信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

加藤正人  カトウ マサト

教員組織学術研究院(農学系)電話番号0265-77-1642
教育組織先鋭領域融合研究群 山岳科学研究所FAX番号0265-77-1642
職名教授メールアドレスmkatoh@shinshu-u.ac.jp
住所上伊那郡南箕輪村8304 信州大学農学部ホームページURL

更新日:2017/10/01

プロフィール

兼担研究科・学部
大学院総合工学系研究科
研究分野
森林科学
レーザーセンシング
森林リモートセンシング
森林GIS
森林計測・計画学
現在の研究課題
レーザーセンシングによるスマート精密林業
キーワード:精密林業 , イノベーション , レーザ計測 , ドローン , バックパック
リモ-トセンシングおよびGISを使用した森林資源管理
キーワード:先進光学衛星 , GIS
学際的共同研究
キーワード:Finland,Canada, Indonesia
産学官連携
キーワード:林業イノベーション , 林業成長産業化
所属学会
所属学会
IEEE Internatinal Geoscience& Remote Sensing Society
日本写真測量学会
森林計画学会
日本リモートセンシング学会
日本森林学会

所属学会役職担当
2006-2008 , 森林GISフォーラム , 会長
2003-2005 , 森林GISフォーラム , 副会長
学歴
出身大学院
1983 , 宇都宮大学 , 農学研究科 , 林学

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1981 , 宇都宮大学 , 農学部 , 林学科

取得学位
農学博士 , 北海道大学
受賞学術賞
2010 , 日本森林学会賞 , 森林リモートセンシング 基礎から応用まで
2006 , 森林計画学会賞 , 大規模公有林を対象とした衛星データ利用森林GISの開発
2000 , 第47回林業技術賞 , 北海道有林の衛星データ利用森林GISの開発と普及
1996 , 森林計画学会黒岩奨励賞 , ランドサットTMデータによるトドマツ人工林の樹冠疎密度の推定
研究職歴等
研究職歴
2005- , 信州大学農学部 教授
2001-2005 , 信州大学農学部 助教授
1997-2001 , 北海道大学農学部 非常勤講師兼任
1995-2001 , 北海道立林業試験場 経営科長、資源解析科長
1983-1994 , 北海道立林業試験場 研究員

研究職歴以外の職歴
2009- , 長野県林業大学校 外部講師
1988- , 美唄市森林組合員(森林所有と森づくりの実践)
2009-2012 , 山梨県森林総合研究所 客員研究員
2007-2008 , 岐阜連合農学研究科 専攻長(生物生産科学)

留学歴
2006-2006 , Victoria Univ. Pacific Ferestry Center, BC, Canada

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
Remote Sensing of Forests from Lidar and Radar
CRC Press Taylor & Francois Group , Remote Sensing Handbook , Vol. 2 Land Resources Monitoring, Modeling, and Mapping with Remote Sensing :397-428 2015(Nov. 17)
Author:Juha Hyyppä, Mika Karjalainen, Xinlian Liang, Anttoni Jaakkola, Xiaowei Yu, Mike Wulder, Markus Hollaus, Joanne C. White, Mikko Vastaranta, Kirsi Karila, Harri Kaartinen, Matti Vaaja, Ville Kankare, Antero Kukko, Markus Holopainen, Hannu Hyyppä, and Masato Katoh


森林リモートセンシング第4版 -基礎から応用まで-
J-FIC , :429pp 2014(Apr. 10)
Author:加藤正人


森林サイエンス2
川辺書林 , :52-66 2011
Author:信州大学農学部森林科学研究会編


新版農業測量「リモ-トセンシング」
実教出版 , :174-180 2011
Author:加藤正人


新版農業測量「地理情報システム」
実教出版 , :191-188 2011
Author:加藤正人


森林リモートセンシング第3版-基礎から応用まで-
J-FIC 2010
Author:加藤正人編著


食と緑の環境科学 「森林の癒しと保健機能」
信濃毎日新聞社 , :196-201 2008
Author:唐澤豊編


改訂森林リモートセンシング
J-FIC 2007
Author:加藤正人編著


森林フィルードサイエンス 「リモートセンシング」
朝倉書店 , :44-49 2006
Author:全国大学演習林協議会編


森林リモートセンシング
J-FIC 2004
Author:加藤正人編著


森林サイエンス
川辺書林 , :55-73頁 2003
Author:信州大学農学部森林科学研究会編


森林・林業百科事典 「リモートセンシング関連用語」
丸善 , :4語分担頁 2001
Author:小林富士雄、勝田勝、藤森隆朗、太田猛彦、箕輪光博他145名


Let's enjoy 誰でもできるサンデー森づくり
森林計画学会出版局 1999
Author:加藤正人


森が好きですか
北方林業会 , 北方林業叢書 , 63 1995
Author:加藤正人


森が好きですか 「サンデー山づくりと鍋を楽しむ会」
北方林業会(社) , :33-37頁 1995
Author:土屋俊幸、金田平、高田勝、佐藤紘一、岩岡恵子他35名


論文
Perceptions of Local People toward Community Development and Forest Conservation in Bangladesh: The Case of Sal Forests.
Journal of Forest Planning,22(2):1-13 2017(Aug. 30)
Author:Mohammad Abdullah Al Faruq, Sourovi Zaman, Masato Katoh


Comparison of Tree Species Classifications at the Individual Tree Level by Combining ALS Data and RGB Images Using Different Algorithms
,8(12):1034 2016(Aug. 30)
Author:Songqiu Deng, Masato Katoh, Xiaowei Yu, Juha Hyyppä Tian Gao


Analysis of Forest Cover Changes Using Landsat Satellite Imagery: A Case of the Madhupur Sal Forest in Bangladesh
Journal of Forest Planning,21(2):29-38 2016(Jun. 30)
Author:Mohammad Abdullah Al Faruq, Sourovi Zaman, Masato Katoh


Interpretation of Forest Resources at the Individual Tree Level in Japanese Conifer Plantations Using Airborne LiDAR Data
Journal of Remote Sensing,8(188):1-23 2016(Feb. 26)
Author:Songqiu Deng and Masato Katoh


Comparison of Laser and Stereo Optical, SAR and InSAR Point Clouds from Air- and Space-Borne Sources in the Retrieval of Forest Inventory Attributes
Journal of Remote Sensing,7(12):15933-15954 2015(Nov. 27)
Author:Xiaowei Yu, Juha Hyyppä, Mika Karjalainen, Kimmo Nurminen, Kirsi Karila, Mikko Vastaranta, Ville Kankare, Harri Kaartinen, Markus Holopainen, Eija Honkavaara, Antero Kukko, Anttoni Jaakkola, Xinlian Liang, Yunsheng Wang, Hannu Hyyppä and Masato Katoh


Dynamic response of the scenic beaty value of different forests to various thinning intensities in central eastern China
Environmental Monitoring and Assessment,:1-17 2014
Author:Songqie Deng, Qingwei Guan, Na Yin, Masato Katoh


Interpretation of forest resources at the individual tree level at Purple mountaion, Nanjing vity, China, using WorldView-2 imagery by combining GPS, RS and GIS technologies
Journal of Remote Sensing,,6:87-110 2014
Author:Songqie Deng, Masato Katoh, Qingwei Guan, Na Yin, Mingyang Li


信州大学農学部構内演習林における林縁と林内の鳥類相の違い
中部森林研究,61:153-154 2013
Author:成瀬真理生、加藤正人


ラジコンヘリコプターを用いた長野県南箕輪村大芝の森における間伐木の選定
中部森林研究,61:127-128 2013
Author:近藤大将、加藤正人、小熊宏之


Template Matching 法とLocal maximum Filtering法を組み合わせた樹頂点の抽出と精度検証
中部森林研究,61:123-126 2013
Author:小林竜大、加藤正人


定点カメラを使用した木曽駒ヶ岳における高山植生の季節変化の解析手法について
中部森林研究,61:119-122 2013
Author:小林竜大、加藤正人、宮下拓也


高分解能衛星データを用いた赤沢ヒノキ老齢林バイオマス推定
中部森林研究,61:113-116 2013
Author:王楠、加藤正人、山本進一、星野大介、西村尚之


Long-term effect of typhoon disturbance oncarbon storage capability in an old-growth forest dominated by Chamaecyparis Obtusa in central Japan
J. Plant Sci,4(10):288-301 2013
Author:Songqie Deng, Masato Katoh, Shin-ichi Yamamoto, Naoyuki Nishimura, Daisuke Hoshino


Applications of the New Remote Sensing Method to the Forest Biomass Estimation in an Old – Growth Chamaecyparis Obtusa Stand, in the Akazawa Forest Reserve
International Journal of Sciences,2(8):1-13 2013
Author:Nan Wang, Masato Katoh, Shin-ichi Yamamoto, Naoyuki Nishimura, Daisuke Hoshino


Prediction model for suitable sites of tree growth in an old –growth Chamaecyparis obtusa stand, in the Akazawa Forest Reserve.
J. Plant Sci.,4(7):198-207 2013
Author:Nan Wang, Masato Katoh, Shin-ichi Yamamoto, Naoyuki Nishimura, Daisuke Hoshino


Improving the Precision of Tree Counting by Combining Tree Detection with Crown Delineation and Classification on Homogeneity Guided Smoothed High Resolution (50 cm) Multispectral Airborne Digital Data
Journal of Remote Sensing,4(5):1411-1424 2012
Author:Masato Katoh, Francois Gougeon


Species composition and forest structure in tropical moist deciduous forest of Bangladesh-a case study in Thakurgaon
ARABIAN JOURNAL OF GEOSCIENCES,4(7-8):1315-1321 2011(Nov.)
Author:Zaman, S; Siddiquee, SU; Katoh, M


森林・林業への貢献
日本リモートセンシング学会誌,31(2):227-234 2011
Author:加藤正人


Change of spatial structure characteristics of the forest in Oshiba forest park
Journal of Forest Planning,17(1):9-19 2011
Author:Songqie Deng, Masato Katoh


Assessment of forest covers change in tropical moist deciduous forest in Thakurgaon, Bangladesh using ALOS data
Journal of Forest Planning,16(1):1-8 2010
Author:Sourovi Zaman, Masato Katoh


学生支援GPにおける2008年度フィールド体験実習に関する報告
信州大学農学部AFC報告,7:87-91 2009(Mar.)
Keywords:学生支援GP,フィールド体験実習,学生アンケート結果


Homegarden agroforestry in Bangladesh: Assessment of its role for farmers’income source in Thakurgaon district
Journal of Forest Planning,15(1):37-43 2009
Author:Sourovi Zaman, Masato Katoh


Red pine beetles: its attack and management process in Komagane city, Nagano prefecture, Japan, J. Environ. Science&Natural resources
J. Environ. Science&Natural resources,1(2):161-165 2009
Author:Sourovi Zaman, Masato Katoh, S.U.Siddiquee


木曽駒ヶ岳におけるデジタル航空写真画像を用いた高山植生の把握-ハイマツの分布状況把握に有効な画像解析方法の検討
森林計画学会誌,42(1):31-42 2009
Author:徳田桃子、加藤正人


ササ繁茂地における牛道のギャップ特性とブナの更新への影響
森林計画学会誌,42(1):15-22 2009
Author:大地純平、加藤正人、東城厚


Forest cover type classification at Mt. Asama using ALOS fully Polarimetric PALSAR data, in Nagano prefecture, central Japan
写真測量とリモートセンシング,48(3):10-19 2009
Author:Masato Katoh, Joji Iisaka


Application of high-resolution airborne data using individual tree crowns in Japanese conifer plantations
Journal of Forestry Researsh,14(1):10-19 2009
Author:Masato Katoh、Francois Gougeon、Donald Leckie


Comparison of individual crowns among species in Japanese conifer plantations using airborne data for leaf-on and leaf off conditions
Proceeding IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS),:Ⅲ800-804 2008
Author:Masato Katoh


Comparison of individual crowns among species in Japanese conifer plantations using airborne data
Geoinformation Forum 2008 English technical session,:3-5 2008
Author:Masato Katoh


Forest observation from high spatial resolution image
Proceeding 6th international Symposium on Integrated Field Science,:D2 2008
Author:Masato Katoh


木曽駒ヶ岳におけるデジタル航空写真画像を用いた高山植物の画像解析
信州大学農学部AFC報告,5:43-50 2007(Mar.)
Keywords:デジタル航空写真画像,高山植物,植生分類,リモートセンシング


カナダで蘇った森林リモートセンシング研究
写真測量とリモートセンシング,46(2):1 2007
Author:加藤正人


航空機ハイパーデータによる針葉樹区分
写真測量とリモートセンシング,46(5):19-24 2007
Author:加藤正人・飯坂譲二


The present situation and constrains of Beijing’s forest for holding 2008“Green Olympic”
Journal ofForest Planning,11:17-22 2005
Author:Qingwei Guan, 他3名


Analysis of present situation and issued management types of suburban forests in China–A case study in Shenyang -
Journal of Forest Planning,11:1-7 2005
Author:Qingwei Guan, 他3名


A practical education program in sustainable forest management
The Role of Forests for Coming Generations - Philosophy and Technology for Forest Resource Management -,:345-350 2005
Author:Masato Katoh


森林計画における森林計測の展開
森林計画誌,38(2):41-46 2005
Author:加藤正人


手良沢山演習林ヒノキ林の経年変化―1997年と2003年の比較―
信州大学農学部AFC報告,2:67-74 2004(Mar.)
Keywords:ヒノキ,経年変化,地位,標高,斜面方位,連年成長量


Classifying tree species in a northern mixed forest using high-resolution IKONOS data
Journal of Forestry Researsh,9(1):7-14 2004
Author:Masato Katoh


カラマツ大径材生産を目的とした強度間伐の有効性
信州大学農学部AFC報告,1:63-71 2003(Mar.)
Author:王賀新、他5名
Keywords:カラマツ,大径材生産,強度間伐,標準間伐


手良沢山演習林への森林GIS導入に関する研究
信州大学農学部AFC報告,1:51-55 2003(Mar.)
Author:佐々木賢治・加藤正人
Keywords:GIS,森林管理,平良沢山演習林


大規模公有林を対象とした衛星データ利用森林GISの開発
日本林学会誌,84(4):231-238 2002
Author:加藤正人、対馬俊之


4種類の高分解能IKONOS画像による単木判読の比較
日本林学会誌,84(4):221-230 2002
Author:加藤正人


衛星データによる2000年有珠山噴火の降灰と森林被害の把握
リモートセンシング学会誌,22(1):89-95 2002
Author:菅野正人・加藤正人


石狩川モデル森林のホームページ作成
森林計画誌,36(1):59-66 2002
Author:菅野正人・加藤正人


石狩川モデル森林における集中調査地の設計と公開
森林計画誌,35(2):105-112 2001
Author:加藤正人


衛星データの実利用を目指した西興部森林火災のモニタリング
リモートセンシング学会誌,21(4):377-387 2001
Author:加藤正人


IRSデータによる森林現況の把握
日本林学会誌,83(3):211-219 2001
Author:加藤正人


石狩川モデル森林のモニタリング―取り組みの概要と課題―
森林計画誌,33:39-46 1999
Author:加藤正人、対馬俊之


ランドサットTMデータによるトドマツ人工林の樹冠疎密度の推定
森林計画学会誌,23:11-31 1995
Author:加藤正人


Estimating crown densities of todomatsu plantation using Landsat TM data,
Proceeding of IUFRO International Workshop on sustainable forest management,:246-253 1995
Author:Masato Katoh


Classification of conifer tree species using JERS-1 OPS data
Journal of Forest Planning,1:1-5 1995
Author:Masato Katoh


衛星リモートセンンシンングとGISの組み合わせ技術によるトドマツ小班データベースへの適用, 75(2):154?158.
日本林学会誌,75(2):154-158 1993
Author:加藤正人


衛星リモートセンシングとGISを活用した林分の評価とモデル化
写真測量とリモートセンシング,30(6):39-46 1991
Author:加藤正人


衛星リモートセンンシンングとGISの統合に基づく森林管理
リモートセンシング学会誌,10(3):109-117 1990
Author:加藤正人


ラジコンヘリコプターを使用した効果的な空中写真撮影方法
日本林学会誌,71:23-25 1989
Author:加藤正人


Estimating of rate of the crown area in yezo spruce plantations with Landsat thematic mapper data
Proceeding of ISPRS/IUFRO,:23-29 1988
Author:Masato Katoh


学会発表
Development of smart precision forestry in a Japanese conifer plantation using laser scanning data、
International Society for Photogrammetry and Remote Sensing , ISPRS SPEC3D, Jyväskylä、Finland 2017(Oct. 27)
Author:M. Katoh, S. Deng, Y. Takenaka, K. Cheung, K. Oono, J. Hyyppä, X. Yu, X. Liang, Y. Wang


Detecting forests damaged by pine wilt disease at the individual tree level using airborne laser data and WorldView-2/3 images over two seasons
International Society for Photogrammetry and Remote Sensing , ISPRS SPEC3D, Jyväskylä、Finland 2017(Oct. 27)
Author:Y. Takenaka, M. Katoh, S. Deng, K. Cheung


Forest resources measurements by combination of terrestrial laser scanning and drone use
International Society for Photogrammetry and Remote Sensing , ISPRS SPEC3D, Jyväskylä、Finland 2017(Oct. 25)
Author:K. Cheung, M. Katoh, M. Horisawa,


Tree species classification of broadleaved forests in Nagano, central Japan, using airborne laser data and multispectral images、
International Society for Photogrammetry and Remote Sensing , workshop ISPRS SPEC3D, Jyväskylä、Finland 2017(Oct. 25)
Author:S. Deng, M. Katoh, Y. Takenaka, K. Cheung, A. Ishii, N. Fujii, T. Gao


その他
レーザ計測によるスマート精密林業技術の開発
信州大学先鋭領域融合研究群山岳科学研究所 , 2016年度報告要旨集 , :200 2017(Mar. 14)
Author:加藤 正人 トウ ソウキュウ

特許等知的財産
登録済特許
樹種分類方法及び樹種分類システム、森林現況情報の作成方法及び森林現況情報の作成システム、間伐対象区域の選定方法及び間伐対象区域の選定システム
樹木本数算定方法及び樹木本数算定装置
共同研究等希望テーマ
ドローン、レーザ計測(センシング)
森の広域診断技術、精密林業技術
森林リモートセンシングとGIS
測樹学、森林計測学、森林計画学
学際的共同研究
研究費
共同研究
2015 - , 歩行携帯(バックパック)レーゼーセンシングの精密林業技術の開発 , 国際共同研究
2014 - , UAV(ドローン)による詳細な森林資源解析
2014 - , 最先端レーザーセンシングによる森林資源解析(FGI) , 国際共同研究
2014 - , Laser sensing オンライン テキスト(MDPI) , 国際共同研究
2014 - , インドネシア熱帯林における山火事の監視体制の新たなる構築 , 国際共同研究
2009 - 2009 , 山岳環境に対する地球温暖化影響の次世代リモートセンシングとGISによる解析
2007 - 2009 , ALOSデータ利用公募型共同研究 PI (宇宙航空研究開発機構:JAXA)
2004 - 2005 , 次世代リモートセンシングデータの森林分野への利用検証

受託研究
2015 - , 松本市 リモートセンシングによるマツクイムシの被害解析
2011 - , 南箕輪村 大芝村有林森林整備樹木本数調査に関する技術指導
2010 - 2011 , 森林を適切に管理・維持するための“広域診断システム”の起業検証(JST)

科学研究費補助金(研究代表者)
2017 - 2019 , 次世代レーザセンシングによる高精度な広葉樹天然林の樹種別資源量の算定方法の開発 , 基盤研究(B)
2012 - 2015 , 次世代リモートセンシングデータによる高精度な森林バイオマス推定方法の確立 , 基盤研究(B)
2009 - 2011 , 次世代リモートセンシングデータによる間伐地の半自動区分 , 基盤研究(C)
2006 - 2008 , 次世代リモートセンシングデータによる森林資源の自動分類手法の開発 , 基盤研究(C)

科学研究費補助金(研究分担者)
2004 - 2005 , 高分解能衛星を使用した森林のCO2吸収量に関するデータベースの確立に関する研究 , 基盤研究(B)
2002 - 2003 , 高分解能衛星を使用したタイプの異なる森林のCO2吸収量に関する緊急推定方法の確立 , 基盤研究(B)

受託事業
2017 - , 先進光学衛星の林業的利用技術の開発
2017 - , レーザーセンシングによるスマート精密林業
2016 - 2019 , レーザーセンシングにる持続的なスマート精密林業技術の開発

その他公的資金
2007 - 2010 , 個性の自立を《補い》《高める》学生支援、学生支援GP
2007 - 2008 , 信州の豊かな自然を利用した体験型人格形成、学長裁量経費
2006 - 2006 , 先端技術による森林資源の効率的な把握、海外先進研究実践事業
2003 - 2003 , 高分解能衛星情報を使用した農林業資源管理への先駆的実利用研究
2002 - 2002 , アルプス圏の農林・生物情報の地図情報解析システム(信大学長裁量経費)
研究諸活動
研究者招聘
海外特別招へい教授
海外客員教員
海外客員教員
海外特別招へい教授
海外特別招へい教授

教育活動実績

授業等
2011 , 森林情報論
2011 , 森林計測・GIS演習
2011 , 森林科学演習Ⅰ
2011 , 森林科学演習Ⅱ

管理運営実績

管理運営実績
学内兼務職
2014 - 2015 , 先鋭領域融合研究群 山岳科学研究所 , 所長
2010 - 2011 , アルプス圏フィールド科学教育センター , センター長
2009 - , 総合工学系大学院 , 代議員
2006 - 2007 , 岐阜連合大学院 , 専攻長