信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

櫻井和德  サクライ カズノリ

教員組織電話番号
教育組織学術研究・産学官連携推進機構 リサーチアドミニストレーション室FAX番号
職名特任教授メールアドレスksakurai@shinshu-u.ac.jp
住所〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1ホームページURLhttp://www.shinshu-u.ac.jp/urac/

プロフィール

研究分野
産学官・社会連携
医工連携
糖尿病
現在の研究課題
医療機器開発

血糖値解析

所属学会
所属学会
日本医療機器学会
日本糖尿病学会
学歴
出身大学院
2015 , 信州大学大学院 , 医学系研究科

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1985 , 武蔵工業大学 , 工学部

取得学位
修士(医科学) , 信州大学

免許・資格等
20180401 , 医療機器情報コミュニケータ(MDIC)
研究職歴等
研究職歴
2015- , 現職
2010- , 生体情報分析技術開発
1985- , 半導体マイクロ接合技術開発

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
Prediction of lowest nocturnal blood glucose level based on self-monitoring of blood glucose in Japanese patients with type 2 diabetes
Journal of Diabetes and Its Complications 2018(Sep. 13)
Author:Kazunori Sakurai, Yuko Kawai, Masanori Yamazaki, Mitsuhisa Komatsu


学会発表
医療用酸素ボンベ残量アラームのニーズと医工連携について
長野県臨床工学士会 , 第8回長野県臨床工学士会 , (会誌 第7号):15 2018(Apr. 22)
Author:吉澤光崇,櫻井和徳
Keywords:酸素ボンベ 医工連携


Prediction of Lowest Nocturnal Blood Glucose (LNBG) Levels in Japanese Type 2 Diabetic (T2D) Patients Treated with Insulin
Amerian Diabetes Association , 77th Amerian Diabetes Association Scientific Session 2017 2017
Author:Kawai K, Yamazaki M, Sakurai K, komatsu K


インスリン治療中の 2 型糖尿病症例における夜間最低血糖値予測式の臨床的妥当性
日本糖尿病学会 , 第59回日本糖尿病学会年次学術集会 2016(May)
Author:河合裕子 櫻井和徳 山崎雅則 駒津光久


2型糖尿病患者における血糖自己測定に基づいた夜間最血糖値の予測
第58回日本糖尿病学会年次学術集会 2015(May)
Author:櫻井和徳 山崎雅則 駒津光久

研究費
その他公的資金
2016 - 2016 , 健康・医療機器開発を推進する企業グループの形成支援