信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

廣内大助  ヒロウチ ダイスケ

教員組織学術研究院(教育学系)電話番号
教育組織教育学部 社会科学教育FAX番号
職名教授メールアドレス
住所ホームページURL

プロフィール

研究分野
地理学
所属学会
所属学会
日本地理学会
日本地質学会
日本地震学会
日本第四紀学会
日本活断層学会
東京地学協会
名古屋地理学会
長野県地理学会
学歴
出身大学院
2004 , 名古屋大学
研究職歴等
研究職歴
2014- , 信州大学教育学部教授
2007-2014 , 信州大学教育学部准教授
2004-2007 , 愛知工業大学地域防災研究センター研究員
2004-2004 , 名古屋大学大学院環境学研究科研究員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
ハザードマップの活かし方
岩波書店 2015
Author:鈴木康弘編


前世界の河川事典
丸善 , :286-287 2013
Author:世界の河川事典編集委員会編


須坂市誌 第一巻自然編(第一章第4節山麓・低地の地形)
須坂市 , :78-88 2011
Author:廣内大助


新修名古屋市史 資料編 自然(第4章第2節地震災害)
:142-177 2008
Author:新修名古屋市史資料編編集委員会編


ひだ・みの活断層を訪ねて(15.阿寺断層,活動間隔の違い)
岐阜新聞社 , :90 2008
Author:岐阜県活断層研究会編著


実践地理教育の課題, (Ⅲ地理的技能の養い方・教え方,3災害・防災に関する生涯学習地理教育の試み)
ナカニシヤ出版 , :208-221 2007
Author:大西宏治・廣内大助・富田啓介


論文
糸魚川-静岡構造線北部に出現した2014年長野県北部の地震(神城断層地震)の地表地震断層
活断層研究,(印刷中) 2015
Author:廣内大助・松多信尚・杉戸信彦・熊原康博・石黒聡士・金田平太郎・後藤秀昭・楮原京子・中田高・渡辺満久・鈴木康弘・澤祥・宮内崇裕・2014年神城断層地震変動地形研究グループ


長野盆地西縁の変動地形と活断層(巡検案内書)
地質学雑誌,121-7:217-232 2015
Author:杉戸信彦・廣内大助・塩野敏幸


2014年長野県北部の地震(神城断層地震)における地表地震断層の出現と新たな問題
日本地震工学会誌,25:7-12 2015
Author:廣内大助・2014年神城断層地震変動地形研究グループ


長野県神城断層地震が提起する活断層評価の問題
科学,85:175-181 2015
Author:鈴木康弘・渡辺満久・廣内大助


活断層地震災害にどう備えるか-活断層情報とその活用
地学教育と科学運動,72:79-82 2014
Author:廣内大助


岐阜県中津川市加子母地区長洞における阿寺断層帯中部の活動時期
活断層研究,40:43-50 2014
Author:道家涼介・安江建一・廣内大助・國分(斎藤)陽子・松原章浩


CORONA画像の実体視判読に基づく1957年Gobi-Altay地震の地表地震断層の認定
活断層研究,40:19-34 2014
Author:石黒聡士・杉戸信彦・後藤秀昭・鈴木康弘・廣内大助・堤浩之・Dangaa Enkhtaivan・Ochirbat Batkhishig


東北地方太平洋沖地震による津波被災マップの作成経緯と意義
E-jounal GEO,7(2):214-224 2013
Author:松多信尚・杉戸信彦・後藤秀昭・石黒聡士・中田 高・渡辺満久・宇根 寛・田村賢哉・熊原康博・堀 和明・廣内大助・海津正倫・碓井照子・鈴木康弘


糸魚川ー静岡構造線活断層系中部,茅野断層(茅野市坂室)における変動地形の再検討
活断層研究,37:17-28 2012
Author:谷口 薫・杉戸信彦・廣内大助・澤 祥・渡辺満久・鈴木康弘


空中写真の実体視判読に基づく2011年東北地方太平洋沖地震の津波浸水域認定の根拠
自然災害科学,31(2) 2012
Author:杉戸信彦・松多信尚・後藤秀昭・熊原康博・堀 和明・廣内大助・石黒聡士・中田 高・海津正倫・渡辺満久・鈴木康弘


1586年天正地震と阿寺断層の最新活動
活断層研究,35:51-56 2011
Author:廣内大助・安江健一


福井豪雨で生じた足羽川谷底低地の破堤堆積物
地理学評論,84(4):358-368 2011
Author:堀和明・廣内大助


岩手県奥州市・一関市に出現した2008年岩手・宮城内陸地震の地震断層
地学雑誌,119(5):826-840 2010
Author:堤 浩之・杉戸信彦・越谷 信・石山達也・今泉俊文・丸島直史・廣内大助


平均変位速度およびずれ量分布に基づく糸魚川-静岡構造線断層帯北部の地震発生予測
活断層研究,33:1-14 2010
Author:鈴木康弘・杉戸信彦・隈本崇・澤祥・渡辺満久・松多信尚・廣内大助・谷口薫・田力正好・石黒聡士・佐藤善輝


トレンチ調査からみた十日町盆地東縁断層の変位様式と活動履歴
地学雑誌,119(1):102-120 2010
Author:太田陽子・渡辺満久・谷口薫・鈴木康弘・澤 祥・田中真弓・鈴木郁夫・廣内大助・金幸隆


市民活動を通じて水害被災地域に構築される新たな災害文化
国立歴史民俗博物館研究報告,156:57-70 2010
Author:廣内大助


糸魚川-静岡構造線活断層情報ステーション-web-GISベースのシステム構築とその意義-
E-jounal GEO,1(4):37-46 2009
Author:鈴木康弘・杉戸信彦・坂上寛之・内田主税・渡辺満久・澤 祥・松多信尚・田力正好・廣内大助・谷口薫


2008年岩手・宮城内陸地震に関わる活断層とその意義
活断層研究,29:79-86 2008
Author:鈴木康弘・渡辺満久・中田 高・小岩直人・杉戸信彦・熊原康博・廣内大助・澤 祥・中村優太・丸島直史・島崎邦彦


阿寺断層帯中部,加子母地区における変位地形と平均変位速度
活断層研究,29:25-34 2008
Author:道家涼介・佐藤善輝・安江健一・廣内大助


糸魚川-静岡構造線活断層帯中部,松本盆地南部・塩尻峠および諏訪湖南岸断層群の変動地形の再検討
活断層研究,27:169-190 2007
Author:澤 祥・谷口薫・廣内大助・松多信尚・内田主税・佐藤善輝・石黒聡士・田力正好・杉戸信彦・安藤俊人・隈元崇・佐野滋樹・野澤竜二郎・坂上寛之・渡辺満久・鈴木康弘


糸魚川-静岡構造線活断層帯中部,諏訪盆地北東縁の変動地形とその認定根拠,および変位速度分布
活断層研究,27:147-168 2007
Author:田力正好・杉戸信彦・澤 祥・谷口薫・廣内大助・松多信尚・佐藤善輝・石黒聡士・安藤俊人・内田主税・坂上寛之・隈元崇・渡辺満久・鈴木康弘


完新世における阿寺断層帯湯ヶ峰断層の断層活動
活断層研究,27:201-209 2007
Author:廣内大助・安江健一・内田主税・平松孝晋・谷口薫・杉戸信彦・金田平太郎


Hrizontal and vertical variation of 2004 Indian tsunami deposits: an example of two transects along the western coast of thailand
Marine Geology,239:163-172 2007
Author:Kazuaki Hori, Ryota Kuzumoto, Daisuke Hirouchi, Masatomo Umitsu, Naruekamon Janjirawuttikul, Boonrak Patanakanog


写真測量技術を導入した糸魚川-静岡構造線断層帯北部(栂池-木崎湖)の詳細変位地形・鉛直平均変位速度解析
活断層研究,26:105-120 2006
Author:松多信尚・澤 祥・安藤俊人・廣内大助・田力正好・谷口薫・佐藤善輝・石黒聡士・内田主税・佐野滋樹・野澤竜二郎・坂上寛之・隈元崇・渡辺満久・鈴木康弘


糸魚川-静岡構造線活断層帯北部,大町~松本北部間の変動地形認定と鉛直変位速度解明
活断層研究,26:121-136 2006
Author:澤祥・田力正好・谷口薫・廣内大助・松多信尚・安藤俊人・佐藤善輝・石黒聡士・内田主税・坂上寛之・隈元崇・渡辺満久・鈴木康弘


韓国南東部・蔚山断層帯北部の古地震活動 -慶州市葛谷里における第2次トレンチ調査-
活断層研究,25:147-152 2005
Author:鈴木康弘・岡田篤正・竹村恵二・慶在福・金幸隆・廣内大助・伊藤愛・大石超・中村洋介・成瀬敏郎・北川浩之・渡辺満久


活断層の横ずれ変位によって形成される変動地形と極浅部地質構造との関係:雁行断層について
日本地質学会学会,111(1):29-38 2005
Author:安江健一・廣内大助・中埜貴元・酒井英男・奥村晃史・海津正倫


2004年新潟県中越地震の地表地震断層
地学雑誌,113(6):861-870 2004
Author:鈴木康弘・渡辺満久・廣内大助


阿寺断層帯下呂断層の第四紀における断層活動と河谷変化
活断層研究,24:85-94 2004
Author:安江健一・廣内大助


金剛断層系の平均変位速度分布と奈良盆地南西縁地域における地形発達
地学雑誌,113(1):18-37 2004
Author:廣内大助


福井平野東縁地域の活構造と地形発達
地理学評論,76(3):119-141 2003
Author:廣内大助


阿寺断層系中北部の第四紀後期における活動性と構造発達様式
第四紀研究,41(5):347-359 2002
Author:安江健一・廣内大助


Trenching study at the Tsaotun site in the central part of the Chelungpu fault, Taiwan
Western Pacific Earth Sciences,1(4):487-498 2001
Author:Yoko Ota, Chi-Yue Huang, Peter B. Yuan, Y.Sugiyama, Y.Lee, M.Watanabe, H.Sawa, M.Yanagida, S.sasaki, Y. Suzuki, D.Hirouchi and K. Taniguchi


台湾中部,車籠埔断層上のトレンチ調査-草屯地区,草屯西断層の例-
地学雑誌,110(5):698-707 2001
Author:太田陽子・黄奇瑜・袁彼得・杉山雄一・李元希・渡辺満久・澤祥・柳田誠・佐々木俊策・鈴木康弘・唐厚樞・楊盛淵・曹育田・廣内大助・谷口薫


福井平野東縁最北部における見当山断層の発見とその意義
第四紀研究,40(1):67-74 2001
Author:廣内大助・安江健一


長野県山口村,木曽川左岸における阿寺断層の露頭と活動
活断層研究,19:63-68 2000
Author:安江健一・廣内大助


武蔵野台地・大宮台地における第四紀後期段丘面の高度分布から見た荒川断層の活動性についての再検討
地理学評論,72(5):335-344 1999
Author:廣内大助