process. Conf. (EUSIPCO) 2017(Aug. 28)
Author:K.Shirai(信州大), S.Ono(東工大), M.Okuda(北九大)


画像の色分布に対する凸クラスタリングの応用の検討
電子情報通信学会 , 信学技法(画像工学IE) 2017(Feb. 21)
Author:村松伸一, 白井, 宮尾, 丸山 (信州大)


画像の周波数スペクトルに対する混合ノルム最小化とパタンノイズの分離法への応用 (画像工学研究会 IE賞)
電子情報通信学会 , 信学技法(画像工学IE) 2017(Feb. 21)
Author:白井(信州大),小野(東工大),奥田(北九大)


Interactive image search system based on multimodal analogy
HCI Int. , Poster 2017
Author:K.Ota, K.Shirai, H.Miyao, M.Maruyama


空間-波長構造テンソルに基づくハイパースペクトル画像のための正則化
電子情報通信学会 , 信号処理シンポジウム 2016(Nov. 10)
Author:栗原竜司(北九州市立大),小野峻佑(東工大),白井啓一郎(信州大),奥田正浩(北九州市立大)


凸最適化アルゴリズムを用いたBinary-continuous分解の解法
電子情報通信学会 , 信号処理シンポジウム 2016(Nov. 10)
Author:上瀧剛(熊本大),白井啓一郎(信州大)


画像の局所領域がもつ特徴を利用した画像復元法と最適化の役割
日本オペレーションズ・リサーチ学会,数理計画研究部会 , RAMPシンポジウム 2016(Oct. 14)
Author:白井啓一郎(信州大),馬場達也(北九州市立大),小野峻佑(東工大),奥田正浩(北九州市立大)


RGB 色成分の線形和による木簡画像からの墨文字の抽出法..
レーザ・レーダ研究会 , レーザーセンシングシンポジウム , :76-79 2016(Sep. 09)
Author:杉本拓也,藤森和博,白井啓一郎,宮尾秀俊,丸山 稔


画像のデモザイキングにおける特定周波数成分を対象とした Total Variation 最小化の検討
レーザ・レーダ研究会 , レーザーセンシングシンポジウム , :72-75 2016(Sep. 09)
Author:永井亨憲,白井啓一郎,宮尾秀俊,丸山稔


Vectorial total variation based on arranged structure tensor for multichannel image restoration
IEEE , Int. Conf. on Acoust. Speech Signal Process. (ICASSP) , :4528-4532 2016(Mar.)
Author:S. Ono(TIT), K. Shirai(Shinshu), M. Okuda(Kitakyushu)


Image colorization based on ADMM with fast singular value thresholding by Chebyshev polynomial approximation
IEEE , Int. Conf. on Acoust. Speech Signal Process. (ICASSP) , :4762-4766 2016(Mar.)
Author:M. Onuki(TAT), S. Ono(TIT), K. Shirai(Shinshu), Y. Tanaka(TAT)


An automatic yearbook style photo generation method using color grading and guide image filtering based facial skin color
IAPR , Asian Conf. on Pattern Recognit. (ACPR) 2015(Nov.)
Author:T.Baba(北九大), P.Perrotin(LaRochelle大), Y.Tatesumi(信州大), K.Shirai(信州大), M.Okuda(北九大)


Quadratic model for reference based image filtering
電子情報通信学会 , 信号処理シンポジウム 2015(Nov.)
Author:R.Matuoka(北九大), K.Shirai(信州大), M.Okuda(北九大)


Color-Line vector field for multispectral image denoising
電子情報通信学会 , 信号処理シンポジウム 2015(Nov.)
Author:M.Rizkinia, T.Baba(北九大), K.Shirai(信州大), M.Okuda(北九大)


エッジの連続的な方向性を考慮したデモザイキングの精度改善法
電子情報通信学会 , 信号処理シンポジウム 2015(Nov.)
Author:藤田, 白井, 宮尾, 丸山


チェビシェフ多項式近似による画像ノイズ除去フィルタの固有値フィルタリング
電子情報通信学会 , 信号処理シンポジウム 2015(Nov.)
Author:小貫(農工大), 小野(東工大), 白井(信大), 田中(農工大)


A Structure-Tensor-Based Regularization Approach to Multichannel Image Restoration
電子情報通信学会 , 信号処理シンポジウム 2015(Nov.)
Author:小野(東工大), 白井(信大), 奥田(北九大)


A regularization approach for Bayer reconstruction in lossy image coding by inverse demosaicing
IEEE , Int. Conf. on Image Process. (ICIP) , :334-338 2015(Sep. 27)
Author:M. Yamagishi (TIT), S. Kyochi (Kitakyushu), K. Shirai (Shinshu), M. Okuda (Kitakyushu)


Non-local/local image filters using fast eigenvalue filtering
IEEE , Int. Conf. on Image Process. (ICIP) , :4659-4663 2015(Sep. 27)
Author:M. Onuki (TAT), S. Ono (TIT), K. Shirai (shinshu), Y. Tanaka (TAT)


Performance analysis of retargeting pyramid and its applications
IEEE , Int. Conf. on Image Process. (ICIP) , :293-298 2015(Sep. 27)
Author:R. Morita (TAT), K. Shirai (Shinshu), Y. Tanaka (TAT)


一括収集型無線センサネットワークにおける周波数オフセット補償のための閾値設定とマルチアンテナ受信の適用
電子情報通信学会 , 信学技報 2015(Mar. 04)
Author:田久 修, 妙圓薗 諒, 白井啓一朗(信州大), 藤井威生(電通大), 太田真衣(福岡大), 笹森文仁, 半田志郎(信州大)


直接間引きを用いたリターゲティングピラミッドとその応用
電子情報通信学会 , 信学技報 2015(Mar. 02)
Author:森田亮佑(農工大), 白井啓一郎(信州大),田中雄一(農工大)


その他
局所特徴に基づく正則化を用いた画像処理と最適化の役割
電子情報通信学会 , 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review , 11(1):40-53 2017
Author:白井 啓一郎(信州大), 馬場 達也(Huawei Japan), 小野 峻佑(東工大), 奥田 正浩(北九州大)

特許等知的財産
登録済特許
小切手からのMICR文字読取り,画像処理装置および制御プログラム
共同研究等希望テーマ
画像処理(カラー・着色・変色・合成・変形) , 画像処理
欠陥検査 , パターン認識
研究費
共同研究
2014 - 2017 , セイコーエプソン 画像処理による欠陥検査
2008 - 2009 , セイコーエプソン 小切手からのMICR文字読取り
2006 - 2013 , セイコーエプソン 画像処理による欠陥検査

科学研究費補助金(研究分担者)
2013 - 2017 , 木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集 , 基盤(S)
2009 - 2011 , OCRopusへの数式読取りエンジンの組み込み , 基盤(C)
研究諸活動
学術論文査読件数
IEICE(電子情報通信学会)
IIEEJ(画像電子学会) , たまに
Elsevier
Confs of IAPR, e.g., ICDAR, ACPR, DAS
その他,依頼を受けて査読

その他研究活動
共同研究(桜美林大・東大史料編纂所・奈文研・農工大・三重大):書簡や木簡からの文字抽出 , 文字認識の手助けのため、書簡や木簡などの画像から文字の抽出を行う.桜美林大の耒代(きただい)先生が主導され,史料編纂所・奈文研がデータを提供,農工大と三重大が画像認識を担当,当研究室はノイズ除去などをサポート.
共同研究(北九州市立大・農工大・東工大):画像処理に関する共同研究 , 各研究室のノウハウを共有し,画像処理の手法を開発.

教育活動実績

授業等
前期 , 画像処理(演習) , Octaveを用いてフィルタリングやモルフォロジ処理の基礎を扱う.
後期 , マルチメディア表現論
後期 , 符号理論 , 前半は原理的な部分を岡崎先生が担当,後半は「誤り訂正符号」を白井が担当.
論文指導
2016
卒業論文指導 指導学生数 計:2(内留学生:0)
修士論文指導 指導学生数 計:2(内留学生:0)
博士論文指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
研究生指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
特別研究生指導 指導学生数 計:1(内留学生:1)

2015
卒業論文指導 指導学生数 計:3(内留学生:0)
修士論文指導 指導学生数 計:1(内留学生:0)
博士論文指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
研究生指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
特別研究生指導 指導学生数 計:1(内留学生:1)

2014
卒業論文指導 指導学生数 計:3(内留学生:0)
修士論文指導 指導学生数 計:2(内留学生:0)
博士論文指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
研究生指導 指導学生数 計:0(内留学生:0)
特別研究生指導 指導学生数 計:2(内留学生:2)

留学生受入
2017 , 前期人数:1 , 後期人数:0 , auditor (La Rochelle Univ.)
2016 , 前期人数:1 , 後期人数:0 , auditor (La Rochelle Univ.)
2015 , 前期人数:1 , 後期人数:0 , auditor (La Rochelle Univ.)

社会活動実績

社会活動等
学外審議会・委員会
20170901 - 2019 , IEICE 回路とシステムワークショップ , 幹事・特集号論文幹事
2014 - , IEICE PRMU , 研究専門委員
2013 - 2016 , IEICE 回路とシステムワークショップ , 実行委員
IEICE支部大会 , 実行委員

管理運営実績

管理運営実績
学部内委員会等
2017 - , 広報室
2017 - , 高校への訪問や模擬授業 (LED)
2016 - , 教職員組合 , (万年)執行委員・代議員
2013 - , 広報:学科広報(2013-2015), 学科ホームページ担当(継続)
2012 - 2013 , 工学部・甲申会 , 副会長(代表幹事)
2011 - 2013 , 工学部・ホームページ部会 , 学科担当
2011 - 2013 , ISO環境委員会 , 学科環境委員