信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

矢部正之  ヤベ マサユキ

教員組織学術研究院(総合人間科学系(高等教育研究センター))電話番号
教育組織高等教育研究センターFAX番号
職名教授メールアドレス
住所ホームページURLhttp://www.shinshu-u.ac.jp/institution/rche/

更新日:2017/09/22

プロフィール

兼担研究科・学部
医学部保健学科
理学部理学科
研究分野
素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
教育学
医療理工学
現在の研究課題
原子核反応過程の理論的分析
キーワード:核反応 , 数値解析
高等教育の改革・改善
キーワード:大学 , 教育改善 , 改革
ICT活用教育
キーワード:コンピュータ , ネットワーク , 教育改善
人間工学
キーワード:人間因子 , 環境
所属学会
所属学会
日本物理学会
日本教育工学会
日本看護学教育学会
日本リメディアル教育学会
次世代大学教育研究会
CIEC(コンピュータ利用教育学会)
大学教育学会
長野県若年層人材戦略研究会

所属学会役職担当
2008-2012 , CIEC(コンピュータ利用教育学会) , 理事
2008-2012 , CIEC(コンピュータ利用教育学会) , 国際交流委員長
1996-2008 , CIEC(コンピュータ利用教育協議会) , 副会長
学歴
出身大学院
1985 , 東京都立大学 , 理学研究科 , 物理学専攻
1981 , 東京都立大学 , 理学研究科 , 物理学専攻

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1979 , 早稲田大学 , 理工学部 , 応用物理学科

取得学位
理学博士 , 東京都立大学
受賞学術賞
2009 , CIEC学会功労賞
研究職歴等
研究職歴
2016- , 信州大学 e-Learningセンター 副センター長(教授)
2012-2016 , 信州大学 e-Learningセンター 研究開発運用部門長(教授)
2011-2015 , 信州大学 高等教育研究センター 副センター長(教授)
2008-2009 , 信州大学全学教育機構 機構長
2006-2011 , 信州大学全学教育機構 教授
2006-2008 , 信州大学全学教育機構 副機構長(教育担当)
2003-2006 , 信州大学高等教育システムセンター 共通教育企画部門長
2002-2006 , 信州大学医学部 教授
2001-2002 , 信州大学医療技術短期大学部 教授
1990-2001 , 信州大学医療技術短期大学部 助教授
1987-1990 , 信州大学医療技術短期大学部 講師
1987-1987 , 西ドイツミュンヘン大学物理学部 研究員
1985-1987 , 西ドイツユーリッヒ原子核研究所 研究員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
学びとコンピュータハンドブック
東京電機大学出版局 2008
Author:佐伯胖他11名


教養としての医療--いのちを支える看護・検査・リハビリテーション
信濃毎日新聞社 , :237 1994


新物理学実験
学術図書出版社 1991


検査機器総論
講談社サイエンティフィク , :1 1989


論文
教育ビッグデータをいかに活用すべきか‐IR は誰のため?‐
2017 PCカンファレンス論文集,:231 2017(Aug.)
Author:矢部正之
Keywords:IR,ビッグデータ,教育の質


能動的学習を深めるための ICT 利用の現状と課題
2016 PCカンファレンス論文集,:99 2016(Aug.)
Author:矢部正之
Keywords:ICT,アクティブラーニング,ポートフォリオ


ICTを活用した授業参加の促進と主体的な学び
2014PC Conference論文集,:316 2014(Aug.)
Author:矢部正之


大学間遠隔講義システム及び遠隔授業収録・配信システムの自動制御と制御デバイスの拡張
学術情報処理研究,15:70 2011(Sep.)
Author:森下孟,茅野基,鈴木彦文,永井一弥,新村正明,矢部正之


高等教育コンソーシアム信州における 大学間遠隔講義システムを活用した遠隔講義「K3茶論」の実践
学術情報処理研究,(14):105 2010(Sep.)
Author:森下,茅野,鈴木(彦),永井,新村,矢部


単位制度に関わる施策の導入状況と学生の学習への効果 : 国内大学質問紙調査報告
大学教育,7(1):25 2009(Sep.)
Author:西垣 順子 , 矢部 正之


教育効果向上のためのICT活用教育
2007PC Conference論文集,:297 2007
Author:矢部正之,西垣順子


成績評価の難易度と形成的評価が受講生の学習に与える影響
大学教育学会第29回大会発表要旨集,:72 2007
Author:西垣順子,矢部正之


基礎教育と専門教育の連携- 基礎科学知識・問題解決能力の育成を専門教育・看護研究につなげる -
日本看護学教育学会誌,14(別冊):252 2004
Author:矢部正之,阪口しげ子


入浴が脳波に及ぼす影響 -清潔ケアの多面的効果の検証-
看護技術,47(1):22 2001
Author:楊箸隆哉 ,矢部正之,石川千津,坂口けさみ,中田りつ子,畔上真子


医療技術短期大学部WWWサーバの構築について
信州大学医療技術短期大学部紀要,21:145 1995
Author:鈴木治郎、矢部正之


Extended DWBA Prescription and Angular Momentum Mismatched Reactions
Nuclear Physics,A539:500 1992
Author:K.-I. Kubo, M. Yabe, I. J. Thompson


低エネルギー領域における重イオン核直接反応
原子核研究,33:103 1988
Author:Kubo, K.-I.,Yabe M. et al.


Theory of the (n,p) Reactions on90Zr
Physical Review,C36:858 1987
Author:Yabe, M.


Theoretical Investigation of the48Ca(n,p)48K and48Ca(p,n)48Sc Reaction at E=200MeV
Physics Letters,192B:26 1987
Author:Yabe, M. et al.


Microscopic Analysis of90Zr(p,p') Spin-Flip Spectra at E=319MeV
Physics Letters,178B:5 1986
Author:Yabe, M. et al.


Search for the New M1 Mode in156Gd by Inelastic Proton Scattering at Low Incident Energy
Zeitschrift fuer Physik,A323:485 1986
Author:Wesselborg, C. et al.


On the Central-Odd Components in the G-matrix Interactions and the Low Energy (p,p') and (p,n) Reactions
Progress of Theoretical Physics,73:1165 1985
Author:M. Yabe, A. Hosaka, K.-I. Kubo and H. Toki


Investigation of Strong Isospin Dependence Observed in the Polarization Asymmetries of12C(p,p')12C*1+Reaction
Progress of Theoretical Physics,68:1217 1982
Author:A. Mori, M. Yabe and K.-I. Kubo


Interference Effects in the Strong Isospin Dependence of the Polarization Asymmetry in12C(p,p')12C*1+Transitions
Physics Letters,104B:343 1981
Author:M. Yabe, A. Mori and K.-I. Kubo


学会発表
反転授業の実施とその課題
第39回ケータイ活用教育研究会 2015(Aug. 17)
Author:矢部正之


遠隔授業における質保証-授業参加促進と双方向性
北海道地区国立大学連携教育機構 , 北海道地区国立大学教養教育連携実施事業に係るFD 2014(Feb. 05)
Author:矢部正之


高等教育コンソーシアム信州の取組
北海道地区国立大学連携教育機構 , 北海道地区国立大学教養教育連携実施事業に係るFD 2014(Feb. 04)
Author:矢部正之


地域内連携の事例報告:高等教育コンソーシアム信州
教育システム情報学会全国大会 , 教育システム情報学会全国大会・プレカンファレンス(金沢大学) 2013(Sep. 02)
Author:矢部正之


P in P技術を活用した低速ネットワーク回線地域への遠隔教育手法の提案
教育システム情報学会第37回全国大会 2012(Aug.)
Author:森下孟,新村正明,茅野基,矢部正之


モバイル端末・ICT活用による授業改善
第28回ケータイ活用教育研究会 2012(Aug.)
Author:矢部正之


モバイル端末を活用した授業参加の促進-教育の質保証を目指して-
PCカンファレンス2012 2012(Aug.)
Author:矢部正之


モバイル端末を利用した遠隔講義における教育の質保証
ケータイ活用教育研究会 , 第21回ケータイ活用教育研究会 2011(Sep. 03)
Author:矢部正之


大学間遠隔授業に対する費用分析手法の提案とその試算
教育システム情報学会 , 第36回全国大会講演論文集 , :322 2011(Aug. 31)
Author:森下孟,新村正明,茅野基,矢部正之


高等教育コンソーシアム信州における大学間遠隔講義の自動収録・配信手法
計測自動制御学会中部支部 , 計測自動制御学会中部支部シンポジウム2010講演論文集 , :110 2010(Oct.)
Author:森下孟,新村正明,茅野基,鈴木彦文,永井一弥,矢部正之


大学間遠隔講義を支援するための講義ビデオの活用
日本教育工学会 , 第26回全国大会講演論文集 , :937 2010(Sep.)
Author:森下孟,新村正明,茅野基,鈴木彦文,永井一弥,矢部正之


高等教育コンソーシアム信州における遠隔講義収録・配信システムの構築と実践
教育情報システム学会 , 第35回全国大会講演論文集 , :345 2010(Sep.)
Author:新村正明,森下孟,茅野基,鈴木彦文,永井一弥,矢部正之


高等教育コンソーシアム信州における大学間連携用ユーザー管理システムの構築と運用
教育情報システム学会 , 第35回全国大会講演論文集 , :343 2010(Aug.)
Author:森下孟,新村正明,茅野基,鈴木彦文,永井一弥,矢部正之


大学における新たな情報戦略
次世代大学教育研究会 , 第49回次世代大学教育研究会 2010(Aug.)
Author:矢部正之


遠隔講義でのケータイ活用
ケータイ活用教育研究会 , 第17回ケータイ活用教育研究会 2010(Aug.)
Author:矢部正之


長野県内8大学を結ぶ遠隔講義システムを用いたコンテンツ配信の設計
電子情報通信学会 , 教育工学研究会 2010(Mar.)
Author:茅野,森下,鈴木(彦),永井,新村,矢部


高等教育コンソーシアム信州における遠隔講義システム活用初年度の取り組みと成果
電子情報通信学会 , 教育工学研究会 2010(Mar.)
Author:森下,新村,茅野,矢部


大学間遠隔講義システムの構築と試行
日本教育工学会 , 全国大会 2009(Sep.)
Author:森下,新村,茅野,鈴木(彦),永井,矢部


大学間地域ネットワーク構築による高等教育の質保証と人材の育成
私立大学キャンパスシステム研究会 , 分科会合同研修会 2009
Author:矢部正之


学士力と教育の質保証
私立大学キャンパスシステム研究会 , 分科会合同研修会 2009
Author:矢部正之


How Does Formative Evaluation Contribute to Successful and Effective Learning?
IUT , Improving University Teaching 2008 2008(Jul.)
Author:西垣順子,矢部正之


成績評価の難易度と形成的評価が受講生の学習に与える影響2
大学教育学会 , 第30回大会発表要旨集 2008(Jun.)
Author:西垣順子,矢部正之


e-Learningシステムを媒介にした授業外学習の推進-ICT活用による教育改善の一例-
京都大学高等教育研究開発推進センター , 第79回公開研究会 2008
Author:矢部正之


ICT教育のめざすべき道
CIEC , CIEC日韓合同シンポジウム2008 2008
Author:矢部正之


e-Learning から f-Learning へ―たしかな学びへのICT活用教育―
第15回次世代大学教育研究会 2007
Author:矢部正之


教育におけるICT利用と e-Learning-高等教育における様々な情報通信技術活用方法と今後の展望-
Jenzabar研究会 第5回講演会 2006
Author:矢部正之


Innovation of Information Technology in Higher Education in Japan
EDUCOM'95(Portland, USA) 1995
Author:Yabe, M. and Okayasu, K.


90Zr(n,p) and48Ca(n,p)-Reactionsat 200MeV
Physical Society of Germany, 50. Fruejahrstagung(Groningen) 1987
Author:Yabe, M. et al.


Microscopic Analisys of90Zr(p,p') Spin-Flip Data
Physical Society of Germany, 50. Physikertagung(Heidelberg) 1986
Author:Yabe, M. et al.


その他
e-Learningもいろいろ-高等教育における様々な情報通信技術活用方法と今後の展望-
高等教育コンソーシアム信州 , Good Practice in NAGANO 2006
Author:矢部正之


「座談会」インターネット社会とインシデント ―教育利用の保全対策と配慮―
柏書房 , コンピュータ&エデュケーション , 12:10 2002
Author:上原哲太郎,藤田和弘,前野譲二,矢部正之,中村彰


Isovector 0+->0-Hadronic Excitation and the Pionic Nuclear Medium Effect
Proceedings of the 4thInternational Conference on Nuclear Reaction Mechanisms(1985,Varenna) , :589 1985
Author:K.-I. Kubo, M. Yabe and H. Toki


0+->0-Excitation by the (p,n) Reactions
Proceedings of the Symposium on Leptons and Hadrons in Nuclei(1984,Osaka) , :93 1984
Author:M. Yabe et al.


Effective Interactions in (p,p') and (p,n) Excitations
Proceedings of the1983 RCNP International Symposium on Light Ion Reaction Mechanism (1983,Osaka) , :124 1983
Author:M. Yabe, A. Mori and K.-I. Kubo


Anormaly of Forward-Angle Cross Sections in (p,p') Scattering
contributed paper for 1983 RCNP International Symposium on Light Ion Reaction Mechanism (1983,Osaka) , :31 1983
Author:M. Yabe, A. Mori and K.-I. Kubo


208Pb 14-excitation by proton inelastic scattering - Effective interaction and nuclear wave function -
International symposium on highly excited states and nuclear structure(Orsay Sept. 1983) 1983
Author:M. Yabe, A. Mori, K.-I. Kubo, M. Fujiwara, S.-I. Hayakawa, T. Yamazaki, S. Morinobu, I. Katayama, Y. Fujita and M. Ikegami


Isospin Dependence of12C(p,p')12C*1+Transitions
Proceedings of the Symposium on Polarization Phenomena in Nuclear Reactions (1979,Tsukuba) , :70 1980
Author:M. Yabe, A. Mori and K.-I. Kubo

共同研究等希望テーマ
物理現象と数値解析 , 物理学
コンピュータと教育 , 教育学
高等教育改革 , 教育学
研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2006 - 2009 , 大学生に対する教育成果に教育評価のあり方が与える影響 , 基盤研究(C)
2002 - 2004 , 療養環境における空気の質と看護者の換気に関する意識-ナイチンゲール『看護覚え書』の科学的再検証- , 萌芽(的)研究
研究諸活動
海外派遣
2008-2008 , CIEC日韓合同シンポジウム2008の開催(共催)

教育活動実績

授業等
2017 , 前期 , 物理学の世界
2017 , 前期 , 力学
2017 , 前期 , 大学生基礎力ゼミ
2017 , 前期 , しょうがいスポーツゼミ
2017 , 後期 , 現代医療における物理学
2017 , 後期 , 電磁気学
2017 , 後期 , 大学改革への学生参加ゼミ
2017 , 後期 , 物理療法基礎論(医学部専門科目)
2017 , 後期 , 核物理学(理学部専門科目)
2017 , 後期 , 科学論

社会活動実績

社会活動等
放送公開講座
教養としての医療--いのちを支える看護・検査・リハビリテーション

出前講座
20141018 - 20141018 , 「ものの成り立ちと私たちの生活」
20121128 - 20121128 , 「基礎から分かる放射能・放射線」

講演会
20140220 - 20140220 , 長野県大学連携シンポジウム , コーディネータ
20140204 - 20140205 , 北海道地区国立大学教養教育連携実施事業に係るFD , 講演者
20111108 - 20111108 , 「基礎から分かる放射能・放射線」 , 講演者

学会・研究会の主催
20170822 - 20170822 , 第133回次世代大学教育研究会 , 次世代大学教育研究会 , 主催
20160823 - 20160823 , 第40回ケータイ活用教育研究会 , ケータイ活用教育研究会 , 主催
20150817 - 20150817 , 第39回ケータイ活用教育研究会 , ケータイ活用教育研究会 , 主催
20140825 - 20140825 , 第38回ケータイ活用教育研究会 , ケータイ活用教育研究会 , 主催
20130821 - 20130821 , 第33回ケータイ活用教育研究会 , ケータイ活用教育研究会 , 主催
201208 - 201208 , 第28回ケータイ活用教育研究会 , ケータイ活用教育研究会 , 主催
20110903 - 20110903 , 第21回ケータイ活用教育研究会 , ケータイ活用教育研究会 , 主催
20100822 - 20100822 , CIEC国際交流シンポジウム , CIEC , 主催
20100820 - 20100820 , 第17回ケータイ活用教育研究会 , ケータイ活用教育研究会 , 共催
20090801 - 20090801 , 第6回ケータイ活用教育研究会 , ケータイ活用教育研究会 , 共催

管理運営実績

管理運営実績
全学委員会・ワーキンググループ等
2008 - 2011 , 松本キャンパス環境委員会 , 委員長 , 環境管理責任者兼務