信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

藤田智之  フジタ トモユキ

教員組織学術研究院(農学系)電話番号0265-77-1600
教育組織農学部 農学生命科学科 生命機能科学コースFAX番号0265-77-1600
職名教授メールアドレスtfujita@shinshu-u.ac.jp
住所長野県上伊那郡南箕輪村8304ホームページURLhttp://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/lab/mol_analysis/

更新日:2018/09/07

プロフィール

兼担研究科・学部
大学院総合工学系研究科
研究分野
食品化学
天然物有機化学
現在の研究課題
酵素阻害物質を中心とした機能性食品素材の探索と応用開発

中高圧処理による穀類の機能性成分富化技術に関する研究

所属学会
所属学会
日本食品科学工学会
植物化学調節学会
日本薬学会
日本農芸化学会
日本化学会

所属学会役職担当
2008-2011 , 日本農芸化学会 , 代議員
学歴
出身大学院
1984 , 広島大学大学院 , 環境科学研究科 , 環境計測学専攻

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1982 , 広島大学 , 総合科学部 , 総合科学科

取得学位
博士(農学) , 大阪府立大学
研究職歴等
研究職歴
2006- , 信州大学大学院農学研究科 教授
2006- , 信州大学大学院農学研究科 教授
2000- , 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科 助教授
1997- , 大阪府立大学農学部 助教授
1996- , 大阪府立大学農学部 講師
1991- , 大阪府立大学農学部 助手
2005-2006 , 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 助教授
1984-1991 , 日本テルペン化学株式会社 研究員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
Composition and antioxidant activity of rice fermented with saccharifying organisms from Asian countries.
Food Science and Technology Research,19(5):893-899 2013
Author:Inagaki, S., Kato, T., Mori, S., Fujita, T.


Inhibition of Nitric Oxide Production and Inducible Nitric Oxide Synthase Expression by a Polymethoxyflavone from Young Fruits of Citrus unshiu in Rat Primary Astrocytes.
Biosci. Biotechnol. Biochem.,76(10):1843-1848 2012
Author:Ihara, H., Yamamoto, H., Ida, T., Tsutsuki, H., Sakamoto, T., Fujita, T., Okada, T., and Kozaki S.


Characterization of a corrinoid compound from bluefin tuna (Thunnus thynnus) liver.
Food Science and Technology Research,17(6):589-594 2011
Author:Ishihara Y., Imai, E., Takenaka S., Fujita T., Yabuta Y., Masuda S., Watanabe F.


Methyladeninylcobamide functions as the cofactor of methionine synthase in a cyanobacterium, Spirulina platensis NIES-39
FEBS Letters,584:3223–3226 2010
Author:Tanioka, Y; Miyamoto, E; Yabuta, Y; Ohnishi, K; Fujita, T; Yamaji, R; Misono, H; Shigeoka, S; Nakano, Y; Inui, H; Watanabe, F.


Antioxidative properties and flavonoid composition of Chenopodium quinoa seeds cultivated in Japan
Food Chemistry,119(4):1300-1306 2010
Author:Hirose, Y; Fujita, T; Ishii, T; Ueno, N.


Inhibitive Effects of Alkyl Gallates against Hyaluronidase and Collagenase
Biosci. Biotechnol. Biochem.,73(10):2335-2337 2009
Author:Barla F., Higashijima H., Funai S., Sugimoto K., Harada N., Yamaji R., Fujita T., Nakano Y., and Inui H.


Antiulcerative properties of crude polyphenols and juice of apple, and Chinese quince extracts.
Food Chemistry,108(2):488-495 2008
Author:Hamauzu,Y., Irie,M., Kondo,M., and Fujita, T.


Purification and characterization of corrinoid-compounds from the dried powder of an edible cyanobacterium, Nostoc commune (Ishikurage)
J. Nutr. Sci. Vitaminol.,53(2):183-186 2007
Author:Watanabe, F.; Tanioka, Y.; Miyamoto, E..; Fujita, T.; Takenaka, H.; Nakano, Y.


Reddish coloration of Chinese quince (Pseudocydonia sinensis) procyanidins during heat treatment and the effect on antioxidant and antiinfluenza viral activities.
J. Agric. Food Chem.,55:1221-1226 2007
Author:Y. Hamauzu;C. Kume;H. Yasui;T. Fujita


Esterification of ferulic acid with polyols using a ferulic acid esterase from Aspergillus niger
Biochim.Biophys. Acta,1760(7):1071-1079 2006
Author:Tsuchiyama, M.; Sakamoto, T.; Fujita, T.; Murata S.; Kawasaki, H.


Purification and characterization of a corrinoid-compound in an edible cyanobacterium Aphanizomenon flos-aquae as a nutritional supplementary food
J. Agric. Food Chem.,54(25):9604-9607 2006
Author:Miyamoto, E; Tanioka, Y; Nakao, T; Barla, F; Inui, H; Fujita, T; Watanabe, F; Nakano, Y


Characterization of a corrinoid compound in the edible (blue-green) alga, Suizenji-nori
Biosci. Biotechnol. Biochem.,70(12):3066-3068 2006
Author:Watanabe, F; Miyamoto, E; Fujita, T; Tanioka, Y; Nakano, Y


Eucalyptus leaf extract inhibits intestinal fructose absorption, and suppresses adiposity due to dietary sucrose in rats.
Brit. J. Nutr.,93(6):957-963 2005
Author:Sugimoto K.;Suzuki J.;Nakagawa K.;Hayashi S.;Enomoto T.;Fujita T.;Yamaji R.;Inui H.;Nakano Y.


学会発表
加圧処理した玄米中のポリフェノール成分の量的変動
日本農芸化学会2011年度大会講演要旨集 , :231 2011
Author:和田憲明・藤田智之


小麦粉のポリフェノール成分富化のための処理条件の検討
日本農芸化学会2011年度大会講演要旨集 , :231 2011
Author:楠本大輔・土屋育未・木村武志・舩川弘万・藤田智之


イワダレソウの甘味性セスキテルペン類の検索
香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会講演要旨集 , :244-246 2010
Author:大木美穂・藤田智之・倉持仁志・大出武久


加圧処理による玄米のポリフェノール成分量変化
日本食品科学工学会講演要旨集 , :141 2010
Author:和田憲明・稲垣秀一郎・藤田智之


アムラに含まれる血中尿酸値低下作用物質について
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 , :171 2010
Author:近藤 誠・濱渦康範・藤田智之


Trichoderma reesei由来セルラーゼに及ぼす加圧処理の効果
日本農芸化学会2010年度大会講演要旨集 , :257 2010
Author:大橋芳彦・近藤 誠・野口賢二郎・来山哲二・采女信二郎・藤田智之


タイム由来のキサンチンオキシダーゼ阻害物質の検索
日本農芸化学会2010年度大会講演要旨集 , :185 2010
Author:安藤修平・近藤 誠・小野寺直人・重松正巳・藤田智之


加圧処理による小麦粒および製粉画分のポリフェノール成分量変化
日本農芸化学会2010年度大会講演要旨集 , :191 2010
Author:楠本大輔・中村浩蔵・藤田智之・舩川弘万


タイムのキサンチンオキシダーゼ阻害活性およびマウスにおける血漿尿酸値低下作用について
日本食品科学工学会講演要旨集 , :73 2009
Author:藤田智之・安藤修平・近藤 誠・小野寺直人・重松正巳

共同研究等希望テーマ
酵素阻害物質,機能性因子,探索 , 酵素阻害物質を中心とした機能性食品素材の探索と応用開発
静水圧,穀類,ポリフェノール成分 , 中高圧処理による穀類の機能性成分富化技術に関する研究
天然物,生理活性物質,構造解析 , 天然物中の生理活性物質の探索研究
研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2014 - 2016 , 食品への圧力加工処理による成分富化とメカニズムの解明 , 基盤研究(C)

その他公的資金
2010 - 2010 , ポリフェノール成分を富化した機能性米粉の開発
2009 - 2009 , 穀類のポリフェノール成分富化技術の開発

その他
2009 - 2009 , 加圧処理した小麦中のポリフェノール成分に関する研究

社会活動実績

社会活動等
出前講座
20111202 - , 食品成分の活用 -自然の恵みを利用する巧みの技-

講演会
20120210 - , 穀類の機能性成分富化技術の開発
20100929 - 20101002 , 穀類の機能性成分富化技術の開発
20091106 - , 穀類の機能性成分富化技術の開発
20090908 - , 機能性食品成分の解析と成分富化技術の開発