信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

蛭田直  ヒルタ スナオ

教員組織学術研究院(教育学系)電話番号
教育組織教育学部 美術教育FAX番号
職名助教メールアドレス
住所〒380-8544 長野市西長野6-ロホームページURL

プロフィール

研究分野
メディア表現
現在の研究課題
メディア表現
キーワード:メディアアート , デバイスアート , メディア , デバイス
デザインの教材研究
キーワード:デザイン , 教材
所属学会
所属学会
デザイン学会
大学美術教育学会
学歴
出身大学院
2008 , 情報科学芸術大学院大学 , メディア表現研究科 , メディア表現

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1999 , 倉敷芸術科学大学 , 芸術学部 , 美術学科

取得学位
修士(メディア表現) , 岐阜県立情報科学芸術大学院大学
受賞学術賞
2016 , グッドプレゼンテーション賞
2014 , グッドプレゼンテーション賞
研究職歴等
研究職歴
2009- , 信州大学教育学部 助教
2008-2009 , 岐阜県立情報科学芸術大学院大学ガングプロジェクトープロジェクト研究補助員

研究職歴以外の職歴
2003- , 倉敷芸術科学大学非常勤講師
2008-2008 , 東京芸術大学公開講座フィジカルコンピューティングワークショップ 非常勤講師

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
+Gainer
九天社 , :pp.84-148,pp.150-157 2007(Nov.)
Author:小林茂,遠藤孝則,蛭田直,外9名の分担執筆


論文
教員養成におけるプログラミング教育の指導力育成の実践
信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 教育実践研究,:pp.21-30 2018(Dec. 25)
Author:村松浩幸, 島田英昭, 東原義訓, 森下孟, 藤崎聖也, 三野たまき, 宮崎樹夫, 宮地弘一郎, 渡辺敏明, 蛭田直, 藤森裕治


芸術教育における子供たちの感性の育成に関わる一考察
信州大学教育学部研究論集,(12):pp.123-135 2018(Mar. 31)
Author:齊藤忠彦, 島田英昭, 小林比出代, 蛭田直, 臼井学


教員養成におけるプログラミング教育の指導力育成の試み
信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 教育実践研究,(16):pp.1-10 2017(Sep. 20)
Author:村松 浩幸, 島田 英昭, 東原 義訓, 森下 孟, 田中 敏, 藤崎 聖也, 神原 浩, 榊原 保志, 蛭田 直, 渡辺 敏明, 三野 たまき, 高橋 渉, 藤森 裕治


数え方の学習からトラス構造の学習まで使用できる学習教材「ワン・トゥー・トラス」
デザイン学研究作品集,(第21号):pp.22-25 2016(Feb.)
Author:蛭田直


磁石による連結機構を用いた造形学習用教材
デザイン学研究作品集,(第19号):pp.24-29 2014(Mar.)
Author:蛭田直


紙を用いた照明デザイン教材の開発と美術館での実践・展示の考察
大学美術教育学会誌,(第43号):pp.311-318 2011(Mar.)
Author:蛭田直,武末祐子


学会発表
磁石による連結機構を用いた造形学習用教材による造形過程と造形物の考察
日本デザイン学会 , 日本デザイン学会61回研究発表大会概要集 , :pp.276-277 2014(Jul.)
Author:蛭田直


体験的知財学習法に基づく計測・制御システムの導入教材と教員研修プログラムの開発
日本産業技術教育学会 , 日本産業技術教育学会 第54回全国大会講演要旨集 , :p.93. 2011(Aug.)
Author:村松浩幸,蛭田直


物理的な試作過程におけるデジタルアーカイブの開発と実践
日本デザイン学会 , 日本デザイン学会 第58回研究発表大会概要集 , :pp.32-33 2011(Jun.)
Author:高尾俊介,原田克彦,金箱淳一,外2名


相互作用を喚起するアイデアスケッチ手法 : Interactive Sketchの提案
日本デザイン学会 , 日本デザイン学会 第58回研究発表大会概要集 , :pp.28-29 2011(Jun.)
Author:金箱淳,蛭田直,原田克彦,外4名


デザイナーとエンジニアの共通言語を作る試みに関する研究
日本デザイン学会 , 日本デザイン学会 第56回研究発表大会概要集 , :pp.66-67 2009(Jun.)
Author:小林茂,遠藤孝則,蛭田直,外1名


実働モデル制作のためのプロトタイピング手法の開発と実践
日本デザイン学会 , 日本デザイン学会 第56回研究発表大会概要集 , :pp.64-65 2009(Jun.)
Author:赤羽亨,遠藤孝則,蛭田直,外1名


その他
地域活性化のための上映会「ナガノマチスキプロジェクト」
信州教育出版社 , 信州発・大学版「総合学習」の展開 , :pp.165-174 2012(Mar.)
Author:蛭田直


メディアで表現 フリーペーパー「tsunagu」
信州教育出版社 , 信州発・大学版「総合学習」の展開 , :pp.155-164 2012(Mar.)
Author:蛭田直


:クックブック physical×wonderflで始まるフィジカルコンピューティング
一般社団法人情報処理学会 , 情報処理 , 第52巻(第8号):pp.942-949 2011(Jul.)
Author:蛭田直,秋田純一


アニメーションで発展する表現
日本文教出版株式会社 , アートリンク 造形・美術授業実践事例集 , :pp.138-139 2011(May)
Author:蛭田直,村住あす夏


走馬トロープ
株式会社オライリー・ジャパン , Make: , ( vol.11):pp.92-93 2011(Apr.)
Author:蛭田直


ソーマトロープを題材とした教材開発と実践
信州大学教育学部附属教育実践総合センター , 信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 , (第11号):pp.31-38 2010(Dec.)
Author:蛭田直

特許等知的財産
特許以外の知的財産
意匠 , 組立玩具用ブロック
意匠 , 組立玩具用ブロック
意匠 , 組立玩具用ブロック
意匠 , 組立玩具用ブロック
実用新案 , 商品パッケージ
研究業績(芸術系の活動、フィールドワーク等)
芸術活動・建築作品等
山・里にでた美術展 パノラママップ,山里にでた美術展実行委員会,2001.5
LIVE!ECLIPSE2001,ウェブデザイン,ライブ・ユニバース,2001.6
LIVE!LEONIDS2001,ウェブデザイン,ライブ・ユニバース,2001.12
LIVE!ECLIPSE2002 Annular,ウェブデザイン,ライブ・ユニバース,2002.6
LIVE!ECLIPSE2002,ウェブデザイン,ライブ・ユニバース,2002.12
Beatle,平成14年度「現代作家の眼」アートウェーブ岡山・巡回展 —映像—視覚と日常—,勝央町郷土美術館-2012.11.13-12.1,高梁市歴史美術館-2012.12.5-12.23
LIVE!ECLIPSE2003,ウェブデザイン,ライブ・ユニバース,2003.12
倉敷芸術科学大学 美術学科ウェブサイト,ウェブデザイン,倉敷芸術科学大学美術学科,2004.4
ハコきのことこども,ハコきのことこども絵本プロジェクト,企画・デザイン倉敷芸術科学大学,2004.6
スペクタクル 能勢伊勢雄 1964-2004,ウェブデザイン,倉敷市立美術館,2004.11
Tetra,SnapShot展,ソフトピアジャパン,2006.10.6-10.15
ゲイナーカイダン,OPEN SPACE 2008,ICC(NTTインターコミュニケーション・センター),2007.4.6-2008.3.30
Mr.Rolling,いまからだ IAMAS in Tokyo,青山スパイラル,2007.8.24-8.26
ReViewer,情報科学芸術大学院大学,携帯型デバイス,2009.3
Dendot ver.1.0,105人の時間展,グランシップ,2009.8.1-8.16
信州大学教育学部研究論集カバーデザイン,信州大学教育学部研究論集編集委員会,2010.3
走馬トロープ,Make: Ogaki Meeting01/ソフトピアジャパン,2010.9.25-9.26
ゲイナーカイダン(再展示),五感でアート partⅡ,信濃美術館,2011.10.27-2011.12.18
Dendot ver.2.0,五感でアート partⅡ,信濃美術館,2011.10.27-2011.12.18

その他
Prototyping Lab 作図,株式会社オライリー・ジャパン,2010.5
研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2015 - 2017 , デザイン領域における高等教育で活用するe-プロトタイピング教材学習と学習方法の開発 , 基盤研究(C)
2012 - 2014 , アイデア創造を支援するスケッチ手法および指導法の開発と検証 , 基盤研究(C)

科学研究費補助金(研究分担者)
2015 - 2017 , 脳生理学的知見を取り入れた芸術教育における感性育成プログラムの開発 , 基盤研究B

その他
2015 - 2015 , 地域資源を活用した“ブナの実入り羊羹”による地域活性化実現の検討
2014 - 2014 , 北信州の里山資源“ブナ”の実を活用した、地域活性化の可能性の検討
2011 - 2011 , アイデアスケッチのデジタル化によるアイデアスケッチディスカッション方法の開発

教育活動実績

授業等
2016 , 前期 , コンピュータ利用教育H
2016 , 前期 , 視覚デザイン演習
2016 , 前期 , デザイン基礎
2016 , 前期 , 視覚デザイン演習
2016 , 前期 , デザイン論
2016 , 後期 , 図画工作基礎D
2016 , 後期 , デザイン実習
2016 , 後期 , メディア表現演習
2016 , 後期 , デザイン研究
2016 , 後期 , プロダクトデザイン演習
2016 , 後期 , デザイン特論
2016 , 通年 , 卒業研究
2016 , 通年 , デザイン演習

社会活動実績

社会活動等
公開講座
信州大学教育学部附属長野中学校 公開授業「パッケージデザイン室」指導者 
免許更新講習講師「講座名:デジタルイメーシによる表現」 
免許更新講習講師「講座名:デジタルイメーシによる表現」 
IAMASイノベーション工房「メディア芸術表現基礎ワークショップ ex-Workshop05 形態と機能Ⅰ」講師
日本大学芸術学部 研究ワークショップ「形態と機能ラピッドプロトタイピング」講師 

その他社会活動
201509 - 201509 , 製造業ご当地お土産プロジェクト新商品(知育)開発研究に関わる助言指導
201506 - 201601 , 妙高戸隠連山国立公園シンボルマーク策定選考委員
201411 - 201503 , 長野市芸術館ロゴマー選定委員会委員
201204 - 201303 , 第15回技術教育創造の世界「エネルギー利用」技術作品コンテスト実行委員会委員

管理運営実績

管理運営実績
学内兼務職
2015 - , 情報システム委員会
2014 - 2015 , 附属志賀自然教育研究施設運営委員会
2012 - 2013 , 附属志賀自然教育研究施設運営委員会
2011 - 2012 , エコキャンパス委員会総務部会副部会長
2011 - 2012 , 学生相談室
2011 - 2013 , 広報・国際交流部会
2010 - 2011 , エコキャンパス委員会総務部会
2010 - 2011 , 学生相談室