信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

村井 一喜  ムライ カズキ

教員組織学術研究院 繊維学系電話番号0268-21-5883
教育組織繊維学部 化学・材料学科 機能高分子学コースFAX番号
職名助教メールアドレスmurai_kazuki@shinshu-u.ac.jp
住所〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1ホームページURLhttps://murai-lab.wixsite.com/home

プロフィール

研究分野
生体材料学、ソフトマテリアル、ミネラリゼーション
キーワード:ペプチド , バイオミネラリゼーション , 炭酸カルシウム
現在の研究課題
ナクレインに倣うミネラル源の生体模倣型ミネラリゼーション
キーワード:生体模倣型ミネラリゼーション
ミネラリゼーションを利用した有機ー無機複合ハイドロゲルの開発
キーワード:ミネラリゼーション、ハイドロゲル、ゼラチン、有機ー無機複合ゲル
生体分子イオン液体の創製
キーワード:生体分子、常温イオン液体、機能性ナノマテリアル
所属学会
所属学会
高分子学会
日本セラミックス協会
無機マテリアル学会
イオン液体研究会

所属学会役職担当
2020- , 日本セラミックス協会 バイオ関連材料デザイン研究会 , 幹事
2020- , 高分子学会(東海高分子研究会) , 幹事
2016-2018 , 高分子学会 千葉地域活動若手会 , 幹事
学歴
出身大学院
2015 , 名古屋工業大学

取得学位
博士(工学) , 名古屋工業大学
受賞学術賞
2017 , 無機マテリアル学会第135回学術講演会 講演奨励賞
2015 , 名古屋工業大学学生基金奨励賞 副学長表彰
2014 , 名古屋工業大学学生基金奨励賞 副学長表彰
2013 , 日本セラミックス協会2013年年会 優秀ポスター発表賞
2012 , Bioceramics-24 Student Award
2011 , 第42回東海若手セラミスト懇話会 優秀発表賞
2010 , 第14回生体触媒シンポジウム 優秀ポスター賞
研究職歴等
研究職歴
2020- , 信州大学 学術研究院 繊維学系 助教
2018-2020 , 信州大学 繊維学部 化学・材料学科 機能高分子学コース 助教(特定雇用)
2015-2018 , 東京理科大学 基礎工学部 材料工学科、嘱託助教
2014-2015 , 日本学術振興会 特別研究員DC2
2012-2013 , 産総研イノベーションスクール DCコース6期生

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
Bioinspired mineralization of calcium carbonate in peptide hydrogel acting as a multifunctional three-dimensional template
JOURNAL OF ASIAN CERAMIC SOCIETIES 2021
Author:Murai, Kazuki; Funamizu, Yosuke; Ogura, Toshihiko; Nishio, Keishi;
Keywords:Peptide hydrogel; hybrid material; bioinspired mineralization; enzyme-like catalytic activity; multifunctional template;


"バイオミネラリゼーションに倣う機能性有機/無機融合材料の構築"
粉末および粉体冶金 2020(May 15)
Author:村井一喜


"バイオミネラリゼーションに倣う機能性有機-無機融合材料の構築"
J. Soc. Inorg. Mater., Japan 2019(Jul. 01)
Author:村井一喜


Mineralization of magnetic nano-tape in self-organized nanospace composed of nucleopeptides and peptides
CRYSTENGCOMM,21(23):3557-3567 2019
Author:Murai, Kazuki; Inagaki, Kaede; Hiraoka, Chisato; Minoshima, Sayaka; Kinoshita, Takatoshi; Nagata, Kenji; Higuchi, Masahiro;


Superhydrophobic Surfaces on Phase-separated Nanostructures of Polystyrene/Polymethyl Methacrylate Films Fabricated by the Double-spray Technique
Journal of Oleo Science,67(9):1101-1105 2018
Author:Satoshi Watanabe, Motoharu Fujisaki, Kazuki Murai, Mutsuyoshi Matsumoto


Monte carlo simulations for blue-phase structure in liquid crystals
MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS,656(1):54-65 2017
Author:Koyanagi, Jun; Takeguchi, Keita; Murai, Kazuki; Furue, Hirokazu; Masuda, Nobuyuki;


Self-bonding and the electrochemical properties of silica-coated nanowires composed of cobalt-coordinated peptide bundles
JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY B,5(28):5539-5548 2017
Author:Murai, Kazuki; Yamamoto, Yusuke; Kinoshita, Takatoshi; Nagata, Kenji; Higuchi, Masahiro;


Regulated Drug Release Abilities of Calcium Carbonate-Gelatin Hybrid Nanocarriers Fabricated via a Self-Organizational Process
CHEMMEDCHEM,12(19):1595-1599 2017
Author:Murai, Kazuki; Kurumisawa, Kazuya; Nomura, Yoshihiro; Matsumoto, Mutsuyoshi;


Mineralization of Calcium Carbonate on Multifunctional Peptide Assembly Acting as Mineral Source Supplier and Template
LANGMUIR,32(36):9351-9359 2016(Sep.)
Author:Murai, Kazuki; Kinoshita, Takatoshi; Nagata, Kenji; Higuchi, Masahiro;


Silica Mineralization by a Peptide Template Having a High Charge Relay Effect
CHEMPLUSCHEM,79(4):531-535 2014(Apr.)
Author:Murai, Kazuki; Higuchi, Masahiro; Kuno, Tatsuya; Kato, Katsuya;


Enhancement of activity and stability of the formaldehyde dehydrogenase by immobilizing onto phenyl-functionalized mesoporous silica
COLLOIDS AND SURFACES B-BIOINTERFACES,101:26-33 2013
Author:Masuda, Yuichi; Kugimiya, Shin-ichi; Murai, Kazuki; Hayashi, Akari; Kato, Katsuya;


Design of a nanocarrier with regulated drug release ability utilizing a reversible conformational transition of a peptide, responsive to slight changes in pH
PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS,15(27):11454-11460 2013
Author:Murai, Kazuki; Higuchi, Masahiro; Kinoshita, Takatoshi; Nagata, Kenji; Kato, Katsuya;


Calcium carbonate biomineralization utilizing a multifunctional beta-sheet peptide template
CHEMICAL COMMUNICATIONS,49(85):9947-9949 2013
Author:Murai, Kazuki; Higuchi, Masahiro; Kinoshita, Takatoshi; Nagata, Kenji; Kato, Katsuya;


Enzyme structure and catalytic properties affected by the surface functional groups of mesoporous silica
CATALYSIS SCIENCE & TECHNOLOGY,2(2):310-315 2012
Author:Murai, Kazuki; Nonoyama, Takayuki; Saito, Takao; Kato, Katsuya;


Development of cholesterol biosensor with high sensitivity using dual-enzyme immobilization into the mesoporous silica materials
APPLIED SURFACE SCIENCE,258(5):1725-1732 2011
Author:Murai, Kazuki; Kato, Katsuya;


MISC
“バイオマテリアル”による可能性
バイオマテリアル-生体材料,35:184 2017(Oct.)
Author:村井一喜


物質変換能および結晶構造制御能を有する多機能性ペプチドテンプレートを用いた炭酸カルシウムのバイオミネラリゼーション
2013
Author:村井一喜

研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2020 - 2021 , ペプチドゲルの融合により誘起されるゲル界面での連続的二次構造転移挙動の解析 , 若手研究
2016 - 2018 , ペプチドゲル中での生体模倣型ミネラリゼーションによる有機ー無機複合材料の構築 , 若手研究(B)
2014 - 2014 , 多機能性ペプチドテンプレートを用いた新規有機ー無機ナノ複合体の構築 , 特別研究員奨励費

その他
2018 - 2019 , ペプチドゲル界面での選択的ミネラリゼーションによる有機無機融合材料の構築
2015 - 2016 , 生体模倣型ペプチドテンプレートを用いたバイオミネラリゼーション の機構解明